プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20200118 二子山フリークライミング

天気:雪
気温:-1℃→0℃→-1℃
状態:(泣)

メンバー:ayb、Mac

ルート:
真珠入り
唐獅子牡丹



今年もとうとう氷点下トライの季節になりました。
林道にも雪が積もり、人も少なく15人ほど。
さすがに寒すぎて、まともなトライはさせてもらえなかった。
aybさんの唐獅子も私の真珠も指を酷使するルートなので、出だしから数手でユビの感覚がなくなってしまう。こんな日は割り切ってムーブの練習です。しかしながら、こんな日なのに任侠とペトでRPがでてました。凄いな。

20200112 二子山フリークライミング

天候 晴れ/曇り/小雪
気温 極寒
状態 良好
ルート 真珠入り、ペトルーシュカ
メンバー Mj,Fj

三連休中日、天気も微妙であったせいか、かなり空いていました。
午後になると小雪がちらつき始め、あまりの寒さのせいで戦意喪失。少し早めの撤退となりました。

Mjさんの真珠入り、下部が洗練され少しずつ高度を伸ばしております。今シーズン中のRPも可能かもしれません。

Fjのペトルーシュカ、ワンテン地獄を楽しんでおります。
やはり前日にニンニク入りラーメンを食べてスタミナをつけないと厳しいか。

とても寒かったですが、良い修行となった1日でした。


20200111 二子山フリークライミング

天候 晴れ
気温 2度~8度くらい
状態 良好
ルート 唐獅子牡丹、真珠入り
メンバー Mac,Aya


三連休初日の二子は天気に恵まれ暖かい日でした。
状態もよく何人かRPがでてました。
任唐ラインは相変わらずの混雑で10人ほどで回しました。



20200103-04二子山フリークライミング

20200103
天気:晴れ
気温:0℃→8℃→5℃
状態:ツルツル

メンバー:ayb、Mac

一年の登り納めはココ。
一年の登り始めもココ。
そんなコトを続けて6年目。
きっとこれからも年末年始の二子詣は続くのだろう。

年が明けて本格的な厳冬期を迎えるこのエリアは寒さに加えて酷い乾燥の厳しい季節になります。
それでも太陽さえ出れば、まともなトライができるので、シューズに高温カイロを忍ばせ、石を焼き、登り続ける仲間同士を讃え合いながら、越冬します。

aybさんの唐獅子と私(Mac)の真珠。おおきな進展はありませんでしたが、「二子で登るチカラは二子でしか身につかない」ので、頑張ります。


20200104
天気:晴れ
気温:2℃→9℃→6℃
状態:更にツルツル

メンバー:ayb、TK、FJ、Mac

アップ後FJくんがいきなりペトと核心を捉えたが足を弾かれてフォール。実に惜しい。まあソレがペトなんですけどね(笑)

TKさんもペト。寒さのためかモチベーションも出力も今ひとつ調子が上がらない模様。寒さにも慣れ(割り切り?)が必要ですねw

aybさんの唐獅子は前日の疲れが残っていながらも良い感じでムーブをこなしていました。今唐獅子をトライしている人の中でも下部のムーブはピカイチですね。

私の真珠は、この日初めて直登ラインを試してみました。コレによりブランクがあと一手になり、少しずつ可能性がでてきました。



↑真珠中間部の私。

20181228-29二子山フリークライミング

20191228
天気:晴れ
気温:1℃→7℃→1℃
状態:寒くて。

メンバー:ayb、Mac

朝から冬の乾いた風吹きつける極寒の弓状。
それでも70人ほどのクライマーが集まり「さみ~さみ~」と文句を言いながらも楽しく(?)登ってます。

Mac:この日もせっせと真珠のムーブ探り。下部のムーブはだいぶ固まってきました。しかしながら核心パートに辿り着く頃には体力が終わってて、核心二手目で落ちて終わるというパターン。おまけに左は任侠、右はホテルの人気ルートの順番待ちが気になってなかなか前に進めません。

ayb:指先を酷使する唐獅子。こんな冷えた日にこのルートを触るのは、相当の覚悟が必要でしょう。
こんな条件でもお立ち台は11人(真珠の私を入れたら12人)そんな中でもaybさんは黙々とこなしていました。この頑張りが大きな成果をもたらしてくれるでしょう。

20181229
天気:晴れ
気温:2℃→14℃→6℃
状態:今季イチ最高。

メンバー:TK、FJ、Mac

前日の泣きたくなるような冷たい風もおさまり、岩もそれほど冷えておらず、若干の乾燥はあるものの、シーズンイチの言い訳できない最高のコンディション。年末のせいか、城ヶ崎に流れたのか、人も少なく40人ほど。お立ち台は7人でしたが、真珠が3人いてなかなかの盛り上がりです。
暖かかったせいか、ノース、任侠、振り返るななどでRPがでてました。

TK:寒がりなTKさん。なかなか気持ちも上がらず、まったりペトを探ってました。それでも下部は洗練されてきていて、各ムーブの動きはかなり良いように見受けられるので、あとは「スイッチ」だけではないでしょうか?
あぁ、押したい、そのスイッチ(←ココロの声)

FJ:越冬2シーズン目のFJくん。この日のコンディションはチャンスです。そのチャンスを活かして、この日初めてペトがワンテンになりました。しかも、下部はまだまだ作り込む余地がたくさんあるので、下部を磨けば早いうちにRPできるような気がします。ま、ペトはワンテンから(笑)ガンバw

Mac:やはり状態が良いと高度上がります。1便目で一手更新すると、2便目は核心二手目まで一気に繋がりはじめました。が、しかし、あくまでこのルートのスタートラインに立っただけ。相変わらず核心パートにブランクを残したまま。コレ、いつかホントに登れるようになるのか?


 | ホーム |  次のページ»»