プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2019.11.04 飯盛山

日程:2019.11.04
コース:清里駅→平沢牧場→飯盛山→平沢牧場→清里駅
天気:曇りのち晴れ
メンバー:CA 他1名

飯盛山(めしもりやま)はお手軽な山ですが山頂からの眺望は最高です。
スタートの時点では曇りでしたが、展望が開けた頃には青空が広がっていました。
山頂からは八ヶ岳の凛々しい姿、続いて雪化粧した北岳が際立つ南アルプス、そして富士山、9月の夏合宿で登った瑞牆山と360度の眺望が楽しめました。


飯盛山


山頂付近のカラマツの紅葉はこれからでしたが、コース途中では紅葉も楽しむことができました。


2019.10.01 平標山

天気:晴れ
コース:平標登山口→松手山→平標山→平標山ノ家→平元新道→上信越自然歩道→平標登山口
メンバー:CA

仕事がひと段落し天気も良さそうだったので、平日の山歩きを楽しんできました。

予定では仙ノ倉山まで行くつもりでしたが、地味な登りと蒸し暑さにすっかり疲れてしまい、平標山山頂から仙ノ倉山までの風も無い穏やかな稜線を眺めながらも、「今日はやめよう」と即決してしまいました。そのかわり、平標山ノ家方面に少し下ったところにあるベンチでランチを取り、心行くまで稜線を愛で過ごしました。


平標山


2019.10.06 集中山行(北八ヶ岳)

日 程 20191006
行き先 北八ヶ岳
天 気 曇り
参加者 KA、HS、MN、KT、CA、KK、他1
報告者 KK

集中山行に行ってきました。
北アルプス唐松岳に行く予定でしたが、天候不順につき北八ヶ岳に変更。他の天気が駄目だったためでしょうか、それなりの数の登山者がいます。
苔むした森の中を散策しながらゆるい登山道を進み、あっという間に高見石小屋へ。そこから小休止をとりつつ進み、昼過ぎに西天狗岳に到着。


集中山行


山頂はガスり気味で展望はいまいちでしたが、それなりに下ったところで雲が雲が晴れ、付近の山域の全貌がくっきり見渡せるようになりました。


集中山行


帰りはニュウ~白駒池を経由。時間が無かったのでゆっくりできませんでしたが、白駒池は東山魁夷が描きそうな素晴らしい雰囲気でした。
新築された白駒山荘も旅館のようなたたずまいでただただ宿泊目的で行ってみたいと思いました。


20190825-26 木曽駒ケ岳

天気:1日目 曇り、2日目 晴れ時々曇り
1日目:千畳敷駅→乗越浄土→中岳→木曽駒ケ岳→頂上木曽小屋泊
2日目:頂上木曽小屋→木曽駒ケ岳→馬ノ背→8合目→濃ヶ池→駒飼ノ池→乗越浄土→千畳敷駅
メンバー:CA、他1

小屋泊で木曽駒ケ岳へ行ってきました。
1日目の天気はイマイチ、足元の秋の花を愛でながら中岳、木曽駒ケ岳山頂、そして景色を楽しむことなく小屋へ。
しかし夕方になると次第に回復し、夕陽に染まる雲と満天の星空を堪能しました。
2日目はお天気に恵まれ、景色と花の両方を楽しむことができました。



木曽駒ケ岳 濃ヶ池



20190804-05 尾瀬

天気:晴れ
コース
1日目:大清水→シャトルバスにて移動→一ノ瀬→三平峠→尾瀬沼→大江湿原→尾瀬沼→見晴→下田代→見晴→温泉小屋
2日目:温泉小屋→三条の滝展望台→天神田代→上田代→御池→シャトルバスにて移動→尾瀬沼山峠→大江湿原→尾瀬沼→三平峠→一ノ瀬→シャトルバスにて移動→大清水
メンバー:CA

長かった梅雨が明け、近場の尾瀬へ小屋泊で行ってきました。
何度も訪れたことのある尾瀬ですが、福島県へ抜ける今回のコースは初めてです。燧ヶ岳を迂回するようなコースを歩いたのですが、尾瀬沼に出て燧ヶ岳が姿を現すと無性に登りたくなり、今回の計画に入れなかった事を悔やみました。
今年は開花が遅く当たり年だったらしいニッコウキスゲは終わり、地味ですが可憐な姿のキンコウカの花畑が一面に広がっていました。



尾瀬



お天気に恵まれ、夏の尾瀬らしい景色を満喫した。


 | ホーム |  次のページ»»