プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20131031 有笠フリークライミング→ハイキング

10月31日(木)
天候:晴れ
ルート:サンダンスエリア
     苔の庭5.10b 
     ビックプレゼント5.12b
    古谷ロック
     夢の浮橋5.11a
メンバー:タケちゃん、あーやん(報告)

今日はというか・・・今日も有笠に行ってきました。
天気もいいし岩のコンディションもばっちり!
しかし、二人とも週末と一昨日のジムの疲れが残っており、お疲れモード
天気もいいし山頂でお昼にしよう!で意見が一致
山頂目指して出発!
紅葉が見ごろでした
IMG_0927.jpg

このルート?の核心
IMG_0931.jpg

オンサイト
IMG_0924.jpg

山頂近くでお昼ご飯
IMG_0930.jpg

すばらしい眺望です
IMG_0939.jpg

ハイキングの後は、真面目にクライミング
タケちゃん、見事に苔の庭RP!
お疲れモードでなければ、OSだったね~
IMG_0933.jpg

お疲れ様でした。

20131027 鹿岳(県民ハイク下見)

メンバー:TK(本部で留守番)、MU、KK、TK、EF(報告者)
天気:晴れ

恒例の県民ハイク下見で鹿岳に行ってきました。
台風の影響が心配されていましたが、前日には台風は過ぎ去り、この日は台風一過の晴天!
5:30に前労駐車場に集合し、7時前には南牧中学校に到着。
前労は今年、主管なので下見に参加してくださるほかの会の方の受付を済ませてから出発です。
登山道整備のためのナタやカマを準備し、みんなの到着を待ちました。

全メンバーの受付が終了し、本部で留守番のKさんに大久保登山口まで送っていただき8:30に歩き出しました。
マメガタ峠までは最初沢沿いの登山道、四つ又山への分岐を過ぎるころには樹林帯の登山道です。
整備されていて特に危険個所もなくてくてく歩いていると南牧村の方達に遭遇。
県民ハイクのため登山道整備をしてくださっていました。
この先に倒木があり対処してほしいと通報があったようです。

マメガタ峠をすぎると急登がでてきます。
倒木?もありましたが問題なく通過できる状態でした・・・がこの後南牧村の方がこの木をチェーンソーで伐採してくださっていると思われる音が響いてました。
1382837410876.jpg

40分くらいで一の岳下の巻き道に到着。
やや登山道が崩れかけてるところがあったのトラロープをはろうとしました・・・が、よくみるともっと整備された登山道がその上についてることに気づき撤収。
特に整備することもなくまず、一の岳に登りました。
一の岳山頂の収容人数を確認し、そのまま二の岳にむかいます。
ここは梯子、クサリ場がありますがどれも整備されていて問題なし。
ブログ用


山頂は人がいたのですこし進んだ岩の上でお昼休憩。
1382837415020.jpg

山頂からは妙義、浅間山、荒船山・・・などがきれいにみえ、天気もよくのんびりランチタイムです。
下でお留守番のKさんに申し訳ないな~と思いつつのんびりしてから下山開始。
下山は鹿岳登山口へ降りました。

紅葉ピークには少し早く、2週間後の本番が見ごろではないかと思われました~
本番もお天気がいいといいのですが・・・・
そして今回は下で留守番をしていてくれたKさんが南牧村名物!?とらおのパンをゲットしておいてくれました~!!
1382847078896.jpg

とらおさんが気まぐれに石釜で焼くというこのパン、なかなか手にはいらないようです!!
外はかりっとしていて中はもっちりしていて甘みもあり、とってもおいしかったです!!
県民ハイク本番では会場内で販売してくださるようなのでみなさん要チェック!!ですよ(*^_^*)
(早く下山しないと売りきれちゃうかも~??)


20131027有笠山フリークライミング[ヘルケイブ]

10/27(日)

天候   : おおむね晴れ

メンバー : ユージ、コーイチ、けんちゅわん

ルート  : はじめの一歩   5.10a
      ねぼすけクラック  5.10c
      BLAST-OFF    5.12a

この日はFまん隊長、HN兄貴、ミジンコMと途中でお別れしユージ、けんちゅわんは早速ヘルケイブへ。

前日の雨でルート上部はまだピチャピチャと雨水が滴ってる状態…
雨

ユージ、けんちゅわん岩が乾くまで深~い"男"の話でもりあがり気が付けばお昼も近くなっていました。

紅葉始まりました
ユージ

身体も冷えてきたのでアップを開始、ユージさん"はじめの一歩""ねぼすけクラック"を登る。

ユージ「はじめの一歩登る?」
けんちゅわんルート上部のピチャピチャを確認。
「結構です」
ユージ「ねぼすけクラック登る?」
けんちゅわんルート上部のピチャピチャを確認。
「結構です」

こんな感じボチボチと、けんちゅわんBLAST OFFのヌンチャク掛けをアップとしたが前日のクライミングとヌン掛けにてアップアップ状態…
程なくして午後から参加のコーイチさん登場、コーイチさん"はじめの一歩"でアップ。

ここから本番です、まずはユージさんBLAST OFF1便めからRP狙ってアタック!
ユージ2

ユージ3

最後のムーヴで躊躇しフォール、でも感触は良さそう。

コーイチさん、けんちゅわんはいつものようにハングの辺りまで練習…けんちゅわん前日の登り疲れで中々伸ばせず…

ユージさん2便目、良い緊張感で空気張りつめてきました。気合を入れアタック!見事RP!!おめでとうございます♪
ユージ4

この後、東の石門チームが合流し、BLAST OFFをみんなでお触り。

結局この日もヘッドランプ点灯で下山

お疲れ様でした。

20131027 有笠(東の石門)

メンバー:Fまん隊長
     NH兄貴
     ミジンコM(報告)

天気:  曇り(小雨)→晴れ

ルート: 謎の女(5.10a)
     大いなる山の日々(5.11a)
     モーテル有笠(5.11c)
     ブラスト・オフ(5.12a)

IMG_3657.jpg
懲りもせず失礼します。
だいぶ涼しくなってきましたね。
暗くなるのが早くなってきました。
切ない季節です。
ちょっぴりセンチメンタルなミジンコ報告者40才♂(既婚)
先日ヨメさんに『アンタの寝顔は不吉』と言われました(爆)


さてさて、山行報告です。
だいぶ通い慣れてきた有笠東石門。
Fまん隊長とNH兄貴と僕。
それぞれの目的を胸に取り付きました。


ヘルケイブエリアにもM師匠、Tいさん、Tはしさんが行っておりますが
今回はエリアごとのブログアップということで、神々アリアは別スレで。


まずはみんなで謎の女でアップ。

カラダがほどよく温まったところでそれぞれの目的へ。

NH兄貴は大いなる山の日々OSトライ。
核心はすんなり越えましたが、
その後のムーブが固まらず残念でした。
でも次こそは行けますよ。がんばです。
IMG_3600.jpg
核心越えた兄貴。あと2ムーブ。

Fまん隊長も大いなるです。見事RP。
おめでとうございます。
その後最終便でモーテルも落として本日2本のお持ち帰り。
さすがです。
IMG_3632.jpg
『大いなる山の日々』核心の隊長。

僕は先週大いなるを落として、最初からモーテルをRP便でトライ。
IMG_3649.jpg
↑コレFまん隊長が撮ってくれたの。ミジンコの僕もなんだかソレっぽい(笑)
結果的に3便目でRP。
IMG_3653.jpg
この喜びよう。ははは。
モデルはさておき、いい写真です。


個人的な話ですいませんが、僕がクライミングを始めるにあたってこの二人にはすごくお世話になりまして。

僕が前労に入って右も左もわからぬまま屈強な山男山女に囲まれて(おっと、失礼)小さくなっていると(もともと小さい?ほっといてください。)一番最初に話して下さったのがFまん隊長でした。初ジムデビューも初外岩も隊長が誘ってくれたのがきっかけでした。いわゆる『ハジメテのオトコ』なのであります(笑)

NH兄貴はその初ジムでこれまた何も知らない僕に色々と教えていただき、夏合宿のマルチ講習でもお世話になっております。この日もたくさんのアドバイスをいただきました。兄貴のヒトコトでムーブ固めなければ僕のRPはありませんでした。

この場をお借りしてお礼を言わせて下さい。いつもありがとうございます。




時間を忘れて楽しんで気がつくと15時過ぎ。M師匠、Tさん、Tさんがいるヘルケイブに合流。
M師匠とうとうBlast-offをRPしたようでした。本当におめでとうございます。

石門チームの僕らもお試しブラストに触らせてもらいました。
夏からとはいえがっつりクライミングにハマっている僕。
以前やらせてもらったときより少しだけ進歩してました。楽しい♡


冬になるのがもどかしいほどクライミングがたのしくてね。
でも雪の山に行きたくて会に入ったんだし。
短期間で吸収してきたモノが春になるまでに残っているのかな?
IMG_3579.jpg


あ、両方やればいいのか。

IMG_3639.jpg
この写真撮ったの誰ですか?キレイです。
みなさんお疲れさまでした&ありがとうございました。



IMG_3584.jpg


読んでくださってありがとうございました。

20131026 有笠フリークライミング

10月26日(土)
天候:雨
ルート:ヘルケイブエリア
     ブラストオフ5.12a 
     ルンルンしんすけ5.12b
     正対引き付け師5.12c
     ラ・ローズ・エ・ル・もどき5.12d
メンバー:タケちゃん、カネゴン、岳童師匠、あず、kuni、あーやん(報告)

今日は、台風の影響が心配でしたが、朝起きると雨風ともそれほどでもなく、有笠へ!
雨の有笠と言えばヘルケイブですね~
一部を除き、ばっちり乾いています。
この日は、いつものタケちゃん、kuniのほかに、カネゴン、岳童師匠+あずも参加でにぎやか!
ブラスト、ルンルン、正対、ラ・ローズと4本のルートにヌンチャクをかけ、それぞれトレーニング励みました(^^)
IMG_0915.jpg

あずも頑張りました!
IMG_0917.jpg

皆さんお疲れ様でした。
また、よろしくお願いします。





20131019武尊山

10月19日に武尊山に行ってきたのでその報告をします。
天気:くもり
メンバー:KK(単独・報告者)
ルート及び時間 0555登山口→0635分岐→0644感謝平→0723手小屋沢避難小屋→0800鎖場→0832山頂→1035駐車場

5時55分 歩き始めます。しばらくは林道歩きです。
6時35分 剣ヶ峰方面との分岐、今回は剣ヶ峰には行かず避難小屋経由で山頂を目指します。
6時44分 感謝平 やはり感謝の心を忘れてはなりませんね。感謝平から10分ほど歩いた地点で熊を見ました。
7時23分 手小屋沢避難小屋付近、先日?(いつ降ったか知りませんが)降った雪が目に付くようになります。この日のうちに溶けてなくなってしまう程度でしたが、道がぬかるんでいて不快でした。
8時   鎖場付近、ここまで曇っていて展望が全くなかったのですが、雲海の上に浮かぶ至仏山や燧ヶ岳を見ることができました。
8時23分 山頂 まだ誰もおらず、独り占めでした。
10時35分 駐車場着  
もともと展望のないコースであるうえ曇りだったので、雲の上に出て雲海をみることができたときの喜びはひとしおでした。
報告は以上です。

     

20131012笠ヶ岳

10月12日に白毛門~笠ヶ岳に行ってきたのでその報告をします。
天気:晴れ
メンバー:KK(単独・報告者)
ルート及び時間 0530登山口→0705松ノ木沢の頭→0740白毛門山頂→0825笠ヶ岳→0910白毛門→1100登山口

5:30 登り始めます。最初から急登でつらいです。
7:05 ひたすらの急登の後、松ノ木沢の頭に到着。谷川岳方面には雲がかかっていました。ここでいつからザックに入っているのかわからないカロリーメイトを食べます。ずっと上蓋に入ったままになっていました。やはりフルーツ味が一番です。白毛門方面の展望が素晴らしく、安物のカメラでもそれなりのものが撮れました。皆さんにお見せできないのが残念です。
7:40 白毛門山頂。自分にはその勇気はありませんが、冬にここからドロップインしたら気持ち良さそうです。
ウツボギ沢源頭の偵察をしながら笠ヶ岳に向かいます。 
8:25 笠ヶ岳山頂 山頂に着いたとたんガスってきましたので、すぐに下山を開始します。2分ほど下ってから振り返るとガスはすっかり消えていました。馬蹄形縦走路方面の展望もほとんどありませんでした。

そして、11:00下山。
CCレモン飲みたかったです。
※見応えのない報告すみません。ブログになれたら写真を載せるようにします。

20131019浅間山(前掛山)

天気:くもり
メンバー:MHさん、AKさん、DKさん、ST(報告)
浅間山荘8:00頃-前掛山12:00頃-シェルターにてランチ1時間-浅間山荘16:00

朝はパラパラと雨がちらついていましたが、本格的に降られることなく景色を楽しめました。
予想通り、カラマツの黄葉はピークでした
FSCN0895 - 1

前掛山への登りはガラっと変わって富士山のようでした。
嬬恋方面は見事なクリームみたいな雲海が広がっていて、すごかったです。
小諸方面は少し展望がありました。眼下は黄色い絨毯のようで綺麗でした。
FSCN0898 -1

シェルターにてゆっくりランチタイム。MHさん特製のメキシカン、最高でした
この日はじっとしていると芯から冷えて震えました。
今の時期でこの調子なら、冬山ではどうなってしまうんだろう…と心配です。
1019.jpg
下山はあっという間でした。
登りやすくて色々な景色に魅せられるいい山でした。

20131020 有笠東の石門

天気:  一日中雨(ガッツリっす)

メンバー:Sだ隊長、
     Sき大先生、
     女帝Nさま、
     ミジンコM(報告)

ルート: 謎の女 (5.10a)
 はし休め(5.10c)
 ちょっとだけよ (5.10c?)
 大いなる山の日々(5.11a)
 モーテル有笠 (5.11c)


またまた失礼しますね。まだまだ初心者マークのミジンコMです。
ちなみに好きなコトバは『銀河最強』です。


ホントは獅子岩マルチからの有笠予定でしたが、前夜からの雨により、朝から有笠in。
前日の黒岩は朝練でしたが、この日も結果的に7:00前にはオサワリ開始(笑)
IMG_3504.jpg
Sだ隊長のクリップ。
IMG_3507.jpg


黒岩チームのFまん隊長からメールで状況を聞かれ、Sだ隊長がコンディションを写メで送ったトコロ・・・
この写真↓
写真


転戦中止を決定したそうです。


女帝Nさま:「写真見てイラっとしたんだわ、きっと(爆)」

Sだ隊長:「オレ的にナシっすね。ウチマタが許せない(笑)」

僕:「・・・・ひどい(泣)」
ラン◯ネの表紙にも使えそうなのに・・・
(Fまん隊長、ごめんなさいwww)


前置き長くてすみません。
Sだ隊長とSき大先生が一緒に登るトコロを見てみたかったのでそれだけでも来た甲斐があります。
で、二人揃ってモーテルにチェックイン(爆)もとい、レッドポイント(笑)
揃って一便目(打ち合わせ済?)
この二人、怪しい・・・
IMG_3506.jpg
隊長のセクシーショット。

IMG_3488.jpg
大先生のせくしぃしょっと。

IMG_3514_201310211323227c1.jpg
女帝さまのせくすいしょっと。


女帝Nさまは前労女子チームが手こずっている『謎の女』と『はし休め』をあっさりノーテン抜け。
『大いなる』も『モーテル』もトップアウト。さすがっす。
次はリードで2オクターブ低くなった声を聴かせてください。
IMG_3560.jpg
最近手のしょっとばっかり。
3Zirz.jpg
ねぇさんカッケーっす。

僕は前回の宿題だった『大いなる山の日々』を二便目でRP。
初の5.11台。マジ嬉しいです。ハンパね〜。

IMG_3543.jpg
石でセルフをとるS大先生。
IMG_3526.jpg
クリップするユビに萌え(笑)
IMG_3540.jpg
ロアダウンの着地がドロの上。クライマー回収〜。


午後になり、疑惑の二人(笑)は『ちょっとだけよ』にトライ。
僕も触らせてもらいましたが、ムリっす。
5.10cってウソっすよね?コレ。
まだ、モーテルのほうが可能性があります。
すでにヒトのスペックを超えてしまった疑惑のダブルS(既に呼び捨てw)は
もう少しで落とせそう。すごい。

僕は女帝さまを誘惑wしてモーテル。
『女帝さまとモーテル』って何かのタイトルみたい(何の?)ははは。


IMG_3564.jpg
手乗りビレイヤーはいかがですか?たまに噛み付きます(甘噛みだけどw)
IMG_3536.jpg
クライマーになるとかっちょええ。



ひとしきり遊んでヘッデン前に下山しました。
ポケPで、神々エリア(ヘルケイブ)のM師匠、皇帝Aさま、Tさん、Kちゃんさんと少しお話しして解散。

夜、前労Pで新人の僕がまったく理解していない会の仕組みや過去やそれぞれの想いや会のためにするべきこと・できることなんかを車の中で語りあったりして、同年代ですが良き先輩たちに出逢えたことに感謝しました。
5.11台を落としたこととおなじくらい今の僕には収穫が大きな一日でした。

さて、僕には何ができるかな?

最後まで読んでくださってありがとうございました。



素晴らしき先輩がた

IMG_3576.jpg

20131020 有笠のヘルケイブ

メンバー むらっち、コーイチ、あーやん、クニ(他会だけど良く一緒に行ってます。)

本降りの雨関係なし。
131020Arikasa_02.JPG
予定通りの場所、時間に集合し、予定通りのヘルケイブに

想定通り、濡れてません。
4人ともとりついているのは、かぶりもんですから。

男4人で
ウォリャー!
オーッ!
アーッ!
イケーッ!
ウーーーッ!!
クライミングは、戦いだ!!

20131020Arikasa_03.JPG

20131020Arikasa_03.JPG

20131020Arikasa_03.JPG


やったルート
正対引き付け師5.12c
ルンルンしんすけ5.12b
Blast-off5.12a

俺だけ写真でかいぞ。

20131019 榛名黒岩

天候:曇(朝方は小雨)
メンバー:YMさん、TSさん、TO師匠、TSさん、MUちゃん、ミジンコM君(笑)、MSちゃん、ONちゃん、Fまん(報告)

【取付いたルート】
練習岩
オケラ[5.8]
岳友[5.9]
チェス[5.10a]
柿ドロボー[5.10b]
アックスの涙[5.10c]
老眼鏡5.10c]
寒桜[5.10d]
ボランティア[5.11a]
月下美人[5.11a]
月に吠える[5.11a]
鶴[5.11b]


朝連で早朝に家を出るときは、車に雨が降った後があり、テンション下がり気味で出発。
パラパラと小雨が降る中でも早朝から4人集まった(笑)

岩はシットリしてるけど、登れそうなので早速アップ。
MSちゃんは初黒岩なので、とりあえず練習岩からオケラへの練習セットから。
TSさんとミジンコM君は柿へ。

MSちゃんは黒岩の特有?の細かいカチ系の岩は初めてのようで、ちょっと困惑しながらも練習岩は難なく登り上げる。

オケラをやって、そろそろ参加者全員が集まった頃に東面へ移動。

20131019_01.jpg

チェス、アルカディア、寒桜、アックスと、それぞれに分かれてチャレンジ。

20131019_03.jpg

MUちゃんがチェスにロープ張って、MSちゃんチャレンジ。
時間掛けつつも、とりあえず上まで抜けてました。

今日のONちゃん、アックススを2.5便目でRP。
ついでに老眼鏡をOS。
流石っす。
寒桜もムーブは解決したようで、次は落とす気満々。

自分も5ヶ月取り組んでたボランティアをやっとRP。
何か肩の荷が下りた気分(笑)

MUちゃんとMSちゃん、午後はずっと岳友だったらしい。
初黒岩のMSちゃんもワンテン程度でTOできるようになったようです。
MUちゃんの指導のおかげでしょうか!?

20131019_02.jpg

天気回復したおかげで、日が暮れるまで遊べました。
当然、最後はヘッデン点けて下山でした。

20131019有笠山ヘルケイブ

10/19(土) 有笠山ヘルケイブへクライミングに行ってきました。

メンバー:ユージさん、コーイチさん、けんちゅわ~ん

天候  :曇り

ルート :はじめの一歩  5.10a [アップ]
     ねぼすけクラック 5.10c[アップ]
     Blast-Off     5.12a[あっぷあっぷ]

家を出るときはパラパラと雨が降っていましたがヘルケイブは少々の雨では問題なく登れるので迷わずGO。
ヘルケイブに到着しちょっと湿度が高い感じだったので岩の状態が心配だったけど乾いていて安心。

今日はダイレクトにヘルケイブに来たのでアップは"はじめの一歩"で…
はじめの一歩

ユージさん、身体が温まりきらず"ねぼすけクラック"もチャチャッと、その後は"Blast-Off"を各々目標を持ちながらチャレンジしました。

ユージさん、ムーブは固まりあとは繋げるだけ。がその『繋げる』がヒジョ~にタイヘン…みたいです(*_*;
ユージⅠ

コーイチさん、前回より数歩前進♪
コーイチⅠ

けんちゅわ~ん、相変わらずエグいハングに気持ち負け…
けんちゅわ~んⅠ

みんな腕がパンパンになるまで頑張りました。

この日のヘルケイブは我々だけの貸切状態だったのでマイペースで登ることができました。男塾らしく会話はサプリメントの話やら筋肉の話やら×××の事やらで盛り上がり楽しい山行となりました。

帰りはいつものヘッドランプ点灯で

お疲れ様でした!

  

志賀山

山行日  2013年10月14日
メンバー KN(記)
コース  硯川→四十八池→志賀山→往路下山
天候   晴

単独でハイキングに行ってきました。
運良く快晴で久々に紺碧の空を拝むことができました。
ナナカマドは赤い実を付け、1880mの高層湿原の四十八池は秋らしく静まりかえり、鳥のさえずりも聞こえませんでした。湖は太陽の陽に照らされて輝いていました。夕方には気温も低くなり手袋を厚手のものに換え、そろそろ冬がやってくると肌で感じながら下山しました。


20131013-14塩見岳

メンバー:N夫妻、F夫妻、Mさん、Sさん、Cさん、Kさん、T(報告)の9名
13日0時半ころ鳥倉林道Pにて仮眠
3:30起床-4:30出発-5:30鳥倉林道登山口-9:00三伏峠着、テント設営-10:00テン場出発-12:00本谷山-15:00塩見岳山頂-15:30下山開始-テン場着19:30
14日早起き組4:30テン場出発-烏帽子岳でご来光
9:00下山開始-12:00鳥倉林道P着

当初の予定では1日目は三伏峠まで、2日目に塩見を往復して下山する予定でしたが、前橋に着くのが14日深夜になる可能性があり…
1日目に頑張って塩見を往復してこよう!と変更になりました。
その結果、こんなにも長い1日になろうとは、このときはまだ覚悟できていなかったー。

鳥倉林道Pの星空は降ってきそうなくらい綺麗で、震えるくらい寒くて、ときどき鹿の鳴き声にビビる。
寒くて寒くて、2時間も眠れなかったと思います。
あたりはまだ真っ暗の中、ヘッデンつけて出発し、ダラダラと林道を歩き始めました。
登山口から本格的な登りとなり、重荷を担いでゆっくり進む。
そして、私の腹痛でタイムロスすみませんでしたm(_ _)m
冷えは大敵です、しまむらで腹巻を買います。

三伏峠小屋はネットでは閉鎖しているとの情報でしたが、やってました。
テントを張って、軽身で出発。
FSCN0853 - 1
紅葉は山肌の中腹でいい感じ上に行くほど落葉してました。
三伏山、本谷山を越えて、ようやく塩見小屋へ到着。

塩見小屋からは稜線歩きが気持ちいいです。
DSCN0789 - 1

最後、岩登りの直登となり、足がかりのアドバイスをもらいながら落石に注意して慎重に登っていきました。
山頂からは富士山が大きく見え、稜線がとっても綺麗でした。
快晴だったからこそ、ここまで頑張れました
103.jpg

西峰から東峰までは5分もかからず立てました。実は東峰のほうが標高が高い。
DSCN0802 - 1

それから、長い下山の始まりでした。
また3つ山を越えないとテン場まで戻れない。
気力だけでただただ足を前に出すことだけ考えて歩き続け、夕焼けになり、暗くなり、そして星空になりました。
朝歩き始めてから、行動時間15時間。
単独だったらあんな真っ暗な山の中、怖くて無理です。みんながいたから頑張れました!
夜はテントの中で宴会。9人分のキムチ鍋はこうなります。
DSCN0810.jpg

翌朝、元気なNさん、Sさん、Cさん、Kさんは烏帽子岳へご来光を見に出かけました。
私ももうちょっと元気があれば行きたかったです~(夜中のトイレ往復だけで撃沈)
FSCN0851.jpg

14日は三伏峠小屋の小屋閉まいの日であり、「ご自由に持って行って下さい」とお茶やポカリのペットボトルが小屋の前に置いてありました。ラッキー♪
皆、欲張って2-3本もらった結果、下山のザックも行きと変わらないくらい重かったです。
下山してきたら登山口の紅葉が真っ盛り。朝は暗くてわかりませんでした。
FSCN0849 - 1

みなさん、本当によく歩き頑張りました。お世話になりました!
お疲れ様です!

八海山縦走

山行日 2013年10月13日(日曜日)
メンバー Iさん、Sさん、Kさん、K(記)
コース 八海山ロープウェイ(8:00)→薬師岳→八海山縦走→迂回路→ロープウェイ下山(15:00)
天候  くもりのち雨

九州在住のころから行きたかった八海山に行ってきました。 
今回の目標は次の3点でした。
①鎖場のトレーニング(今後、両神山八丁尾根、表妙義縦走を予定)
②紅葉と岩稜の景色を満喫する
③NHKの大河ドラマ「天地人」のオープニングで妻夫木が立っている「地蔵岳」に立つこと

①についてはガスで高度感が無くチョット残念
②は今年は紅葉が遅れており、少し色付いているもののもう少し
③はまあ達成      ということで来年の春か秋にリベンジすることに決めました。

しかしながら、鎖場19ケ所は圧巻、迂回路も鎖場の連続で、簡易ハーネスによる自己ビレイも試し、
まあそこそこトレーニングになったと思います。

どうもパソコンの調子が悪いので今回はこのへんにしておきます。

次回は、屏風道→八海山縦走→新開道のルートで行きたいと思います(少しハードかな)。

20131013 黒岩

天気 :晴れ(脱・雨男)
メンバー:Sだ隊長・Uの姉さま・Oだくん・ミジンコM(報告者)
ルート :夏子(5.8)
     岳友会(5.9)
     アルカディア(5.10b)
     黒岩老眼鏡(5.10c)
     ボランティア(5.11a)
     つる(5.11b)

IMG_3381.jpg

失礼しますね。
個人的には久々の晴れた黒岩。
とても気持ちよくて、どのルートに登っても終了点で振り向くと前橋や高崎の町並みがキレイに見渡せました。


やっとアイドル夏子さんにオサワリすることができましたwww
久々に軽い気持ちで夏子に取り付きました。

が、しか〜し。

まさかの・・・


ホールド見失い遭難(爆)


プチウロウロどころかガチウロウロしました。
やっぱミジンコです。

S隊長『コレ、獅子岩に行くための審査だから(`∀´)』


負けず嫌いな僕は迷わずS隊長に言ってやりましたよ。
ええ、ハッキリと。



『ちょっと休憩しま〜す♡』


長ヌンでリングボルトとビレイループつないでやりましたよ
(↑なぜか上から)
夏子さん、僕のコト嫌いですか?やっと逢えたのに。

まぁそんなアホな話はさておき
Oだくんは朝イチからボランティア
3便目には落とせたようです。
おめでとう。さすがです。
U姉さんもお試しトライ。
下の部分は手応えあったのではないでしょうか。

Uねえさん引き続き岳友会をトップロープでトライ。
見事ノーテンで登り上げました。
これまたおめでとうございます。
IMG_3399.jpg
ねえさん、ちょっとカッコイイかも。次はリードっすね。

IMG_3374.jpg
いつもステキなS隊長。この日のテーマは『ゆとりクライミング』だとか(笑)

先日のブログ記事で『Dr,Mくんが果敢にオンサイトトライをしている』という話を聞き、
僕もインスパイアされて、人生初のオンサイトトライ。
U姉さんにビレイをお願いしてアルカディア5.10bっす。 
とはいえまだまだミジンコ。そんなに甘くはありません。
結果は・・・
これ以上いろんなトコロに宿題を残したくないし。
ゆとりクライミングのS隊長に笑われちゃうし(笑)
で、調子に乗って今度はS隊長にビレイをお願いして
人生2度目のOSトライ。黒岩老眼鏡5.10c
結果は・・・

ホントは午後からマルチの練習をする予定でしたが
メンバー全員がアッパーなムードになってしまい、ツルで修行。

IMG_3407.jpg
とてもステキなクライミングをするS隊長。でもなぜかトップロープwww『ゆとり』ですか?ははは。

今回はS隊長の人柄のせいか笑いの絶えない(ってか大爆笑)山行になりました。
有笠でずっとガバばっかりだったので久々の黒岩は指の第一関節が痛いです。
そんで、笑いすぎて腹筋がパンプしました(笑)
あまりの楽しさに時間をわすれてツルの回収便を出すときはまたしてもヘッデンでした。
終了点から見える景色が夜景に変わっていきます。
ちょっとしたゴホウビでしょうか。
S隊長・U姉さん・Oくん、お疲れさまでした&ありがとうございました。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
IMG_3410.jpg






20131014 有笠フリークライミング

10月14日(月)
天候:晴れ
ルート:サンダンスエリア ビックプレゼント5.12b
メンバー:KA他3名

三連休最終日、いつもの有笠へ
今日は、K君のほか、K田さんとS也さんも参加でにぎやかにクライミングを楽しみました。
2週間ぶりのビックプレゼント!気合が入ります。
しかし昨日のハイキングの疲れか・・・体に力が入らない・・・
結局2本出して終了
また来週頑張ります(^_^;)
IMG_0903.jpg

20131013 男体山

10月13日(日)
天候:晴れ
メンバー:KA他2名
ルート:男体山(日光二荒山神社から山頂往復)
コースタイム:9:00二荒山神社-13:00山頂-17:00二荒山神社

秋晴れの一日、男体山に行ってきました。

登拝受付をして、お守りをいただいて出発です。
IMG_0893.jpg

5合目あたりまで登ると紅葉が見ごろでした。
IMG_0854.jpg

約4時間かけて山頂到着!
約1年ぶりのハイキング、疲れたけど気持ちいい(^^)
IMG_0867.jpg

帰りは、来た道を戻ります。
17時、あたりが暗くなり始めるころ、無事に神社に到着しました。
お疲れ様でした。

20131012 湯川フリークライミング

10月12日(土)
天候:晴れ
メンバー:KA他1名(講習参加者は全5名)
ルート:うたかたの日々(5.9)、サブタナル(5.9)、コークスクリュー(5.9)、山案山子(5.10a)、テレポーテーション(5.10d)、サイコキネシス(5.10d)、バンパイア(5.10c)

3連休初日、K君とクリフクライミングスクールのクラック講習会に参加してきました!
講習は、初めにハンド、フィンガー、フィストなどジャミングの基本を学び、後は先生のアドバイスを受けながらひたすら登り、体で覚えるといった感じでした。
1日で9本、よく登りました~おかげでクラックのコツが少しつかめた気がします(^^)
杉野先生ありがとうございました。
IMG_0831.jpg

20131014 榛名黒岩

天候:晴ときどき曇
メンバー:YMさん、TSさん、KS君、Fまん(報告)、Hさん(非会員)

【皆で取付いたルート】
夏子[5.8]
チェス[5.10a]
ボランティア[5.11a]
スノードロップ[5.11a]
ツル[5.11b]
アヒル[5.11c]

3連休最終日、朝から快晴。
しかし、お日様出ててもダウンがないと寒かったです。

夏場は前労独占状態だった黒岩も、コンディション良くなってきたせいか、
一般の方も多くやってくるようになる季節になりました。

9時スタートに遅れて到着すると、既に夏子でアップ中!
ワシは何時ものボランティア攻略で体力温存のためアップ無し。

みなのアップ終了後、チェスとボランティアのエリアへ!

ワシは午前中にボランティア2便!
1便目マスター、2便目プリクリで出撃するも、何時ものところであえなく撃沈...

Hさんに指ジャム使う、何時もと違うムーブを教えてもらいTRで挑戦。
核心部を難なくクリアできたので、午後にもう一便出すけどあえなく敗退。
あきらかに前日の小川山の疲れが残ってる感じ。。。

フレッシュな午前中なら突破できそうな感触をゲットできた。

最後はツル稜にTSさんが何時もの調子でロープセット!
そのまま皆でお約束のツルとアヒルで筋トレして終了。

20131012有笠

メンバー:Oさん、Mさん、Tさん、Tさん、Hさん、Mさん、Oさん、Uさん、Sさん、Hさん、S
天  候:晴れ
エ リ ア:東石門、フェアリー、ヘルケイブ
ル ー ト:白雪、謎の女、はし休め、大いなる山の日々、モーテル有笠、ちょっとだけよ、ブラストオフ、予選落ち

IMG_3348.jpg


もう10月に入って随分たちますが、日中はTシャツ1枚で快適です。
午前中は、みんなで東石門、

PA122767.jpg

PA122765.jpg

午後から各エリアに散って各々課題の練習、
気が付いたら日が暮れてました

お疲れ様でした。

20131013 南稜から小川山へ転進

天候:晴
メンバー:KS君、YMさん、Fまん(報告)

【ルート】
・春のもどり雪(マルチ)
・ガマルート(マルチ)
・SongOfPine
・穴があったら出たい
・かわいい女
・ウルトラセブン

【10月12日(土)】
前労Pに20時集合。
谷川ベースプラザへ向けて出発。
水上IC辺りで、車のフロントガラスに水滴が付き始める。
ベースプラザに着くころには、ワイパーが必要なくらいになってしまった。
ひとまずベースプラザの駐車場に入る。
このまま朝まで様子を見るか、さっさと撤収して、翌日他の場所へ転戦するか、急遽作戦会議。
一ノ倉は明日晴れても岩が濡れてるだろうからやめておこうということで意見が一致し、他の場所へ転戦することに。
とりあえず前労Pにとんぼ返り...

転戦でも「せっかくだから簡単でも良いからマルチがやりたいねぇ」という意見は一致。
で、結局、S君、Mさんもやったこと無いルートがあるから、夏合宿でやったルートをやることに決定。

【10月13日(日)】
吉井町某所へ集合し小川山へ!
天気は雲ひとつ無く快晴、最高なコンディション!
転進してよかった!

廻目平に到着するが、物凄い大混雑。。。
3連休中日ってこと、すっかり失念してた...アホですね(>.<)
結局止められず、途中の無料駐車場へ停車。
夏合宿をした場所まで30分のアルバイト...orz

20131013_081858.jpg

まずは「春のもどり雪」。
リードは1Pと3PがS君、2PがMさん。
ワシはやってるので全てフォロー。
ルートは簡単だけど、天気よくて気持ちいい!
途中、懸垂してくる先行パーティーの落石攻撃にも遭いながら、1時間20分ほどで登攀終了。

20131013_092850.jpg

まだ11時前なので、マルチもう一本ということで、ガマルートへ移動。
1P目はMさんが立候補。
サクッと登ってもらう。
2Pと3Pは繋げてS君。
途中で切るかと思ったら、上のV状コーナー上まで抜けてしまった。
4Pは樹林を歩き。
今回は右の5.7のルートを選択。
5P目は面白く無さそうなのでパスして6P目ワシ。
5.7とはいえ、1ピン目までがおっかない。
最後の7P、8Pも繋げてS君。
2時間ほどで登攀終了。

20131013_140928.jpg

最後にスラブ状岩壁でS君にオンサイト祭りして貰い、小川山転戦クライミング終了。

秋晴れの最高なコンディションで、1日遊べて楽しかったっす(^^y

20131013_141716.jpg


20131013-14 有笠ヘルケイブ

12日は、11人の有笠に混ぜてもらいましてたぶん誰かがブログを書くでしょう

ので、

次の日とその次の日の13日と14日も攻めてきましたので
つまり、3日連続でして
うしろ二日を書いときます。

13日当会のユージと復活したコーイチに知り合い3人で有笠のヘルケイブ
14日当会のメンバー同じく2名、同じく有笠のヘルケイブ

当会のふたりは、3日連続で有笠
うち1名は、3日連続でブラスト

ユージ、中途半端にテンション、張ってくださいなどで終わるのではなく
行き着くとこまで突っ込んでいってどっかーんと落ちるのがいさぎよし。
誓ったのでありました。
131013arikasa_2


コーイチ、12日に4カ月ぶりの外岩復帰にもかかわらず13日、14日と5.12に手を出す勇気。いいぞ!
131013arikasa_1


がんばったのでありました。

20131005~06 小川山

メンバー:ユージさん、けんちゅわ~ん、H兄さん、酒屋の娘さん、uda

10/5 オンサイト@岩根山荘
残念ながら5日は雨だったので、小川山の入り口にある岩根山荘のジム「オンサイト」で室内クライミング。料金登録料500円&利用料1500円なり。iwanegym.jpg
gym honma だいやごにゃる
結局夕方5まで遊んで、ふれあいの森のキャビンへgo!
cabine.jpg 1棟12000円なり。テント泊しかしたことのない身には快適すぎました。トイレ、布団、食器付き。

6日は
ルート「大貧民」@お殿様岩
daihinminrine.jpg
①ユージさん、酒屋の娘さん②H兄さん、けんちゅわ~ん、uda で分かれて登攀スタート!
1P目 クラック1P crack mura カムは1番3番。岩ゴケが…すべるっ
2P目 ややクラック 2P.jpg ジャミング不要。
3P目 スラブ3P hata 滑ったらビレイヤーより下へ落ちるで!
ランペをトラバースして、本日の核心スクイーズチムニーへ!
chimney.jpg まじでここ通んの
バスト90のけんちゅわ~んがチムニーを抜けるまでchimney take4胸ジャムchimney take5尻ジャムchimney take2うぐぐ…chimney take3あとすこしだよっ
チムニーを抜けたら頂上です
chouzyou.jpgひろびろsummit hatasummit mura
帰りは反対側に懸垂。50m一回。すぐに取り付きに帰れるのでアプローチシューズ不要です
あ~超おもろかった…
駐車場に戻ってきたら2時。近くの父岩でフリークライミング。
udaは小川山物語5.9やらせていただきました。ogawayamamonogatari me三ツ星ルートは初めて。登りあげると廻目平が見渡せました。すばらしかったです。クライミングやってて良かった
2日間楽しかったです。ありがとうございました。また来年も行こう!

20131006 有笠山 東の石門

天候:晴れのち雨、曇り

メンバー: S師匠、MYさん、SA(報告)

【取付いたルート】
 [5.10C]
[5.8]
[5.9]
[5.10a]
[5.11c]S師匠のみ

晴れてます。でも、ぬれてます。シットリではなくびっしょり。
ここ、かわかないよ。日陰だし。
IMG_0084_20131006201625409.jpg


ただでさえのぼれないのに、ぬれてればなおのこと。
相変わらずテンションかけまくりです。

S師匠ののみは楽々クリアして11cにチャレンジです。
ぬれてなければ、ばっちりでしょう。

ワシも今度こそ、RPしたいのが3つあります。
また、来週いこうかな。

20131006 榛名黒岩

天候:曇
メンバー:TO師匠、NM君、Fまん(報告)

【皆で取付いたルート】
練習岩
アルカディア[5.10b]
ボランティア[5.11a]
舞姫[5.11b]
アックスの涙[5.10c]
鶴[5.11b]
アヒル[5.11c]

昨夜、雨が降ったようで、岩場はちょっとシットリした感じ。
ビショビショではないので、問題なしでした。

練習岩でアップ後、さっそくM君がアルカディアをオンサイト狙い!
スタートでもたつき力を吸い取られ3ピン目で敗退。

ワシもアップのつもりでアルカディア。
こんな感じって手本にならないアップアップのムーブで抜ける(^^;

M君トップロープの2便目は難なくTO!
ムーブは解決。
次ぎ行けますよ!

20131006_01.jpg

ワシは久しぶりのボランティア。
マスターでトライするけど、相変わらず何時ものところで墜落。
課題はここだけなんですがねぇ。。。

O師匠も現れアップ後、M君午前中3便目のアルカディア。
RPおめでとう!

20131006_02.jpg

午後、ワシは懲りずにボランティアで、もちろん敗退。。。

M君はアックス。
2ピン目まで固まれば狙えそう。
もうちょっと!

最後に鶴とアヒルで筋トレして終了。

そろそろ黒岩も紅葉が始まっています。
もう秋ですね。
今日もよく遊びました(^^y

20131006_03.jpg

20131005有笠

メンバー:Mさん、Uさん、Sさん、S
天  候:雨
エ リ ア:東石門
ル ー ト:白雪、謎の女、はし休め、大いなる山の日々

今日は、前労ホームゲレンデとなっている黒岩に行く予定でしたが、
前日の夜からの雨で黒岩はとてもウェット
ですが、クライマーはそんなことでは諦めません
駄目もとで有笠へ

小雨が降る中、笠をさして東石門に到着!
岩の状態が気になったのですが、奇跡的に岩はドライです。
きっと日頃の行いが良いのでしょう!?

ということで、日頃の行いが良いクライマーはこちら↓
20131005193011733.jpg

20131005193012744.jpg

20131005193012037.jpg

午後から岩が湿ってきましたが、みんな果敢にアタックしていました。

ちなみに、
グリグリの日本名は「ビレイし放題」だそうです。
(嘘です

お疲れ様でした。

20130929集中山行(巌剛新道コース)

9月29日(日)集中山行(巌剛新道コース)
メンバー:Ya.Ma
天候:曇りのち晴れ

マチガ沢を横に見ながら、樹林に覆われた石の道を歩く。あちこちから水が入り込んでいる様子で、全体に湿った感じ。石が滑りやすいため、下降には向かないだろう。ただ、日差しの強い日には、涼しいこういった道はありがたい。

谷川岳は不思議な山で、見る角度、登るルートによってその表情を様々に変える。峨峨たる岩壁もあれば、笹薮に覆われたなだらかな斜面もある。
巌剛新道は、岩が押し詰まったマチガ沢を挟んで、鬱蒼とした緑(紅葉にはまだ早かった)の東尾根を配し、上を見上げれば定番の岩稜という多様な魅力をコンパクトに凝縮しているルートだ。ただ惜しむらくは巻道のため、やや展望に乏しい。この日もあれだけ多くの登山客が押し寄せたにも関わらず、わずかに3パーティ。

黙々と汗をしたたらせながら登る。途中、西黒尾根に合流。樹林が切れ、青空が広がる。ほどなく肩の小屋に到着。ふじやんに見つけてもらい前労メンバーと合流。新入会員の人もいれば、古参の先輩諸兄も。いろんな人達が一つにまとまるのも前労の魅力なのではないでしょうか。

20130929集中山行(西黒尾根コース)

9月29日(日)集中山行(西黒尾根チーム)
メンバー:リーダーKAさん、MOさん、KUさん、KIさん、SAさん、HO(報告)
天候:下の時くもり→上がってきたら晴れ!!
コースタイム:登り4時間ちょっと? 下り3時間くらい?(おおざっぱでスイマセン・・・)

という訳で。前労イベント集中山行!かなり楽しみにしていました♪
山頂で待ち合わせだなんて、ロマンチックですよね。きゃ~
さて、西黒尾根チームはリーダーKAさんの指令でHOが先頭歩かせて頂きました。
慣れない先頭・・・ペース配分。休憩のタイミング。
リーダーって大変ですね(汗)
わたしは後ろ~の方でゆっくり歩いてる方が向いてるようです。

IMG_0597_convert_20131004012645.jpg
あわわ。幅うまいこといきませんでした・・・(伸びちゃった)
長~い樹林帯を抜けたのに周りはまっしろ。
IMG_0606_convert_20131004012804.jpg
が!しかし!晴れてきましたーーー!!

おぉぉ!雲海すごーい!みんなで写真タイム。
IMG_0623_convert_20131004012912.jpg
秋の谷川は初めてでしたが、すこーし紅葉が始まりところどころ赤くなって
とっても綺麗でした。山頂からの眺めは最高でしたね。
あ!西黒尾根のご紹介がまったくありませんでした・・・
え~と鎖場が何箇所かありまして、下りはかなり慎重にみんなで声を掛け合いながら降りました。
岩肌が磨かれてるみたいにピカピカツルツルで「ひゃっ」とする場所もありましたが、ゆっくり降りれば
大丈夫です。しかし、普段のハイキングで痛くならないところが翌日痛くなりました・・・。
(わたしだけ!?)
ということで。一緒に登って下さったみなさん(*^_^*)ありがとうございました。

(まとまりがなくて申し訳ありません・・・)

20130929集中山行(天神コース)

メンバー:M会長、OGRさん、ふじやん(投稿)
ルート:天神平→熊穴沢避難小屋→肩の小屋→トマの耳(ピストン)
タイム:登り3時間、下り2時間(超スロー)
天 気:曇り/晴れ

会行事の集中山行に参加しました。
行きの高速(車中)で谷川岳がくっきり見え、テンションが上がりましたが、
登り始めるころには雲の中・・・

ローテンションで登っていくと、天狗のたまり場付近で晴れ間が見え
肩の小屋に着くころには快晴!
富士山までくっきり見えました

一足先に追悼にいったOGR山を見つけようとオジカ沢の頭を望むと、
追悼のプレートがキラリと光っていました。

肩の小屋でMちゃんと合流。食事を済ませ
12時に全メンバーと合流しました。

にしても谷川岳はすごい 人!人!人!

下山もノンビリと下り、温泉でまったりして帰宅しました。

みなさんお疲れでした。    

 | ホーム |  次のページ»»