プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20140429 有笠 東の石門

有笠の東の石門エリアに行ってきました。
ここは、アプローチの山道がきつくて、きつくて、、息が上がっていつも心が折れます・・・
こんなんじゃあ山登れませんねww

メンバーは、Macさん、Hatさん、Morrow(報告)です。
雨天が予想されてましたが、チームミジンコの3人は日ごろの行いが良いのか(!?)雨には降られませんでした。
気温もちょうどよく、快適な環境でクライミングができました。

取り付いたルートは、
はし休め 10c
大いなる山の日々 11a
祝30万Km 11d
ちょっとだけよ 10c
の4ルート。一日中、石門エリア。
はし休めのHatさん


やることは一つ、、、祝30万Km。
先日のTak兄さんに続き、MacさんとMorrowは走り切りました!!
Macさん、新しいムーブを見つけると一気に走破!!
Morrowは一夜漬けでお世話になった自己流のフラッシュバブル記憶法を利用してみましたww
Hatさんは一日にしてリードワンテンで27万Km。やはり4クリップ下、、ここですよね~。腕の終わりがあんなに明々と燃やしたはずの闘志をフッと消すところ。次回はいけます!!

エリア制覇をたくらんでMacさんとMorrowはちょっとだけよに挑戦。
このルート、痛い、怖い、汚いの極悪ルート!!
ムーブは解決したと思う、、出来るムーブのはず・・・

新しい世界につながる石門は、ちょっとだけ開いたと思ったらバタンと閉まってしまいましたww

201404 二子弓状

今月の二子弓状

4月13日、19日、20日、26日

YM

ルートは、ずっと火の鳥5.12aなかなか進みません。

ビレイヤーは、会員外の人と一緒に行ったり、
1人で弓状に行ってその日に来た知り合いのクライマーと組んでビレイしあったりしてます。

今月の弓状は、真冬のような寒い日から日差しの強い初夏の日まででした。

小川山クラック

26から29日まで小川山にカム・ナッツ類(ナチュラルプロテクションNP)を使用したルートの登りこみに行ってきました。
参加メンバー:O、他会2名

以下、Oが取りついたルート(全てNP)

龍の子太郎9、カサブランカ10a、ジャックと豆の木10b/c、クレイジージャム10d、小川山レイバック9
笠間のピンキー10c、オオルリ9、キビタキ10c、ノーリターン10c、予期せぬプレゼント10a、マガジン10a


ジャックと豆の木(判らない)、ノーリターン(ちょっと怖い)、予期せぬプレゼント(怖い)は敗退。

キビタキ、オオルリは時間不足のため、トップロープで完登。オオルリはワイドクラックのリービテーションの良いトレーニングになりました。

その他は無事レッドポイント。マガジンはオンサイト。
次回以降は、今回出来なかったルートと砦岩、ハコヤ岩辺りに行けたらと思います。

29日は雨が激しく降るとの事だったので予定していたマルチをヤメにして午前中に
ショートルートをトライして撤収しました。

充実したクライミングでした。


付き合ってくれた仲間に感謝です。ありがたや。


付記:生肉でもミソ漬けにすれば3日は持つ事が証明されました。

20140427 有笠

『いやらしいガバあり〼。石門で逢いましょう。』

天気  :晴れ
メンバー:Okd,Sat,Sai,Mac
エリア :東の石門
ルート :謎の女(5.10a)
     はし休め(5.10c)
     大いなる山の日々(5.11a)
     モーテル有笠(5.11c)
     祝30万km(5.11d)

GWの始まりのせいか、有笠山東口Pは満車状態。 
僕ら以外全て県外ナンバー。
中には関西からの遠征組もいたようでした。

まずはみんなで謎の女でアップ。
SaiさんがSat先生や僕のためにマスターでヌンがけしてくれました。
ありがたや〜。

そんで、それぞれの課題へ。

SaiさんとSat先生は大いなる
Okd師匠と僕は前回同様30万km

最近ミジンコも誰かのためにヌンチャクかけたりロープ張ったりすることに喜びを感じてしまい、明らかに僕の中で『女子力アップ』が更に加速して『母性サイコーw』に変わりつつあるようです。
こころなしか歩きかたも変わってきたような気がします、ウチマタにw

ま、冗談はさておき。
本日Okd師匠と僕の30万キロの旅は
Okd師匠見事な修正能力でワンテンの25万km。
僕はヌンがけマスター便で核心ワンテンで手応え充分。
RP便を出しましたが全部ガス欠テンション。しょんぼり。前回より後退の25万km(泣)

そんでSat先生とSaiさんの『大いなる』はSat先生リードで果敢に攻めるもRPならずでした。お互いまた頑張りましょう。
Saiさんは3便トップロープで固めて見事RP。マジ強いっす。
核心後も呼吸が弾む程度でさっくりと落としていました。
初イレブン、おめでとうございます。
そんでさっさと『モーテル』に。
しかもすでにワンテン。次回はRPしちゃいますね。

みなさんお疲れ様でした&ありがとうございました。

20140427焼岳

4月27日(日)前夜泊をして北アルプスの焼岳へ行ってきました!
メンバー:F澤さん、F田(え)さん、H間(み)報告
天候:晴れ 風なし 
コースタイム  新中の湯ルート
 6:00登山開始→10:00山頂(1時間休憩)→下山開始→1:30駐車場着

久しぶりのお山に北アルプス行ってきました(*^_^*)
いや~窓から見える景色にテンションが上がります。
どの山も雪かぶってますね~かっこいい!!
登山口から1時間半ほど樹林帯の中を登ると山頂が見えてきました。
樹林帯が意外ときつかった・・・
IMG_1783_convert_20140428233850.jpg

と、このあたりでアイゼンを装着!
煙が見えてきましたよ~
IMG_1791_convert_20140428234424.jpg

煙の方を目指してひたすら登ります。
このあたりから硫黄の匂いがしてきます。くんくん
青空にカール。絵になりますね~!いい天気っっ!
IMG_1807_convert_20140428234537.jpg

山頂付近は岩がゴツゴツしていたので、
途中でアイゼンを脱いで登りました。
転ばないように一歩一歩集中して登ります。
そして、いよいよ山頂到着~!
焼岳の本当の山頂は南峰ですが、
立ち入り禁止?のため北峰2393Mが山頂です。
360度の大展望が待っています。
いつかは行ってみたい山々が見渡せます。
IMG_1830_convert_20140428234626.jpg

山頂でお昼タイムをしていると・・・
たくさんのパーティーがやってきました。
神戸パーティーの方が旗を持って記念撮影していました。
旗いいですね~前労も欲しいな~ 登山隊っぽい♪
20140427_100418_convert_20140429002817.jpg

下山はあっという間
IMG_1838_convert_20140428234708.jpg

そして、入浴後のお楽しみ(時間的には、おやつの時間だった)
「わたなべ」さんちのお蕎麦をいただきました~
有名みたいです!H間は初「そばがき」をいただきました~
お鍋からじかにいただく「そばがき」素朴で優しい味がしました。
出来立てほかほか。
IMG_1842_convert_20140428234839.jpg

「おいしー!」      「うまい!」


今回も楽しい山行をありがとうございました!!

0426至仏山

0426至仏山BCに行ってきました。
メンバーはKK単独
天気:晴れ

タイムは以下のとおりです
0715鳩待
0845オヤマ沢田代付近で5分休憩
0910小至仏下を通過
0935至仏山頂
1030ワル沢付近を滑走、登り返して鳩待
1100バス
1130戸倉

写真を一応載せます
shibutu1

天気最高、気持ち良くターンが決まる雪質で完璧でした。

20140426 黒岩

20140426 黒岩

メンバー 
fマン、Matti、Hやん、Moro,Miちゃん、ゲストボルダーKt、Sat

ルート
夏子 チェス アルカディア、柿、アックス、ツル、アヒル、舞姫

ぽかぽか陽気のクライミングのさなか、突然「バシッ」と杉林に大きな音が! 夏子上空から落ちてきた落石でした。夏子はそこで回収終了。なれてくると岩場が危険地帯だと忘れてしまいがちですね。お互い注意したいモノです。改めて地面を見ると、新しくはがれ落ちてきた岩が結構あるんですね。フォールラインは、登っている場所より離れた、ルート間を結ぶ道のようです。

クライミングの話に戻りますが今日もたくさんの成果がありました。
Fまんさんが今シーズン初参戦。調子を取り戻したようです。MattiとMoroはとうとう黒岩卒業課題アヒルに取り掛かりました。Hやんは舞姫を初おさわり。すでにほぼ解決です。

Rpですが・・・今日も豊作でした。

Moro    舞姫、柿RP(ミスター3便)
Miちゃん アルカディア アックスRP(みんなで応援)
ゲストkt   夏子 アルカディアRP(うますぎ)
Sat    舞姫RP(うそじゃないよ)




報告 Sat

20140420 白馬金山沢

4月20日(日)白馬の金山沢を滑降してきました。

メンバー:T井さん、S田さん、A部の3名。
天候:曇時々晴れ

この日は白馬沢を滑降する予定でしたが、天気が崩れる予報のため、大事をとって金山沢に変更。
金山沢は乗鞍岳の先、船越ノ頭2612mから白馬尻まで標高差1200mを滑降できるスケールの大きな沢です。

8:30 栂池スキー場をゴンドラの始発で出発
2014042214045787c.jpg

9:30 ロープウェイ駅到着
約1時間で天狗原に到着
20140422134807a48.jpg

11:30 乗鞍岳山頂で記念撮影
2014042214045878a.jpg

12:30 船越ノ頭に到着 晴れ間がのぞいてきました。
20140422140500fd0.jpg

上部の大斜面を滑り終えて
素晴らしい斜面でした!
201404221405034c7.jpg

下部はデブリだらけ
ここからはデブリを避けながら移動といった感じです。
20140422140545412.jpg

15:15 猿倉到着
最後におまけが…長い林道歩きです…
次は林道の除雪が始まる前に来ましょう。
20140422140546904.jpg

16:20二股到着 お疲れ様でした(^^)

今日の夕飯
白馬といったら白馬飯店!オススメです。
201404221405456e9.jpg


20140419 河又

河又のコウモリ岩に行ってきました。

天気:晴れ
ルート:なかないで愛ちゃん(5.10c)、ビッグトゥモロウ(5.11c)
メンバー:S藤、S田

なかないで愛ちゃん、上部で足が無くなるのをうまく処理できればRPも近いかな。
ビッグトゥモロウ核心は、薄カチとワンフィンガーポケット、いや~な予感がしたので無理せずムーブを探って終了。

今日は、★★!

20140412 越後駒ケ岳BC

越後駒ケ岳へ日帰りで山滑りに行ってきました。
メンバーはA部さん、T井さん、S田です。

今日のルートは、ロングルートということで、奥只見シルバーライン6時のオープンにあわせてゲートイン!

駐車場7時00分出発。
道のりは遠い。
20140418071159078.jpg

去年と比べて、今年は雪が多いですね。
20140418071159451.jpg

13時30分、無事に登頂。
20140418071634970.jpg

帰りは白沢を滑走して帰りました。
やっぱり、登って良し滑って良しの素晴らしい山でした。

20140420 有笠

『キンキンに冷えたガバあり〼。いかがですか?』

天気  :曇り
メンバー:Okd. Sat. Taka. Uda.
     Morrow. D-Kat ミジンコMac
エリア :東の石門
ルート :白雪(5.8)
     有笠中央岩陵(5.9)
     謎の女(5.10a)
     はし休め(5.10c)
     名無しルート(5.10c)
     大いなる山の日々(5.11a)
     モーテル有笠(5.11c)
     祝30万km(5.11d)
(考えたら『ちょっとだけよ』以外の全ルート)

クライミングの技術も『山力』も
大したコトありませんが
『女子力』
だけは女性会員よりも高い(当社比)
ミジンコです(*´・∀・)(・∀・`*)ネー ←誰?

朝の前橋はしっとりモイスチャーで不安を抱えつつ出発。道中小雨が降ってくることもありましたが去年の経験からして
ビレイヤーさえ気をつければ石門なら登れるはず。アプローチは地面の枯葉も樹木もウルオイタップリでしたがホールドはバッチリです。登れます。
でも寒い。動いてないと冷えるるる。
  

それぞれに5.9 /5.10a /5.10cでアップ。
登り始めるとみんなですげぇアッパーなムード。
年齢・グレード関係なく声援を送る。
昨日の黒岩もそうでしたがこういうエクストリーム系独特のアゲな感じ個人的には大好きなのです。

以前誰かが言ってました
『この雰囲気がこの会の伝統』って。


今日の主役はやっぱりこの人D-Katさん
謎の女D-kat
外岩三度目にして初有笠。
リードトライも外岩では初めてでしたが
白雪・中央岩陵・謎の女をRP!
コレには僕も驚いた。三本まとめてお持ち帰り。
しまいにゃ『はし休め5.10c』までリードで
落としにかかってました。
末恐ろしい。イヤァ━━[ :゚Д゚:]━━ン!!
もにゅめんと
彼の頑張りはジムトレチームはみんな知ってます。
すぐにイレブンまで行ってしまうのではないでしょうか。
彼がイレブンまで来たら僕はセブンで
ミルクレープ買ってあげます。
↑ヘタクソか!

そんでUda姉さま。
はし休めUda
去年からの宿題だった『はし休め』RP!
中央岩陵もお持ち帰り(でしたっけ?)
『大いなる~』もお試しオサワリでT.O。
やっぱ姉さんはそうでなくちゃ。
帰りにいただいたマシュマロおいしくいただきました。
でも女子力では負けませんわよ、僕
Udaさまがいると岩場が明るくなります。
またぜひご一緒させてくださいね。

Taka兄貴はアップ後『祝30万km』見事RP!
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
さすがです。みんなへのアドバイスやアッパーな雰囲気作り感謝です。
僕も正体とフリがなんとなく分かってきました。またよろしくおねがいします。

Sat先生は先週に引き続き『大いなる山の日々』
大いなるSat
本当にオシかったですね。次回で『モーテル』と
一緒に決めちゃいましょう。
毎度みなさんへの配慮と立ち振る舞いに感謝です。
またよろしくおねがいします。

Okd師匠は僕らと一緒に『30万km』
今回はT.Oで15万kmですかね。
次回こそはフェアリーに行きましょう。
僕が30万キロ走り終えられれば・・・(笑)
またいつでも声かけてくださいね。

Dr,Morrowくんは見事『無名ルート5.10c』オンサイト!
お見事でした。彼は本当に凄い。『天はニブツを与えず』
なんつうコトバがありますけど、持ってますヨンブツ。
カッコよくて、キモチよくて、アタマよくて、
クライミングもウマい。
もし僕が彼に勝てるものがあるとすればやっぱ
『女子力』(笑)
次はお互い走りきりましょう。
しかしながら40過ぎたオサ~ンが若い君についていくのは
なかなかにしんどいモノがあるぞwww
(僕、四速ベタ踏み12000回転)

今回の『祝30万km』の出来高。
Taka兄貴 見事完走。文字通り『祝』ww
Okd師匠 トップアウトで15万キロっす。
僕とDr,Morrow お互いにRP便出すも4クリップ下で(おそらくココが核心)マチガバ取れずワンテン抜け。共に27万キロ

今回も薄ら寒い有笠も参加メンバーの熱意で熱く楽しくクライミングができました。
参加していただいた皆さんお疲れさまでした&ありがとうございました。
長文失礼。
(報告Mac)

20140419 黒岩

20140419 黒岩

メンバー 
tak mor sat mac mat uda aya kub

ルート
オケラ 夏子 チェス 柿 アックス イプ下部 プルプル 寒桜 無名10d つる 舞姫

tak 無名10dOS
mac 舞姫、柿RP
aya 寒桜RP
mor オケラRP
kub つるRP
おめでとうございます。

やっとつる落とせました、ビレイしていただいた方、教えていただいた方、応援していただいた方、ありがとうございました。

なおプルプル10cは途中のボルトが回転したり終了点のスリングがボロボロだったりしていました。取り付かれる方は注意してください。

報告 kub

20140412 赤城山縦走

2014.4.12(土)
【メンバー】K賀さん,K子さん,U田川さん,K藤(報告者)
【天気】晴れのち曇り
【行程】姫百合駐車場⇒(車で移動)⇒新坂平駐車場(3:12)→地蔵岳(3:46)→見晴山(4:54)→鍬柄山(6:04)→鈴ヶ岳(6:46))→出張山(8:46)→薬師岳(9:21)→陣笠山(9:35)→黒檜山(11:06)→駒ヶ岳(12:12)→小地蔵山(14:08)→長七郎山(14:31)→牛石山(16:46)→姫百合駐車場(18:57) ⇒(車で移動)⇒新坂平駐車場
【距離】約31km(途中で迷って右往左往したので正確には不明...)
【累積登り標高】+約2400m
【時間】3:12-18:57 (15:45)

近い割にそんなに行かない山,赤城山.
どうせなら全山制覇してやろうじゃないの!ということで赤城山ロングトレイルやってきました.


当初の予定ではこんな感じのトレイルを計画.
akagitrailmap
大沼の外輪山を回って,荒山と鍋割山に降りていくつもりだったのですが...


3:12に出発し,ヘッデンつけて1峰目は雪の地蔵岳.夜景がきれいでした.
akagitrail2


2峰目は階段上って見晴山.
akagitrail3


3峰目,姥子山の近くでサンライズ!
akagitrail4


4峰目,鍬柄山で明るくなってくる.
akagitrail6

遠くの八ヶ岳を見てテンション上がるK子さんとU田川さん.
akagitrail5


5峰目,ちょっとした岩場を抜けて鈴ヶ岳山頂で朝食.
開始から3時間半とまずまずのペース.黒岩組のM田さんからの応援メールで元気出ました!
akagitrail7


6峰目は沢沿いの登山道をショートカットして出張山.
akagitrail9


7峰目の薬師岳.
akagitrail10


8峰目の陣笠山辺りは残雪の稜線歩き.
朝日を浴びながら気持ちのいいトレッキングができました.
akagitrail12


9峰目,赤城山最高峰の黒檜山.
稜線上を北に進むと小黒檜山がありますが,予定時間ギリギリだったので相談のうえで行かないことに決定.
akagitrail13

駒ヶ岳方面へ降りて振り返ると,スカイブルーに残雪の黒檜山がとてもきれいでした.
akagitrail14


10峰目,駒ケ岳.止まらずに進みます.
akagitrail15

ここで予定変更.駒ヶ岳から大沼方面に降りる登山道を使わずに鳥居峠の方へ降りていく予定だったのですが,思ってたよりも鳥居峠までの尾根が急な下りだったために通常の登山道ルートを選択.

車道に降りて,ビジターセンターでザックを下してしばし休憩...
各自,疲労を隠せなくなってきました.
K賀さん,ここにきてかなり膝痛が悪化している模様.


11峰目の小地蔵山は道標がなく,12峰目長七郎山は雪がたっぷりで道標を掘り出して記念撮影.
akagitrail16


ここで問題発生.
長七郎山から下りてオトギの谷に沿って南下していくと,オトギの森あたりで南下する登山道が見つからず.
30分ほど右往左往するもエアリアの点線ルートが見つからなかったので,茶ノ木畑峠に大きく迂回しました.
オトギの国に迷い込んだせいで,疲労度が一気に上昇しました.


1時間近く迂回すると,銚子の伽藍の真上にある痩せ尾根にでました.

降りれるかどうか相談するK賀さん,K子さん,U田川さんの3人.
akagitrail17

K賀さん,「西上州みたいだー!!!」とテンション↑させながら,四つ這いで降りていきました.
akagitrail18


13峰目,牛石山.
ここでK藤の膝にも痛み発症.急激にグロッキーになり弱気発言連発となりました.
akagitrail19


荒山と鍋割山登山口の手前にあった道標.
各ルートの消費カロリーが書いてありましたが,エネルギーの問題ではなく膝の問題でかなりの精神的消耗をしていました.
このあたりからU田川さんの膝も悲鳴を上げ始める...
akagitrail20


このあと,荒山登山口と棚上十字路への分岐にある休憩舎で,荒山・鍋割山をあきらめることに決定.
ヘッデンつけて最後の下りを気力で降りきりました.

結局,最終的にはこんな感じで歩きました.
akagitrail1


すそ野は広し赤城山といいますが,赤城山自体かなり広く長い長い旅でした.
普段のハイキングよりも行動時間や距離,アップダウンが激しい「エクストリーム低山ハイク」となりましたが,K賀さんをはじめとしたパーティー全員に助けられ,また少し強くなれた山行だったと思います.
全山制覇という当初の目的が達成できてないので,リベンジさせてください.


距離も文章も長くてすみませんでした.

新潟弥彦・角田山と夜桜 2014.04.14

N夫妻

波打ち際(灯台下)8:00-角田山山頂11:00-11:45-波打ち際12:30
ゆっくり歩いたというより、景色と花に見とれて足が進まず、あまり参考タイムになりません。

カタクリの群生で有名な角田山へ、一度は行こうかと思っていたが、遠出のわりには短い山行距離でさてどうしょうか考えた結果、遠回りにはなるが、日本三大夜桜という高田城址公園へ前夜泊で寄ってから行くことにした。
桜は満開、人出も満開、「すごいねぇ。」の連発で、思った以上に祭りを堪能し気分は上々、2時間もふらふらしてメインの角田浜へ向かう。
途中の道の駅で酒盛り前夜伯。
山行予定時間も短いので、すべてがのんびりと過ごす。
角田山へは、7コース+1コース(私有地)、一番景色が良さそうな灯台コースを登り、+1私有地の桜尾根を降る事にした。
角田浜で、寄せてくる波にタッチ!
そこから灯台へ、急な階段を登り5分ほどで灯台到着。
「うわ~、綺麗だねぇ。」青空と緑がかった海を背に何回も振り返りなかなか進まない。
痩せ気味の尾根を登りあげると、椿の回廊になった。
花はもう黒ずんでいる。
トキワイカリソウ、ユキノシタかと思ったら、そういう名の花らしい。
ところどころに群生している。
カラクリもぼちぼち咲いていた。
雪割草も混じって花の山の様相がだんだんと出てきた。
登るにつれてカタクリが多くなり、気が付くと登山道の両脇が絨毯のように紫いろに花が咲き乱れ、それに混ざって、雪割草、ショウジョウバカマ、ヒトリシズカ、トキワイカリソウなど、白・黄色・紫と、登山道脇いっぱいに見事に群生し、すっかり足が止まってしまった。
きりがないほど咲いている。
山頂は、広くて公園のようになっていて、平日というのにたくさんのハイカーが、引物を広げてくつろいでいた。
展望はあまり良くないが、気持ちの良い山頂だ。
降りは桜尾根を降りる予定だったが、かみさんの「海を見ながら降りようよ。」というリクエストに応え、登った灯台コースを降りる。
最後は灯台を右に降り、奇岩を見物して角田浜到着でまた海にタッチ。
景色と、花がとてもすばらしい山だったが……、降りてしまえば、もう気分は海鮮丼!
夜桜に山の花、海の景色に海鮮丼。
冬の靴から解放?され、春を楽しんだけど、まだまだ雪が呼んでいる。

20140413 有笠

『おいしいガバあり〼。有笠はじめました。』

天気  :晴れ
メンバー:Okd. Sat. Sak. Hat.
     Morrow. Sai. ミジンコMac
ルート :白雪(5.8)
     謎の女(5.10a)
     はし休め(5.10c)
     名無しルート(5.10c)
     大いなる山の日々(5.11a)
     モーテル有笠(5.11c)
     祝30万km(5.11d)

またまた失礼しますね。ミジンコです。
今年初有笠ってコトでございまして
去年う〜んとお世話になった東の石門に
行ってきました。
image[1]

天気もよくてポカポカと暖かくて
ボ〜っとして


『A
  T
   C
    ガ
     イ
      ド』
       と
        間
         違
          え
           て

『E
  T
   C
    カ
     ー
      ド』
       を



ビレイループに通しちゃったり




      ん
      な
      わ
      き
      ゃ
      ね
      ぇ
      で
      す
      け
      どw



下のフェアリーエリアからは格闘技みたいな
雄叫びが聞こえてきたりして。
『有笠にいるんだなぁ〜』としみじみ実感。

image.jpeg


午前中はそれぞれの宿題や目標をこなしました。
午後はOkd師匠、Sak隊長、Dr,Morrow、僕で
『祝30万km』トライ。ノリ的にはセッション。
Okd師匠で少しだけのオサワリ5万km。
Sak隊長抜群の安定感で23万km達成。
Dr,Morrow根性と抜群の解析能力で15万km。
ミジンコは今回の計画者の意地でやっとこ12万km。
このルートたのすい。クセになりそうw

まずはやはりこの人、初有笠のDr,Morrow。
OS・FL・RP祭りで4本のお持ち帰り。
しかも午前中ですべて終了。
オソルベシ
オソルベシ

最近いろいろお世話になっているSat先生。
『謎の女』『はし休め』RPで『大いなる』も
もう少しでした。次はいけますね。
また計画だしますんで乗っていただけたら
コレサイワイかと。

それからHat兄貴は去年やり残した『モーテル』
一撃で仕留めてました。次は『夢を見る』で
去年のリベンジですね。

そんで紅一点Saiさん『名無し』RP。
前日の黒岩でもそうでしたが強くなってますね〜。
先生に鍛えられてるのかな?

Okd師匠 今回も計画に乗っていただき
ありがとうございます。
次回有笠ご一緒できるようでしたら
今回の続きやりましょう。

最後にSak隊長 やっぱアナタがいないと
今回の計画は成り立ちませんでした。
久々にご一緒できて勉強になりました。
ってか、登りかたが更にセクシーになってるしw
そのうちモザイクなしではアナタのクライミングを
見られなくなりそうだわ♡(笑)

Okd師匠とSak隊長を除けば僕がいちばん
石門のお世話になっていますので、
このミジンコも皆さんのお役にたてるよう
ヌンがけとロープ張り頑張りました。
(プリ棒駆使しましたけどwww)
『大いなる』と『モーテル』のムーブ覚えてて
よかった。

やっぱ有笠は楽しい。
参加してくださった皆さんお疲れさまでした。
また計画しますんでよろしくお願いします。

(報告Mac)

0412 榛名黒岩

4月12日(土) 黒岩に行ってきました。

天気:晴れ 
黒岩は春です。気持ちよくクライミングできました。

saiさん久しぶりの黒岩ですが、チェス、アルカディア、アックスの涙ともに
スムーズにのぼっていました。

matiさんとSATは、舞姫練習。
matiさんは、RBトライ。あとはラストののっこしだけです。

 
ルート:チェス、アルカディア、ミニマックス、アックスの涙、舞姫

メンバー Mati sai sat

2014.4.12湯川

湯川に行ってきました。先週とは打って変わってのピーカン。

メンバーは
MU、MA、H、Oの4名。
取りついたルートは
コークスクリュー9、サイコキネシス10c、山案山子10a、北京の秋10b

TRを張り、各自トレーニング。

感じ方は人それぞれですが、個人的に100岩場に星のついたルートは
クラックがすっぱり切れているので、プロテクションが取りやすい気がしました。

逆にグレードが低くても、クラック内部ががたがたでカム設置が難しいルートもあると感じました。



僭越ながらこの記事の作成者Oはサイコキネシス、コークスクリュー、山案山子RP
北京の秋オンサイト出来ました。
嬉しかったです。

参加メンバーのみなさん、毎回山行付き合って下さり、ありがとうございます。

2013 04.5.6 南アルプス 鳳凰三

天候 晴れのち雪
メンバー H.N M.N Y.S T.K S.T

コースタイム
5日
芦安P 9:00〜夜叉神の森 11:00 〜夜叉神峠12:00〜 杖立峠 14:30
6日
杖立峠 4:30〜南御室小屋 8:30〜薬師山頂手前10:30〜杖立峠 14:30〜夜叉神峠16:30〜夜叉神の森 17:30〜芦安P18:30

芦安にて、夜叉神までのゲートが橋の工事のため、まさかの封鎖。
ゲートのおじさんにお願いのまなざしで微笑んでみたが、通してくれるはずもなく…
夜叉の森までの旧道からの、2時間の登りが追加され、重荷に心はポキポキと折れながら…登ってきました
鳳凰。
夜叉神の森からの登山口から、気をとりなおしていざ?
雪は夜叉神峠の手前辺りまではなく、
天気はまあまあ。
2時間の登りの追加にメンバー全員、
心は折れたまま…
予定していた幕営地まではまだまだ遠く…
明日、頑張りましょうということで、手前の杖立峠にテントを張ることにした。
この時点では翌日の長い、長い歩きが待っているとは思いもせず。
明日は2時30分起き、4時出発ということで、夕食と一緒に翌朝のトマトリゾットも
作っておき、19時にシュラフに。
寒気の影響で気温はかなり低く、雪が降ってくる、テントにサラサラサラサラと雪の音が聞こえて、好きなのよねー、この音と思いながら就寝
翌朝?夜中?
まだ雪は降り続いていた。
朝食用のトマトリゾットはテントの外におかれ、よーく冷やされ、なかなか温まらない。あたりまえか。
予定の出発時間を少々?遅れ、
ヘッテンの灯りで4時30分に杖立峠を出発した。雪は止んでいた。
昨夜からの雪で八ヶ岳の森のような樹林帯をひたすら歩く、歩く。パフパフの新雪の中ご機嫌な森歩き。
南御室小屋に着いた時には、真っ青の青空。稜線にでてからの白峰三山の絶景にわくわくしながら登って行った。が…
稜線に出たら、真っ白白、なーんにも見えない。白峰三山の絶景は?青空はどこ?
雪まで降ってきた
薬師山頂手前で雪はますます強くなり、
残念ながら撤退。
あー、後は長い下りが待っている。
ひたすら、樹林帯、樹林帯、樹林帯。
登りに帰りには溶けて見れないかもしれないから、写真撮っておいた、八ヶ岳の森のような樹林帯はいっそう雪が降り積もっていて、
雪の中歩く、歩く、歩く。
今朝から気温は−5〜−10℃、寒い寒い。
杖立峠からは重荷の下りが待っている。
心はポキポキ折れたまま、つながらず。
テントを撤収し、芦安Pに着いたのは18時30分。
行動時間14時間、疲れました。
皆さん、お世話さまでした。
ピークハントは出来なかったけど、パフパフ新雪に朝のきれいな雲海、楽しいお泊まり山行でした。
また、リベンジに来ますよ、鳳凰三山。

20130406 かぐらBC

天候:雪
メンバー:M腰、S尾、F田E

一日雪が降り続くなか、かぐらへ行ってきました。
午前中は神楽が峰手間の尾根から田代へぬけるコースへ。
風はあまりありませんでしたが、視界は悪く、すぐそこにあるはずの尾根もみえず、ひたすら真っ白な中をハイクアップ。
寒かったけど、4月とは思えないパウダーを楽しめました~

しかし午後になるとさらに風もでてきて雪の降りも強まり、午後はゲレンデ+αを滑走して帰ってきました~

20140405巻機山BC

4月5日(土)巻機山へ行ってきました。

メンバーA部さん、S田さん、U野さん、T井の4名。

天候:

スタート時、国道291号脇の駐車スペース…結構雪が降ってます。
291号

雪は降っているものの風はなく穏やかだったためスタート、もちろん事前に天候はチェック済みです!
桜坂Pを経由して井戸の壁へ、最初の核心です。登るのもきついですが斜度があるので滑りも注意が
必要ですね。
井戸の壁

尾根に出ると快適な登りが始まります、この辺りから天候も回復し始め
1300m

1600m付近では素晴らしい眺めをみることができました!!
天気!

しかしこの天気は続かず山頂付近は再び雲の中へ…
山頂は諦めニセ巻機から滑降、1600m辺りが雪質もよく快適に滑る事が出来ました。
U野さんの滑り

樹林は標高が低いせいか重めの湿雪でコントロールに気を付けながら。
A部さんの滑り

今回も何事もなく無事下山…と思いきや、S田さん大事なモノを残置してきたようです
残置

どなたか見かけましたら回収をお願いします(笑)

20140329 城山 南壁

伊豆の城山 南壁に行ってきました。

天気:晴れ
ルート:ジプシーマリー(5.10a)、アミーゴス(5.9)、ホームボーイ(5.9)
メンバー:S藤、S田


アプローチを間違えて、ちょっと遠回りしましたが
何とか岩場に到着。
20140404204732066.jpg

風が強い一日でした。
強風で岩から剥がされそうになることも。
WS000000.jpg

↓こんな感じの凝灰岩、城山特有のポケットが連続するルートもあって新鮮でした。
20140404204732173.jpg

今日は、二人で★★★★★★★★ゲット!

20140406 湯川クラック

メンバー:MU、O、MA(記)。
桜やコブシの花が満開の中を湯川へ。
しかしトンネルを越え、佐久市に入る辺りから天候が悪化。
20140406yukawa01.jpg
抜け部分の雪を払いながらOがコークスクリュー(5.9)にロープ、サイコキネシス(5.10c?d)にも張り、取り付く。
普段は人気のルートで順番待ちになるのだが、この天候のせいか、独占。(他に1パーティーが来たが、別エリアだった)
以前はさっぱり全然まったく駄目だったジャミングがきまるようになり、少ないトライながら得る所も多かった。
20140406yukawa02.jpg

20140405 黒岩

20140405 黒岩

メンバー st mn mo tk ok on kb

ルート
夏子 トライアンドエラー アックス つるの友 つる 舞姫 重箱の隅 あひる

先週とは打って変わって花冷えの下のクライミングでした。

tkさん つるの友OS
onさん、moさん つるRP
おつかれさまでした、自分も次回こそは落とします。

報告 kb

140323~25鹿島槍ヶ岳

メンバー:N夫妻、uda
23日…9:30大谷原P→赤岩尾根テン場(標高1850m付近)
24日…8:00テン場発→11:30稜線→15:00鹿島槍ヶ岳山頂→20:30テン場
25日…9:00テン場発→13:0大谷原P

赤岩尾根は急登で、重荷を背負っての登りはとてもきつかった。やっとの思いでテン場につくと、ブロックに囲まれた立派なテント跡が。やはり連休後に狙ってきたのが正解だったようです。踏み跡があってラッセルもそんなにきつくなかったし。初日の夜ご飯はせんべい汁。せんべいもっちりでおいしかったです。
23日は夜中風が吹き荒れていて明日の登頂が危ぶまれましたが、24日は見事に晴れ。風もそんなに強くない。余裕の行程ということで朝の出発はゆっくりでしたがこれが見込み違いでした。赤岩尾根は稜線直下まで急登が続きへろへろ。立ってわたれないほどのナイフリッジは四つんばいで突破しました。(ひでさんは歩いていましたが)稜線にあがるとすばらしい展望が。爺ヶ岳のヒマラヤ襞が目前に迫り、向かいには白黒の剱岳。目指す鹿島槍もばっちり見えるがまだまだ遠い。たどり着けるんかいなと思いつつ黙々と歩く。15:00鹿島槍山頂着。頂上で握手&ハイタッチ。滞在は10分ほどですぐ引き返す。赤岩尾根の稜線直下が急傾斜で、暗くなる前にそこを通過しなければならない。夕日に照らされた剱岳の陰影がきれいです。赤岩尾根取り付きに到着。簡易ハーネスを装着し、ひでさんのビレイで下降開始。ロープがありがたかったです。たぶんロープがなかったら怖くてはじめの一歩が踏み出せなかったのでは…雪の斜面をステップを切りながら後ろ向きで下るのも初めて。みほさんにステップを切ってもらいながら一歩一歩確実に下っていきました。その斜面を下りきったところで日没。ぎりぎりでした~…といってもまだナイフリッジがあるし、急な下りだし…先頭のひでさんの足跡を追うことだけを考えもくもくと歩きました。見上げると満天の星空、眼下には街の明かり。無風で、まったく寒くない。とても疲れていましたが、山はロマンだと思いました。20:30テン場着。何かを作る気力もなく、おつまみとソーセージをゆでて就寝。翌日はテントの外が明るくなって目が覚めました。よく寝ました。N家自家製バジルソースを加えたトマトリゾットはちょうど良い塩加減でとてもおいしかったです。この日の行程は下山だけということでのんびり準備し、9時テントを撤収。しかし重荷での急な傾斜の下りは予想以上に厳しく…またもや後ろ向きでピッケルを刺しながらキックステップで下っていきました。13:00登山口着。温泉入って安曇野のおいしいおそばを食べて帰りました。経験値をつんでレベルアップができたような気がします。N夫妻ありがとうございました。chouzyou.jpg
hida.jpg
naihuridge.jpg

榛名黒岩

3月29日 黒岩に行ってきました。

天気:晴れ 
手がかじかんだ先週ですが、1週間たち、だいぶ温かくなりました。手がぬめるほどでした。

 ボランティアやっとRBできた~。と喜んでいたら、モローは3便でRB
 MJさんは、はやくもツルRBです。ツルできるとうれしいよね!おめでとうございます。

 春先から調子がいいね~。
 
 
ルート:夏子、岳友会、ツル、ボランティア、舞姫、柿泥棒、寒桜

メンバー:O師匠、Aやん、ヒゲMJ、ドクターモロー、kb、SAT(記)

 | ホーム |