プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20140628 坊抱岩フリークライミング

今週も坊抱岩でフリーです。

メンバー:SMiki、STak
天気:曇り
ルート:オー•ルージュ、ネコ柳、桃、ハヤリエカンテ、あたりめ、ミストラル•ダイク

朝6時に家をでるときは、土砂降りの雨。しかし、長野方面は一日曇りの予報。ダメもとで坊抱岩へ

正解
この日は、涼しいというより寒いという表現のほうが正しい。一日中インナーダウンが手放せず。
本日の成果は、SMikiちゃんがオー•ルージュをほぼ解決。STakaは★集めで忙しい一日でした。★★★★★★★★ゲット!

20140628 有笠ヘルケイブ

天気:雨
メンバー:Mur師匠、リニア兄Mac、リニア弟Morrow
ルート:はじめの一歩5.10a
     ねぼすけクラック5.10c
     Blast-off5.12a
     ルンルンしんすけ5.12b


こんにちは。Macです。
最近可愛がってくださるMur師匠と共に有笠のヘルケイブにいってきました。

まず個人的なお話で心苦しいのですが、とうとう5.12に手をつけはじめました。
少し前に石門で流行った『祝30万km 5.11d』を更にグレードをあげてみましょうということで
Mur師匠に相談したところ「時期的にもヘルケイブじゃね?」ってコトで、最初の5.12はBlast-offに決定。
しかも去年Mur師匠もブラスト落としてて生きた見本がいるワケですから、ホント感謝です。
リニア弟のDr,Morrowももちろん一緒(ただ今回は次兄が不在w)
Morrowくんとは本格的にクライミングを始めた時期も一緒。
黒岩3ルートを落としたタイミングもほぼ一緒。
初めて5.10台に乗っかったタイミングも一緒。
イレブンになったタイミングもほぼ一緒。
限界グレード5.11dを落とした日も一緒。
初めて買ったクライミングシューズも一緒。
使ってるハーネスも一緒。
有笠での勝負靴も一緒。
パスファインダーでテンションがかかる場所も一緒。
今日のブラストも落ちる場所は当然一緒(笑)
どんだけwww
僕らはまったくタイプの違うクライマーで、互いが互いを少し(結構がっつり)意識したり
目安にしたり刺激を受け合ったり嫉妬しあったりしながら日々勉強しております。
おそらくですが、僕らが急成長してきたことは今さら否定はしませんが、
僕らの成長の背景にはそういう『奇跡』みたいなモノがはたらいていると思います。

さてさて、話を戻します。
Mur師匠はルンルンをロックオン。

      で、

早くも2便目でトップアウト。ハンパねぇです。
『キレキレ』が最近流行っておりますが、
Mur師匠は『ベロベロ』で『バキバキ』で『ヌーヌー』なのであります。
マネしたくてもできませんw
師匠のクライミングを音楽に例えると
『ブーツィー・コリンズ』のスラップみたいです。わくわくします。


     そんで、


僕とMorrowくんの5.12初トライですが、2クリップ目プリセットでトライ。
目標は『出来るだけ高く、一本でも多くヌンチャクをかける』でした。
ま、クライミングですから、当然です(笑)
出だしの中継の部分はなんとかイッパツで抜けて3ピン目、4ピン目、5ピン目・・・
あれ?もしかして?これは?なんつう都合のよい考えがよぎるのも束の間。
そこから先に進めず敗退。2便めでプリ棒使って最終クリップするも核心とった後のハイステップができずに敗退。
2便だしてピヨピヨ。3便目はハング上でどっかん落ちから復帰できず敗退。
リニア弟もだいたい似たような感じ(どこまでも一緒w)
トップアウトくらいしたかったなぁ。

Blastおもしろい。経験不足ながらも今までも面白いルートは
たくさんありましたが、ダントツです。RPできたらもっと面白いんだろうね〜。

っつうコトで、ミジンコブラザーズは揃って敗退。
回収便はもちろんMur師匠。やっぱつえぇ。
ふがいない弟子達で申し訳ないです。ありがとうございました。

お疲れさまでした。

20140621 坊抱岩フリークライミング

坊抱岩にいってきました。

メンバー:SMiki、STak
天気:曇り
ルート:湯の街旅情、オー•ルージュ、カサブランカ、あやつり人形


貴重な梅雨の晴れ間をねらって、 姥捨山にある坊抱岩(ぼこだきいわ)でフリークライミングしてきました。

駐車場に9時に到着


岩質は凝灰岩で、ルート数は少ないものの10、11台の好ルートが比較的多いので、一日楽しむことができます。(11のマルチルートもあるよ)

そしてロケーションが良く夏涼しい、好い事尽くめ


カサブランカをお触り中


今日は、★★★★★★頂きました。

20140621 黒岩 フリークライミング

メンバー
okd sat mat take ura k-kat kub

ルート
あの日に帰りたい 夏子 おけら チェス 柿泥棒 イプシロン下部 スノードロップ あひる

成果
sat スノードロップRP
k-kat あの日に帰りたいOS
おめでとうございます、キレキレですね。

ひどい夕立にやられてしまいました、ゲレンデでも雨衣は必要ですね。
また羽虫がひどいです、虫除けも必須です。

20140615 有笠 偏屈岩

天気   :晴れ
メンバー :Okd Mur Take Hat Mac(報告)
ルート :ハローミッチェル5.10a
     :ハッピーマンデー5.10b
     :リスのエサ箱5.10c★★
     :有笠2000 5.10d★★
     :掟破り5.11a★★★
     :木漏れ日5.11a


有笠の偏屈岩に行ってきました。
あまり馴染みのない西口エリアですが、偏屈岩は5.10台、イレブン前半の星つきルートが充実しているので
なかなかの人気で思ったより人がいました。
今回はMur師匠とOkd師匠の重鎮二名参加で二人のステキ登攀を勉強できるチャンスw
しかもしかも、クライミングだけでなく、バックカントリーからコンビニスイーツまでいつも色んな情報を提供してくれるTake先生も久々に一緒ですから、楽しく僕のCPUもフル稼動です。

西口Pに車を停めて林道を少し下り踏み跡を辿り1分(近っ)
1Fにはすでにロープが張られていたので2Fの『床の間(笑)』で準備。
まずは2Fの10台でアップ。1Fの三ツ星ルート『掟破り』で遊ぶ。Mur師匠のムーブをガン見したあと僕はFLでオンサイト。その後Hat兄貴も一撃で仕留め、リニア兄弟(チームミジンコ)は今日も健在(いちばん優秀な末っ子が不在ですがw)
午後はみんなで『木漏れ日』で遊びました。
Okd師匠は早々にムーブ解決して早上がり。さすが。細かいホールド拾うのは匠のワザですね。
Mur師匠も早くもムーブ解決。ホント強い。僕はMur師匠から盗めるモノは全て盗んでしまおうとシタタカにも思っていますが、凄すぎてマネできません。ナゼ剥がれないのかナゼ保持できるのかナゾは深まるばかりw
Take先生もブランクあけにも関わらず、果敢に攻めます。だいぶ戻ってきたのではないでしょうか?
Hat兄貴は先にも書いた通り今日もリニア具合は健在w。木漏れ日も一番乗りでトップアウトでキレキレです。

個人的に偏屈岩は去年惨敗を喫した
『(体力の)ご利用は計画的に』事件以来。
その後風の噂で(笑)ロイヤルストレートフラッシュ(10a 〜10dまでオンサイト)したたかたがいるとかいないとかw
当時(っつっても半年前)初めて5.11aを一本RPしたばかりの僕にとっては彼の偉業に強く強く憧れました。
で、今日僕はダメモトでトライ。
5.10b:『ハッピーマンデー』アップでOS。
5.10d:『有笠2000』Mur師匠のムーブを見ないようにガマンしてOS。OSグレード更新w
5.10c:『リスのエサ箱』ハング越えのムーブにビビりながらOS。ヤバかった。
5.11a:『掟破り』ダメモトトライしたものの、割とすんなりFLでOS。
5.10a:『ハローミッチェル』リーチがかかり今まででいちばん緊張した10a。ガチガチでOS。落ちたらサンダンスエリアまで行ってしまうところでした。

ロイヤルストレートフラッシュ完成。


お疲れ様でした。

20140614有笠フリークライミング

平成26年6月14日(土)
有笠フェアリーエリア
メンバー:Aya,他2名
天候:晴れのち曇り

今年のスキーシーズンも終了
ケガもなく無事に終えることができました。
そして、個人的にはクライミングシーズンの始まりです(^^)
今日は、いつものKuniちゃんと熊谷からSさんが参加
夢を見る頃(5.11ab)からスタート!
アップを終えて本命の予感(5.12bc)に取り付きますが…
まったく登れません(苦笑)
これから少しずつ戻していきます^^;

20140614 有笠→黒岩クライミング

有笠山にいってきました。

メンバー:SMiki、STak
ルート:ハローミッチェル、イプシロン下部、寒桜、夏子

貴重な梅雨の晴れ間をねらって、気持ち良く外岩クライミングをと思い有笠へ。
ところが、一本目、SMikiちゃんが登り始めたとたんにシャワーのような雨(T_T)
岩も湿っていたので、さっさと黒岩へ。
黒岩で絶好調のキレキレチームと合流。
みんなで楽しくクライミングできました。

最近キレてるSat師匠です。


黒岩クライミング

20140614黒岩
天気:晴
メンバー:なおやん、かといち、かとだい、タンクトップKB、さくちゃん、みーちゃん、Sat

久しぶりの晴天。黒岩大盛況でした。しばらく遊んでいると、有笠から、さくちゃんとみーちゃんが合流。
5時過ぎまでがんばりました。
取り付いたルート 岳友会、夏子、おけら、チェス、アルカディア、スノードロップ、キョンシー、イプシロン下部、寒桜

かといち:岳友会5.9 夏子5.8 RB
かとだい:おけら5.8RB
KB:イプシロン下部10C RB
なおやん:キョンシー10cRB スノードロップ11a 2撃RB(こいつもリニアだ!)

かとペアは、これから10台突入ですね。
わたくしもスノードロップやっと核心ができました~。
次回こそ!ですわ。

20140608 谷川岳追悼山行

2014/6/8(日)
天候:晴れのち雨
ルート:谷川岳ロープウェー土合口駅→(ロープウェー)→ロープウェー天神峠駅(7:45)~肩ノ小屋(9:45)~オジカ沢ノ頭(11:01)~往路(復路同様)~ロープウェー天神峠駅(15:10)
メンバー:S.F,J.S,M.N,T.S,E.F,M.S,D.K

追悼山行で谷川岳に行ってきました.
雨の予報でしたが歩き始めて1時間半は初夏の日差し,その後徐々に曇りと小雨を繰り返し,雨の中,びしょぬれで下山しました.
肩ノ小屋の手前では,残雪とガスでまるで雪山のような景色の中を歩きました.
追悼山行1

オジカ沢ノ頭では,プレートはまだ残雪の下でした.
持って行った花やお酒で追悼を行いました.
追悼山行2


20140601-02丹後山

メンバー: HN MN RC YS
天気: 2日間快晴
コース: 1日目 五十沢十字峡ー栃ノ木橋ー鉄砲平ー丹後山避難小屋
2日目 丹後山避難小屋ー利根川水源ー五十沢十字峡

1日目
十字峡からの林道は、マイナスイオンを浴びながら渓流沿いを気持ちよく歩いた。途中、カエルやその卵に悲鳴をあげたり、林道をふさいで少し崩れかかっているデブリの上を慎重に歩いたり、また溶けていく雪の冷気に癒されたりしながら。
登山口から2号目までが急登で長い。しかも、6月初旬とは言えない程の暑さ。
「稜線は遠いねぇ。」とN氏の言葉の通り、果てしなく遠く感じた。それでも高度を上げていくにつれ、残雪の中に映える新緑やかわいい花々、雲ひとつない空と綺麗な越後の山々を眺めながら爽快な気分で避難小屋に到着。
山頂とその周辺を散策し(山へびにも遭遇)、ビールで乾杯。Mさんの美味しい料理を楽しみました。メニューはキャベツの即席漬とウィンナー炒め、寄せ鍋と、本当にいつも美味しいご馳走をありがとうございます。

2日目
夜中、N氏に「空が高い。星が綺麗だよ。」と声をかけてもらったのに体が動かず、見に行けなかった。後悔…。
朝、ウグイスのさえずりを聞きながら外へ出ると、朝の澄んだ空気の中の景色がまた本当に綺麗。丹後山の景色、すごく好き。
利根川水源などを散策しながら日の出を拝んだ後、ゆっくりと朝食を済ませ、下山。
2日間天候に恵まれ、丹後山を堪能しました。

黒岩クライミング

20140531黒岩
天気:晴
メンバー:まっちゃんさん、あーやん、うらっち、ふかまん、MJ、キャディータケ、すーさん、モロー、Sらだ、ニュータイプKB、ミーちゃん、SAT

だいぶ報告が遅くなりましたが、5/31の黒岩は12名!

ドクターモロー アヒル11C 見事RP! おそらく最速でしょう。
MJもリードで取り付き始め、時間の問題です。
このペアは、まさに前労のリニアモーターカーですね。

ニュータイプに変貌したKBは、寒桜10d、トライアンドエラー10bをあっさりとRP。
うらっちもおけら5.8をRP。次は10台です。
Fまんさんは、舞姫11Bトライ!
Sらだとミーちゃんは、練習岩でマルチピッチの練習。

すーさん師匠とキャディTKペアはスノードロップ11a をあっさりと解決。RP間近です
まっちゃんさんとSATも同じく、スノードロップ。いちおうリードで取り付き始めましたが・・・。
前労の上毛電鉄は、なかなか進まないのでした。

あーやんは、昼寝をしながら、あひるを6回のぼって筋トレをしておりましたとさ。
 報告SAT

針ノ木雪渓

2014年5月18日(日曜日)
メンバーは久しぶりのO氏,M画伯,1年半ぶりのS氏とわたくしM爺の4名
本来は17,18日で鳥海山へ行く予定であったが、天候不良のため、針ノ木雪渓に変更した。
流石に日曜日だ、扇沢の無料駐車場は満車。

雪は大沢小屋下の堰堤下部から繫がっており、シール登行が出来た。
天候は晴れ、気温も高く暑い。
雪は表面から5~10cmほどが腐ってぐしょぐしょである。
O氏、M画伯は針ノ木峠から、S氏とM爺は時間切れで出会いと峠の中間ぐらいから滑走開始。
出会いまでは快調だったが、出会いからは谷のどこを滑っても石だらけでスキーはボロボロに成ってしまった。
3~4年前の5月20日過ぎに行った時はそんなに石ころは無かったのに今年は酷い。
気落ちして以後の予定はすべて中止。
何ともすっきりしないが今年はこれで終了とした。

20140601浅間山周遊

天気:快晴
メンバー:K子、Tsuku
コース:浅間山荘P(3:00)-火山館-前掛山(7:40)-Jバンド-鋸岳-仙人岳-蛇骨岳-黒斑山(11:30昼食)-トーミの頭-草すべり-湯野平口-火山館-浅間山荘P(14:30)

去年の10月に行ったとき、火山館のおじさんが「落葉松の芽吹きの頃が一番いいよ。6月の第一週だよ。」とおっしゃっていたので、タイミングを合わせて行ってきました!
今回は外輪山もセットで行動予定は12時間と見積もっていたため、前日は浅間山荘のキャンプ場でのんびり。
翌朝2時起床、3時に出発、まだ真っ暗です。
二の鳥居の手前で「ガサガサ・・・」と音がしてドキッとして立ち止まると、カモシカの目がふたつヘッドライトの明かりで不気味に光ってます。ちょっと怖かったです

黒斑山に朝日が当たり始め真っ赤に染まるなか、まずは前掛山へ。
期待通り、落葉松の芽吹きがきれいで、天気も最高!
ひときわ雪の残る山並みが見え始め、北アルプスだと分かりテンションアップ。
山頂では、富士山をはじめとして全ての山々が見渡せ、朝の幻想的な景色を見せてくれました。
前掛山

Jバンドをサクサク登り、今度は外輪山を歩きながらさっき登ったばかりのドーンとした浅間を見るのもいい感じでした。
外輪山
蛇骨岳から黒斑山のあたりの樹林帯では残雪があり、ぬかるみも多かったですがアイゼンは必要ないです。
草すべりを下りるとハクサンイチゲやイワカガミが咲き始めていて、落葉松の新緑もひときわ綺麗でした。
芽吹き
一日中快晴でしたが、やっぱり早朝の山が一番綺麗だなと再確認しました。
22キロ、よく歩きました~!!





20140601 獅子岩南東稜


今年も獅子岩でマルチしてきました。

メンバー: SKen、Smiki、Staka
天気: 晴れ

05:00 前労P
05:50 7号橋P
06:00 子持山登山口
06:50 獅子岩取り付き
07:10 登攀開始
10:20 獅子岩ピーク
11:00 下山開始
11:30 7号橋P

今回はSKenさんの助けを頂き、3人リードでスピードを意識したマルチピッチクライミングです。

1ピッチ目はSmikiちゃん、マルチ2回目で初リード!


2~7ピッチは、SKenさんと


Stakaで


後半ピッチは真夏のような日差しが照りつけてきましたが、なんとか干される前に登頂~♪
獅子岩のてっぺんは、梯子の順番待ちができるほどにぎわっていました。

で、結果ですが、目標とする時間には及びませんでした。反省点もたくさん見つかりましたので、今後の課題かな。


本日の後半戦は
13:00~ 黒岩

ルート: 夏子、スノードロップ
天気: 獅子岩よりだいぶ涼しい晴れ

SKenさんの課題チャレンジです。
サクッと一発でRP!
おめでとうございます。タフですね~♥︎

20140601 有笠(フェアリーロック)

天気:晴れ時々曇り
メンバー:Okd Hat Ura Mac(記)
ルート:パトラッシュ(5,10b)
    アメデオの手(5.11b)
    パスファインダー(5.11bc)
    翁(5.11c)
    

今週も有笠フェアリーロックに行ってきました。
フェアリーは虫はほとんどおらず、気温も20度前後でとても快適。
吹き抜ける風も爽やかでした。

人気ルートは混みそうなので朝イチ誰もいないパスファインダーにHat兄貴がヌンがけ便でトライ・・・・
あれ?マスターでRPしちゃいました。しかも合計3便。すごい。

Ura姉さまは今日はパトラッシュをロックオン。なかなか猛犬で手なづけるのが難しいようでしたがムーブは解決したもよう。次はいけそうですね。

Okd師匠は引き続きパスファインダー。核心部をまとめてキレイにRP。さすがとしか言いようがありません。
このルートと『ロマンチック街道』は相変わらず大人気で一日中ルート待ちがでてました。

前回パスファインダーが終った僕と朝イチで終ったHat兄貴。『No Siesta 5.11c』か『翁 5.11c』迷っていたらNo Siestaをやりはじめた人がいたので翁に決定。
午後は横浜のお兄さんクライマー(フリと足の使い方がキレイなSak隊長タイプ)と三人で翁攻略にアイデアを出し合うもとにかくホールドが悪い。核心が2クリップ前後なのでグランドの恐怖で精神的にも悪い。
核心で落ちるとビレイヤーに激突するのでバツも悪い。
『三人集まれば文殊の知恵』なんつうコトバがありますが、まさにその通り。
出てきます新しいムーブ。でも発想にカラダがついてこない(泣)
三人ともリードでなんとかトップアウト。
(ハマのお兄さん1テン、Hat兄貴2テン、僕3テン)
RPまでは遠いですが手応えのある一日でした。
そういや前の日のアヒルもそんなだったな。

お疲れさまでした。

尾瀬ヶ原

20140601 尾瀬ヶ原
天候:晴れ
メンバー:F田二名、他1

♪夏が来れば思い出す~の歌でうたわれている水芭蕉の尾瀬がみたい!!ということで私の友人を誘い、尾瀬ヶ原散策へ行ってきました~

コース:鳩待峠~山の鼻~周回コース~牛首~東電小屋(お昼休憩)~竜宮小屋~山の鼻~鳩待峠

混雑が予想されたのでやや早め、5時に自宅を出発し、戸倉駐車場へ
すでに車は満車に近い状態
乗り合いタクシーも次々発車していました。
しかし、まだ7時前だったのでそんなに大渋滞ということもなく山の鼻までは残雪の至仏山を眺め、鳥のさえずりを聞きながらのんびり散策。
山の鼻が近づいてくるとところどころに水芭蕉が!!
尾瀬ヶ原いっぱいの水芭蕉に期待を膨らませ進みます・・・

が、尾瀬ヶ原は近年の温暖化のせい?からから・・・・湿原ではなくなりつつあり、水芭蕉もまばら・・・

ワタスゲやニッコウキスゲの時期のほうがきれいだったかも!?と思うくらい一面まだ枯れた草原でした
oze4.jpg

水芭蕉の群生地とされてるところでこんな感じです
尾瀬1
これぞ、尾瀬!!という感じできれいでしたが、思ったより水芭蕉は咲いていないというのが正直なところ・・・

水芭蕉のシーズンに来たのは初めてだったのでもともとこのくらいだったのかもしれませんが・・・


こんな感じで水芭蕉は思ったより咲いていなかったですが、のんびりできたいい1日でした~
あ、GWは準備中だった花豆ソフトはもう食べられます!!(笑)
今年初花豆ソフトをいただいてきました~

20140601 黒岩 フリークライミング

天候 晴
メンバー k-kat sat mat kub
ルート 西稜 ピラミッドフェイス 岳友会 西18番ルート あひる

黒岩は暑くヌメルようになってきました。また太陽が眩しくてホールドも見えづらいです。

k-katさんの初黒岩。
岳友会TRノーテン、スゴいです。

他は懸垂下降、支点の作り方、結び換えなどを実施しました。
次回はリードですね。

報告 kub

 | ホーム |