プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20151031 柴崎ロック

天候:曇り
メンバー:SM、Sak
ルート:ウォーミングフック、初心者マーク、優等生、観月院

先週から引き続き柴崎ロックです。
今日は一日中、日が差さずフリースにダウンで過ごしました。

SM:アップを終えて、優等生へ。2便ともステミングの足位置を微調整。次回はいけるかな?

Sak:観月院は下から上まで120度のカンテ。カンテの特訓にはちょうど良いルートだが、2日目にして身体が歪んできたような。早いとこ片付けないと、真正面なルートが出来なくなりそうな。


20151019.20 石鎚山・剣山

メンバー:HN,MN,RC,YS
天気:2日共快晴

石鎚山
土小屋-東稜基部-天狗岳-土小屋
今回は、はるばる四国の百名山です。
土小屋から東稜基部までは、とてもなだらかな遊歩道が続き、東稜基部からはちょっぴりスリリングな鎖場。これくらいだと高所恐怖症気味の私でも楽しめました。
お天気にも恵まれ、天狗岳から見渡す山々(何山か分からなかったのですが)は赤や黄色に色づいてとても綺麗でした。
男性的で格好いい山でした。

剣山
見の越荘-西島駅-剣山-見の越荘
こちらは丸く広い山頂で、石鎚山とは対照的な、女性的な山でした。
山頂から次郎笈に続く稜線がとても気持ち良さそうで、次回は三嶺まで縦走してみたいです。
帰りはリフトを使わず下山。下山道の落ち葉がとても綺麗でした。

高妻山

2015.10.26  HN、MN
戸隠牧場06:40― 一不動避難小屋08:30―五地蔵岳09:50
―山頂12:30
13:00―五地蔵岳分岐―五地蔵尾根―牧場17:00

天気は1日快晴でしたが、山はもう寒いです。
登り初めからすでに落葉で、紅葉はおしまい。
日陰は雪が残っていて、昼間も溶ける様子はありません。
山頂下の最後の急登が凍っていて、登りも降りも時間をとられました。
360度の山頂は絶景!
雪をかぶった北アルプス、近隣の山々はもちろん、遠くには富士山まで、よく見えて堪能しました。

20151023.25 有笠 ヘルケイブ フリークライミング

10/23
天候 霧
気温 15℃
ルート ルンルンしんすけ BLAST-OFF
状態 良好
メンバー oka kub

10/25
天候 晴
気温 9℃
ルート ルンルンしんすけ BLAST-OFF
状態 寒い
メンバー oka kub 他

okaさんBLAST-OFF RPおめでとうございます。
東口の林道が補修され、通りやすくなっていました。

20151024-25 聖人岩フリークライミング

2015/10/24 聖人岩フリークライミング
メンバー:HT、Mura

ルート
ウォーミングアップ10c
ルミちゃんは、気が早い11a
ウェーブ12a
黒山賛歌11b

ルミちゃんは、うかつに手を出すとやけどする。


2015/10/24 聖人岩フリークライミング
メンバー:HT、Mura、MJ、Ikato

ルート
痛い魚の目10a
蟹もどき10c
ウォーミングアップ10c
ルミちゃんは、気が早い11a
ウェーブ12a
黒山賛歌11b
貂が見ていた11b
他いろいろ

今日もルミちゃんでやけどしたやつがいた。
ルミ様と言った方がいいかも知れない。

HT黒山賛歌RP
20151025_shoniniwa01


MJ貂が見ていたRP
20151025_shoniniwa02

貂が見ていたをうちの会員が3週連続RPです。
続きだれかどうですか?

20151024 河又フリークライミング

天候:晴れ
メンバー:Sat、Tak、Aya、他1名
ルート:ミヤザキミドリ、オガミイットウ、地主、デザートソング、かぶってるぜ、なぐり愛

冷え込みがキツイ朝でしたが、日中は暖かく穏やかな1日でした。

Takくんはこの日河又三部作の地主を発トライ、いい感じでしたが核心を超えたところでフォール。Ayaもデザソンを発トライ、RPをねらうも撃沈…
二人ともRPは次回に持ち越しです。
Satさんは河又三部作のオガミイットウを見事RP、おめでとうございます!

20151024 柴崎ロック

天候:晴れ
メンバー:SM、Sak
ルート:ウォーミングフック、エントツ、優等生、観月院

久しぶりの柴崎ロックでした。
天気も良く、多くのクライマーで賑わってました。

SM:アップで2本ともMOS!
そのあとは、お目当ての優等生を2便だして、ムーブはなんとな~く出来たかな。

Sak:同じくアップを1本やって、観月院へ。2便だしてムーブのバラしは完了。あとは被りにどう耐えるかかな。


20151018聖人岩クライミング

参加者:Mur、Hat報告者

意外にMraさん初めての岩場、Hat一年半振りで聖人岩にやって来ました。朝はしっとりウェッティな岩の状態。アップで簡単なグレードから感触を探る。だんだんと時間が経つにつれクライマーも集まるが、ほのぼのとしたクライミングを楽しむ。
そして、11台の看板ルートのテンへ。MraさんサクッとMOS、さすがです。Hatも宿題だったのでRPでお土産に。
それぞれ落としたいルートも出来た事だし、また来てみよう、落としに来ようの聖人岩でした。

20151018 有笠フリークライミング

天候:晴れ
メンバー:AYB、SM、Sak
ルート:12ab、11b、10b、10d

今日は、ちっぽけ岩の予定でしたが、AYBさんの提案で非公開エリアへ。
先ずは岩場探しから。
少しさまよいましたが、無事到着!
そしてトポを頼りに一通り下見。
この岩場、とても広いです。
雰囲気は、まさにフェアリー。
気持ちいい木漏れ日の中で、居心地の良さ120%!

ルートはどれも辛口でしたが、時間を忘れて夕暮れまで遊んでしまいました。

20151011 聖人岩

天候:雨
メンバー:TK Sak Sat
ルート:貂が見ていた ルミちゃんは気が早い
おっとりマミちゃん
ダイエットシェイク

三連休の中日、朝から雨、河又予定は往路途中で諦め雨でもできそうな聖人岩に向かった。
午前中は、降り続いた雨だったが、そのためか岩場は貸し切り。コンディションも悪くなく、
のんびり楽しめた。
Sakは、三つ星の『貂が見ていた』を始め、4本RP。TKは、『ルミちゃんは気が早い』など二つ。ワタシは、もうちょいでした。(;^_^A
でも、最近ジムボルダー調子いいのよ。
もうすぐ切れ切れ復活の予定!

でも、冬が来ると…氷が張ると…。
今年はフリーも続けるのだ!

そういえば
MKちゃん、アヒルRPおめでとう!
最高グレード同じだわー。
ガチライバルですな。
(かぶりは既に負けてる)

20151011-12 瑞牆山フリークライミング

瑞牆山
2015/10/11
午前:雨
カサメリ沢モツランド
モツランドは、雨でもできるエリアなので3組ほど来てました。

午後:雨は、やみ曇り
植樹祭エリア富士スラブに移動
岩濡れ濡れ
コケしっとり
イワタケプルプル
濡れた花崗岩スラブはおそろしかー。

2015/10/12
植樹祭エリア富士スラブ・氷結岩
ヌンチャク25本、ジャラジャラぶら下げて無駄なことをやってきました。

151012_MizugakiHyoukatsu

スッキリしたお天気でしたが、じっとしていると空気がヒンヤリしてきました。

Mura他3

20151012有笠ケイブ

天気:晴れ、気温:12°C前後位、岩:状態良好
参加者:AYB、MOR、HAT

前日に引き続き泣きのケイブに来ました。
仕事のスケジュール調整出来たMORさんを急遽召喚し3名で有笠へ。連休でもありケイブも賑やかです。

AYB:正体引きつけ師。下部核心の厳しいムーブを調整。楽な方法もこれまた難しいムーブで、好みによりけり。キレキレの動きはさすがです。

MOR:ルンルン。約半年振りの外岩ルート。リハビリなのに、いきなりのルンルン。ムーブを確認しながら、各ポイントのムーブ確認して慣らしクライミング、さすがです。

HAT:ルンルン。長かったワンテン地獄からやっと卒業できました。いろいろ勉強になったルートになりました。少しファンクラして、次のルートを探しま〜す。

20151012 黒岩フリークライミング

天候:晴れ
メンバー:SM、Sak
ルート:ツル、アヒル、舞姫

三連休の最終日、黒岩はカラッと晴れて最高のコンディション。
SMは、ムーブが固まっても繋げると難しくなるアヒル。
朝から3便出すが、繋げると核心が決まらない。
諦めムードで今日の最終便へ。
下部から核心へと流れるムーブで核心を突破。後半は冷静にレストを入れて終了点へ。

久しぶりのRPで、最高グレード更新となりました。おめでとう。

20151010-12 早川尾根で鳳凰三山手前まで

参加者:M木、Fまん(報告)

10/10(土)~12(月)の予定で北沢峠から夜叉神への縦走を計画して入山しました。

【2015/10/10(土):曇】
ガラガラの芦安駐車場に深夜到着。
仮眠をして、タクシーとバスを乗り継いで北沢峠へ。
テン場は相変わらずカラフルでした。
20151010_071318.jpg

初日は曇り空だが、ガスが出ることもなく、甲斐駒、仙丈、北岳、八ヶ岳、遠くには北アルプスや富士山が望める展望を楽しめました。
栗沢山への直登コースから早川尾根は登山者も少なく、終始静かな山行ができました。
20151010_082910.jpg

20151010_092128.jpg

20151010_094150.jpg

20151010_095508.jpg

20151010_111718.jpg

初日のテン場の早川小屋は避難小屋扱いになっています。
水場とトイレは使えました。
テン場はエスパースが3張りだけと結構レアな状況(笑)
20151010_143504.jpg


【2015/10/11(日):暴風雨のち曇】
2日目は残念ながら早朝から強風と雨!
テン場は樹林内なのでテントには影響ないが、周りの木々はあり得ないくらいしなって風をしのいでくれてました。
風が収まることを期待して7時まで停滞。
しかし、稜線歩きできそうな状況になることがなさそうなのと、次のテン場まで絶対届かない時間になってしまったので下山決定。
雨が小降りになったタイミングで広河原へエスケープとなりました。

20151011_134816.jpg

20151011_135452.jpg


下山後に入手した情報ですが、隣の北岳では3cmの積雪だったらしいです。
雪予報は得ていたけど、鳳凰側で降らなくてよかった。
下山後はお気に入りの店でほうとうを頂き、1日早い帰宅となりました。
DSC_0386.jpg

20151011有笠ケイブ

参加者:okd、MJ、hat 報告者

気温15°C 天気雨だがケイブはオッケー。3週間振りに戻ってきました。
okd 秋の収穫時期でブラストもRP間近です。
hat :ルンルン。前回同様にワンテンの精度が1mmづつ一進一退の現状のまま。
MJ :正体。ムーブ修正しながら着実に精度を高めています。

連休で遠征組の激強クライマーの高飛車RP便にシビレました!見れて良かった。

20151010 黒岩フリークライミング

天候:曇り
メンバー:AYB、MJ、SM、Sak
ルート:ツル、アヒル、舞姫、キメイラ

今日の黒岩は、お日様が顔を出さず肌寒い一日。ダウンを着込む人もちらほら。

AYB、MJ、Sakはエンクラで、SMは先週に引き続きアヒル。ほぼムーブは固まったので次回、勝負ですね。

20151004 集中山行@二子山

天気:晴れ
気温:18℃

メンバー:
・フリークライミング
AYB.N-Hat.OKD.MJ

・マルチピッチクライミング
S-Ken&TS(スカイウォーク)
S-Tak&S-Mik(スーパータジヤン)

・ハイキングA
Mat.N-Hid.N-Mih.Moc.
F-Man.Sir.M-Hat

・ハイキングB&フリー
Mur

(総勢16名)

20151004-1.jpg
東岳から見た西岳。ん〜ゴリッパ

集中山行@二子山(山行のテーマは『すぱいしぃw』)
様々なジャンルで楽しめる二子山の懐の深さを再認識。天気に恵まれてとても気持ちよく、お昼目安で全員股峠に集中して、みんなで東岳を往復しました。
クライミングチームは極上石灰岩の巨大コルネに舌鼓を打ち、独特の二子ムーブが、ちょいとスパイシィw
ハイキングは西岳からの大パノラマを満喫して、痩せ尾根や岩稜の急登で、コレまたちょいとスパイシィw
マルチチームは辛口マルチのスータジと本チャンちっくなスカイウォーク。どちらもやはりちょいとスパイシィw

天気に助けられ、参加者の皆さんの笑顔が何よりのゴホウビでした。企画して良かった。発案してくれたMur師匠ありがとうございました。

20141004-2.jpg
クライミングもハイキングもたまには一緒に。たまにはこういうのもねw


参加していただいた皆さんありがとうございました。
段取り悪くてすんません。

報告:犬ヅラのジムキョクチョ
やっぱ二子は、すぱいしぃwww


20141004-3.jpg



飯豊山

09月27~29日 HN、MN、YM

27日 祓川P07:30―三国岳避難小屋12:50―切合避難小屋15:00
28日 小屋(テント)07:00―本山小屋08:50―飯豊山本山09:30
    ―御西岳避難小屋11:10―テント14:50
29日 テント07:30―13:10

祓川側のPまでは、集落から4Kのダート道を走る。
対向車が来ても、すれ違いができないような道だった。
左手の新道を登る。
重荷のせいもあるがエアリアの地図時間よりも長い。
三国岳近くになると、紅葉がちょうど良く、ナナカマドが真っ赤に染まっていた。
切合小屋は、水が豊富でたいへんありがたかった。
夜はスーパームーンを見て乾杯。
翌日、本山へ向かう。
快晴。
本山から御西岳へ。
大日岳は、黒い雲に覆われて来て風がたいへん強い。
御西岳避難小屋に着いて、ここで折り返し。
切合のテントまで戻ると、冷やしてあった飲料水のうち、ビールだけが紛失していた。
「おかしい、なんでないのだろう?」
盗難?とは思いもしなかった。
苦労して背負ってきたたのしみを、その苦労を知っている人が持ち去るわけがないと信じたかった。
翌日下山。
途中雨に降られたが、ビールのこと以外、とても良い山行だった。

20151003 黒岩フリークライミング

天候:晴れ
メンバー:SK、Sat、Mat、SM、TH、Sak
ルート:柿ドロボー、西稜、夏子、キョンシー、アヒル

久しぶりの黒岩は、秋の気配を感じる一日。
SK、THコンビは、マルチピッチ特訓を。
Sat、Mat、Sakは、ゆる~く岩と触れ合って、
SMだけは黙々とアヒルを6人で回しておりました。

20150920-22 裏銀座縦走(双六、三俣蓮華、鷲羽、水晶)

20日 5:30鍋平登山者用P→6:20新穂高登山センター→鏡平小屋→13:55双六小屋 テント設営
21日 5:00双六小屋→双六岳→三俣蓮華岳→8:45三俣山荘 テント設営
三俣山荘10:00→鷲羽岳→水晶岳→三俣山荘テント場着17:00
22日 5:00三俣山荘→双六小屋→新穂高13:30
メンバー:KT、KS

都合によりシルバーウィーク2日目からの山旅で駐車場に不安あり。新穂高の駐車場は予想通りで路駐の嵐。それでもラッキーなことに鍋平Pの敷地内の微妙なスペースに駐車でき、なんとか一安心。でも、おかげで1時間弱余計な距離を歩かなくてはならない・・・
新穂高から小池新道入口までのだらだらとした林道はどうも苦手で、たくさんの人に追い抜かれる。小池新道に入って登山道らしくなってからは歩きやすくぐんぐんと追い越していき梨も最高に美味しい。鏡平小屋を過ぎてから稜線へ出るまでの登りで少しバテ始めたS、梨の禁断症状も出てしまう。「もう梨がない・・・」穂高方面はガスっていて展望がない。
稜線へ出たら、裏銀座の山々が見えてその山肌の紅葉に感動!もうこんなに色づいている、なんて綺麗な山なんだろう!

双六テント
双六のテン場も見え、奥に見える鷲羽岳がかっこいい。
翌朝、早朝はガスが多く双六岳と三俣蓮華はガスの中だったが、三俣山荘に近づく頃にはガスが晴れて行き、草紅葉が黄金色に輝き、鷲羽岳は堂々とそこにありました。
三俣らへん

三俣山荘にテントを張ると、アタックザックで鷲羽と水晶を目指す。
Sは鷲羽だけでも満足だったが、Tはせっかくだから水晶も行こうと励ましてくれたのでなんとか行ってみました。
鷲羽を過ぎると途端に人が少なくなり、黒部湖が見えたときには「かなり遠いところまで来てしまった・・・」とビビりました。「秘境」というだけあって、今回、水晶岳の頂きへ辿り着くことができて本当に良かった。
さぁ。戻らなければ。
黒部源流

黒部川の源流の谷へ向けて紅葉の中を下って行く。源流の水は雑味がなく美味しかったです。
その夜は朝方になってすごく寒くて目が覚めました。「満天の星だぞ」という周りのテントの人の声が聞こえて、予定より早いけど3時に外へ出てみるとびっくり!!快晴で一面に満天の星で、テントの結露がバリバリに凍ってました。
下山するまでその快晴は続き、紅葉の中、槍を眺めながらの贅沢な山歩きで、念願の逆さ槍も見られました。逆さ槍
こんなに槍ヶ岳が近くに見えたのは初めてで、いつかあそこに立ってみたいと思う一方で、槍は遠くから眺めるほうがいい山かな?なんて思ったりもします。

 | ホーム |