プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20151227下仁田ボルダー

天候 : 晴れ

メンバー :kub、ts(報告)

ルート:タッキートラバース、ドラム缶岩4級 ほか

ここ最近クライミングの向上に努めてますが、その一環として初めてのボルダーに行ってきました。
kubさんはタッキートラバースを、私はkubさんにレクチャーしてもらいながら取り付けそうなところを手あたり次第触ってみました。
ルートクライミングとは違った動き、ホールドなど、体にかなり負担があったみたいで久々に体がバキバキになりました。
特に、タッキートラバースの核心部など、kubさんどうやって持ってたの?っていうくらいで、今の私には到底できそうにありません。
短いルートながらも奥深い要素があり、長く楽しめそうです。
そして、何よりも暖かい。これが一番かもしれません。

20151227 二子山弓状フリークライミング

年末年始休暇に入った人もいるので遠くから遠征してくるクライマーで混むかなと思っていましたが、
今年最後の日曜日の二子は、空いてました。

前腕がフレッシュなうちにとアップは、1本のみ。
いつものルートです。

Mura:1カ所の握り方と1カ所の踏み位置の修正をしました。目に見える進展はありません。しばらくは、このルートを出し続けることになるでしょう。

MJ:初トップアウトしました。やはり早いです。

20151227Futago


報告Mura




20151226 河又フリークライミング

天候 : 晴れ

メンバー : Sat、Sak、Mki、Kat1、TK

ルート : ムーンビーム5.9 / ミヤザキミドリ5.10a / 小作人5.11b / デザートソング5.12a / 一期一会5.12d

カンパ到来で朝の冷え込みが厳しくなってきました、一週間前も同じような天気でしたが冷え方が違います
お昼近くになって気温も上がってきましたが岩は冷えは一向に緩まず・・・越冬を経験していないメンバーにはちょっとツライです。

Kat1 : 初の河又で様子見のムーンビームとミヤザキミドリは『寒い、冷たい』とつぶやきながらも難なくMOSはさすがです。
その後は小作人にチャレンジしましたが核心~終了点までのランナウトにビビッてしまいTOできず・・・でもルートは楽しめたようです

河又Kat1
Kat1くんミヤザキミドリ

Sat : 小作人RPトライで核心を抜けるも無念のフォールでもRPは近い、ガンバです

Sak : 岩の状態がよくなるタイミングを見計らって勝負の一期一会RPトライも・・・核心は寒さかも。

Mki : 引き続きデザートソングのムーブ解析、一手一手着実に前進しています

TK : 河又3部作を完結させるべく小作人にトライしましたが・・・次回持ち越しとなってしまいました

20151223 二子山フリークライミング

20151223水
二子山フリークライミング
メンバー:Mura

20151223Futago

今シーズン、弓状に行きたくないと言っていたやつがいて、
そんなやつが、よりによって真冬の寒さになった日に
ひとりで来てしまった。

いつものルート
トライするたびに落ちる。
なかなかスムーズに登らせてくれない。

このルートを登れるようになるには、
グレードを上げるということの意味は、
ようやくわかってきた。

20151223 黒岩 クライミング

天候 曇
気温 3℃
状態 冷たい
メンバー kat mat kub
ルート
夏子
柿ドロボー
スノードロップ
あひる

岩が冷たく感覚がなくなります、そろそろ黒岩もシーズンオフでしょうか?

1/4~3月まで松の沢が通行規制になるようです。

20151220黒岩クライミング

天候:晴れ
メンバー:OKDさん、MDさん、SKさん、STさん、KBさん、K1(報告者)

黒岩に行ってきました。
KBさんはOKDさんからあひるつるつる(?)スーパーツル(?)を教わって、繰り返しトライしていました。だいぶ手強そうです。
STさんはチェスとアルカディアを目標とし、10台へのステップアップを目指していました。

寒い時期のクライミングは初めてで、レスト中は寒いですし、登っていても手の感覚がなくて信用できないですし、だいぶ辛かったです。ダウン2枚重ねでも無理でした。
あひるは来シーズンに持ち越しです。




20151220二子クライミング

天気:晴れのち晴れ
気温:開けたまま放置した、冷蔵庫の野菜室位
湿度:乾燥肌に要注意報位
状態:岩の状態良い方

今週末も二子へ。気温は寒いのを覚悟してたけど天気も良く、体感は暖かくクライミング日和。だからなのか!?今日はおいしいよーが9人待ち(多すぎ〜)渋滞だけども今日もガンバっぞい!!

メンバー:Mur. MJ-Mac. N-Hat

ルート:
ダイとゴン5.9
みんなのナントカ5.10a?(体感10c)
ノースマウンテン5.12a
おいしいよー5.12c

Murさん、おいしいよーが、かなり洗練されて来ました。上部核心の繋がり次第でRPも!来年は何するの〜?

MJさん、おいしいよーを出す事に一手、一足が着実に進んでいます。そして、久々のノースでクールダウン。うむ〜!勉強なりました。

20151220_Futago

Hat 報告者、通算4便目。ノースはトップアウトで精一杯。まだまだ、修行がたりません。凡人は先ずは出すしかねーな。来年も頑張ります。










20151219 河又フリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー : Sat、TK、Sak
ルート : 小作人、デザートソング、一期一会

今日は雪訓の予定でしたが、雪不足のため中止。
ということで、いつもの河又へ。

Satさんの小作人。
4クリ前のムーブを超カッコいいムーブで、固めました。

羨ましいな~

そして今日の主役は、TKさん。
午後一のデザートソングでした。
前半は得意な足技でスムーズに通過し、

大レストから始まる後半。
ほぼ腕が終わっている状態のまま5手を気合で乗り切りRP!
12クライマー誕生!
おめでとうございます。
素晴らしい登りを見せてもらいました。

Sakの一期一会。
このルート登れそうで登れない。
今までにはない感じです。


みなさん、大収穫で充実した1日になりました。

20151212 八ヶ岳 裏同心ルンゼ

天候 : 晴

メンバー : mat  sat

予定は、広河原沢だったが、前日の雨と気温の上昇から、氷結ほとんどなしと判断し、確実に氷をたたけそうな裏同心に転進した。

美濃戸の林道は積雪全くなし。朝から気温が高く、手袋なしでも辛くない。

まさか裏同心は、大丈夫だよね。と向かう。

F1  半分は凍ってたが、半分はザーザー水が流れてる。matさんリード。上部は氷がない。F2はsatリード。快適。氷が柔らかく、バスバス決まる。F3は、薄い…。巻きましたf^_^;)F4はフリーで。F5はmatさん。

久しぶりの山歩きで結構疲れました!でも、アイススイッチが入りました。

あとは、冷え込んでくれないとね~。


20151213 二子フリークライミング

天気:雨→霧
気温:冷蔵庫の野菜室くらい
湿度:ウルオイタップリもいすちゃー
状態:ガバが濡れてりゃ強く持て


『サンタさん、サンタさん』
『クリスマスプレゼントは』
『パンプしない前腕が欲しいの』
『それからオプションで』
『ランナウトしてても』
『折れないココロもw』
『それからそれから・・・』


メンバー:Mur. N-Hat. MJ-Mac

ルート:
みんなのナントカ5.10a?(体感10c)
高く登れ5.10b
猿の腰かけ5.10c
オー・ララー5.11b
ビッグモモ5.11c
ノースマウンテン5.12a
おいしいよー5.12c

今週も来てます。そしてキてます(何が?)天気のせいで状態は悪いですが、遠征組と越冬組が入り混じり50人ほど。二子名物の「ガヤ」もなかなかいい感じに馴染んでます。
『安心してください
ちゃんと(ハーネス)
履いてます』
なんて声も聞こえてきたりしてw

MJ:おいしいよー
羽根ガバ→オガミ→ピンチまでを練習。
ピンチが止まらず、途方に暮れる。
隣のルート(穴ムジ)をやっていたおKさんにご指導いただき、無事ピンチが止まって、そしたら僕の動きも止まって、詰んじゃってフォール。ださ。そしてまた途方に暮れる。この悪いムーブがあと5手も続くと思うと(核心長すぎ)、やはり途方に暮れる日曜日の午後。らららる~♪
ま、キライじゃないんです。こういうの(ドM)

Mur:おいしいよー
なんだか下部が洗練されてきて、すごく良い感じ。今日のおいしいよーは2人だけで(穴ムジも2人いたけど)
時間を気にすることなく自分たちのペースで取りつけました。
ムーブの精度が上がり、だいぶ固まってきた模様。いいないいな~w
ちなみに、この日のTシャツトライはMur師匠とKBッキーさんだけ(多分)

Hat:ビッグモモRP→ノースマウンテン
午前中にビッグモモをやっつけて、午後からいよいよノースマウンテン。
思い出し便ですが、気合いのトップアウトw
本人苦手意識があるようですが、充分に戦えるチカラを持っているので、問題なしですw
二子には二子のカラダの使い方がある(と思う)ので、ムーブをそこにハメるだけ(当社比)アジャストすればすぐですね。
ガンバです。

他1名(AMD):ノースマウンテン
最近仲良くなったアルパインクライマーで先週から二子に参戦。
ムーブ解決して繋げるフェイズに移行。
女性ながらに強いハートと適正なムーブを起こせる実力派です。


ささ、二子の冬はまだまだこれからw

大袈裟なアイデアと
大量の好奇心と
冴え渡るユーモアと
まだまだ捨てたもんじゃない僕ら


20151213 河又フリークライミング

天候 : 曇りのち雨

メンバー : Sak、TK

ルート : デザートソング5.12a / 一期一会5.12d

群馬から正丸峠を下るまで雨ほとんど諦めていましたが峠を下り終えると雨はあがり降った様子もなかったため早速岩場へ。
岩場は週末の雨の浸みだしも無く乾いていて、好コンディションの中登ることができました
この日は我々2人ともう1パーティーでルートも被ることなくマイペースで各々のルートに向き合えました。

Sakは一期一会のムーブ効率化と最後の核心が解決しRPが見えてきました、次回勝負ですね

TKは3週間ぶりの外岩なので、前回の思いだしと苦手パートのムーブ修正を・・・何とか前回より前進でも5クリップ目が怖い~

お昼過ぎには雨も降りだし岩もしっとりしてきたので早々に退散

二人とも収穫ありで充実の一日でした。

20151206 川俣東沢渓谷・天女山

天気: 曇り
メンバー: KS×2
ルート: 東沢橋駐車場→川俣東沢遊歩道→獅子岩→吐竜の滝→中止の滝→天女山→八ケ岳横断自然歩道→東沢橋駐車場下山

 八ケ岳の地図を眺めていると、標高差の少ないルートが目に入った。川俣川渓谷は紅葉がいいらしい。もう、時期は過ぎてしまったが滝が見れるので足を延ばしてみることにした。
 駐車場に到着すると結構寒くて直ぐに手袋を装着した。南アルプスと権現・赤岳が白く染まっていた。堂々としている姿がカッコいい。駐車場にある東沢橋は真っ赤な色をした橋でよく目立つ。歩いてみると、お花と飲み物が置かれてあった。誰か身を投げ出したのかもしれない。二人で手を合わせた。
 渓谷に降りてみると木の枝には既に葉はついておらず、木の葉が地面を絨毯のごとく埋め尽くしていた。ワサワサ音を立てながら進んでいくと、チョークの白い跡のある岩を発見。結構グレードが高そうだ。少しだけ岩に触れて直ぐに諦めた。
 この渓谷は何度か川を渡る箇所があり、簡単には向こう岸に渡らせてくれなかった。
 先頭を行くKSは石の上で片足が滑り、なんとか耐えようと踏ん張るが努力も空しくゆっくりとザックを背に右側から落ちていった。ボチャン!「Kチャン大丈夫!」と思わず叫んでしまった。見事に右半身がズブ濡れだ。なんとしてでも渡るぞとKSは30cmぐらいある重たそうな石を運んできて「どいて!はねるよ!」と言い、川に放り投げた。バシャン!逃げ場なんてあるはずがない・・・私は水飛沫を浴びた。なんとかこの石のお蔭で無事に突破した。
 今度の石飛もまたまたやっかいだ。KSは丸い岩の上でバランスをとりながらも体が後ろにのけ反っている。ついに片足が滑ってボチャン!半分ヤケになったのか、石の上に置かれている木の板(10cm×50cmぐらい)を一枚手で掴み、ストック代わりにして残りの三枚の板を歩きやすい位置に移動させて工作していった。そのお蔭で後方部隊は安全に渡ることができた。感謝!!
 「ここ、自然歩道のわりには難易度高いよね・・・」とKSは愚痴を漏らした。確かに吐竜の滝以外は人っ子一人会わなかったので気軽に来れる場所とは言い難い。しかし、このぐらいの方が面白い。
 獅子岩辺りからは安全な道で裏妙義の沢と雰囲気が似ていて嬉しくなった。
DSC00593.jpg
 沢沿いに大きな岩が等間隔で10個程並んでいる。不思議な光景だった。まるで渓谷の番人みたいに佇んでいる。モアイのようだ。所々にツララが垂れ下がり、氷柱のかけらが遊歩道に散乱していた。また、岩陰に大きなヤカンも転がっていた。なんでだろう?
 吐竜の滝に到着すると、川俣川トンネルの方から来た観光客で大賑わいだった。
DSC00611.jpg
 さて、ここで昼ご飯を食べたら今日初めての上り坂だ。いよいよ登山らしくなってきた。ふと上を見上げると大きなキノコのようなものを発見した。サルノコシカケかもしれない。
DSC00614.jpg
 牛のいない八ケ岳牧場を横切ると甲斐駒・仙丈・北岳が良く見えた。いつか行ってみたいものだ。ここに牛がいればさぞかしいい絵になるのに。残念だ。
 天女山入口から天女山まではとても歩きやい登山道で約30分で到着。ここは天女が住むという伝説があるそうだ。
DSC00620.jpg
 突然、人間の甲高い雄叫びが聞こえて、バーン!という猟銃の発砲する音が響いた。びっくりした。何度も聞こえた。こんな登山道のすぐそばで狩りをしているのかと思うと怖くなった。なにも日曜日の昼間にやらなくてもいいのにと思う。ここではヤブ漕ぎはしないほうがよさそうだ。 
 下山路の八ケ岳横断自然歩道からは富士山がうっすらと見えた。まるで空に浮かぶ島のようだ。
PC060029.jpg
 駐車場に戻るとKSは早々とびしょ濡れになった靴を脱ぎ、靴下を履き替えた。お疲れさまでした。
 

 

20151212 黒岩 フリークライミング

天候 快晴
気温 寒い
状態 良し
ルート チェス アルカディア 10d スーパー鶴?
メンバー tak kub

前日大雨が降ってから12月なのに20℃を超えてと変な天候で、乾きの早さを期待して黒岩へ行ってきました。
先週ぎっくり腰をやってしまいkubはリハビリクライミングでした。

takさんはチェスのムーヴ解決?次回はリードで行けそうですね。

20151206 二子山フリークライミング

天気:晴→雲
気温:低め
状態:概ね良好

メンバー:Mur. N-Hat. MJ-Mac. 他2名

ルート:
徒然草5.10c
二子ランチ5.10d
みんなのナントカ(グレード不明)
ビッグモモ5.11c
ノースマウンテン5.12a
ペトルーシュカ5.12b
おいしいよー5.12c

さてさて、いよいよ二子シーズンの始まりです。久々の弓状はあらゆるルートにクイックドローがセットされて大賑わい。

MJ:アップ後ペトで思い出し便を出すが案の定テンションw でも核心はイッパツで抜けられたから次。SVPかおいしいよーで迷うがおいしいよーに決定。ムーブの強度がハンパねぇです。

Hat:ターゲットはビッグモモに。ワンデイは逃しましたが、次の便では確実におとせそうですね。二子ランチの核心は見事でした。

Mur:引き続きおいしいよーの思い出し&洗練。ピンチまではすんなりいい感じでまとまってきてますね。


おつかれさまでした。

20151206 河又フリークライミング

天気:晴れ→曇り
エリア:コウモリ岩
ルート:デザートソング、一期一会
メンバー:Mki、Sak

今日の河又は、寒く冷たい1日でした。
そろそろ、外岩も終わりかな~

Mkiのデザソン、核心のムーブがなんとなく解決。
Sakuの一期一会、ラストのリップ取りムーブを大幅に変更。

20151205 河又

天気 快晴
エリア コウモリ岩
ルート ミヤザキミドリ、小作人、デザートソング、一期一会
メンバー ayb sak mki sat

朝0℃と冷え込みますが、ぐんぐん気温があがり快適に過ごせました。

ayb sak 一期一会 RP便出し始めました。
あとは、つなぎだけですが、それが辛そうです! ラストに核心が!!


mki デザソン核心前で奮闘してます~~。

sat 小作人 これをやっつけてシーズンに一区切りしたいのですが~。もう少しになってきた感じです。

 | ホーム |