プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20160228 二子山 クライミング

天候 晴、曇
気温 5~10度
ルート 任侠道 モダンラブ ノースマウンテン 高く登れ 悪魔のエチュード
状態 良好
メンバー hat mur kub

花粉症には辛い季節になってきました。
股峠へのアプローチは群馬、埼玉両方とも通行可能でした。
下仁田周りの経路も確認できて、収穫のある1日でした。

20160227 河又フリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー : TK、Mki、Sak
ルート : ムーンビーム、そういちろう、デザートソング、さっちゃん、アリゲーター
花粉: 多め

朝は冷え込みましたが、日中はポカポカ陽気の河又でした。
TKさん、きっちりそういちろうを片付けまして、なぜかアリゲーターを…楽しそうだったのでSakも初アリゲーター登らせてもらいました。曲者だけど、なんか楽しかったなぁ~。
Mkiは、花粉症に悩まされクライミングどころではない1日でした。



20160221 二子弓状フリークライミング

天気:晴れ
気温:5~13
湿度:低め
状態:朝ややしっとり、午後カラカラ


メンバーとルート:
Mur 任侠道5.12d
Hat モダンラブ5.12a
Mac おいしいよー5.12c
他1名

前夜の雨で半ば諦めつつも、岩場に着いてみると染み出しはほとんどなく状態は良い。
今日もそれぞれ目的のルートを揉んだり揉まれたりしてきました。



Mur:任侠道5.12d
なんだか今日はお疲れモードのMur師匠。
それでも立ち向かって行くのです。つよっ。


↑お立ち台から見るとこんな感じ。


↑ビレイヤー目線です。
お立ち台から出す3ルートのクライマーが並んじゃって同じ姿勢w
レアなので思わず(笑)
左:唐獅子牡丹5.13b
中:任侠道5.12dのMur師匠
右:真珠入り5.13a
女子2人に挟まれて楽しそう?
いえいえ、本人夢中でそれどころじゃありませんてw

Hat:モダンラブ5.12a
前回ムーブ解決して、今回勝負でしたが、オアズケでした。しかし、更にムーブを固めて次回行けますね。


↑ムーブがボルダーちっくなルートなので。


↑これまた、3ルートのクライマーが並んじゃってます(笑)
左:モダンラブのHatさん
中:唐獅子牡丹
右:任侠道

Mac:おいしいよー5.12c
今日こそは核心ピンチを止めるつもりで頑張りましたが、止まりません(泣)
でもね。少しずつ進んでます。
とりあえずワンテン抜け(惜しくないバージョン)
そろそろ終わりにしたいw


↑核心のカッコいい登りw(この前にテンションかかってるけど)
さて次も頑張ろう。

お疲れ様でした。

20160214 二子山弓状 フリークライミング

20160214
二子山東岳弓状エリア
フリークライミング
メンバー:Mura、HTn他1

20160214_Futago

朝のうち小雨と霧で岩場もルートによっては、浸み出しで濡れてしまっている。

アップが終わる頃、次第に晴れてくる。
気温が高く湿度がありもやっとしている。

2人とも木曜日、土曜日、この日の日曜日と弓状に来て疲れ気味。

昼頃になると晴れ渡り、気温が上がり18度まで。
2月だぞ。
昼寝にはいいか。

昨日ノースをRPしたHTnさんは、
モダンラブ2日目にしてRPが見えてきた。
このあたりは、どんどん通過点でいっちゃいましょう。

午後になると春一番の突風が岩場を襲い土や小石が舞い上がって
うかうか昼寝もできん。

Muraは、オーバーグレードなのかもというプレッシャーに
気を張りすぎていたのか、集中力も肉体もよれてました。
任侠道気持ちだけで進展なし。
クールダウンでノースマウンテンを一手目から間違えながら登ってました。

唐突に
そろそろ
アップルートは、いつでもマスターで行けるようになりましょう。

by Mura


20160213二子弓状フリークライミング

天気:晴れ
気温:13℃
湿度:適度にあり状態よし
状態:フリクション良し

メンバーとルート:
任侠道5.12d/Mur
悪魔のエチュード5.10a Kub
ノースマウンテン5.12a/N-Hat. Kub
おいしいよー5.12c/MJ

今回も青梨から林道を走り、股峠まで乗り付けた。
車道の積雪も少しずつ溶けてきた。日中に緩んで少し雪崩れた雪道も四駆で突破。

気温は天気予報通り暖かい。湿度もややあり、岩の状態は悪く無い。

Mur:任侠道。
出す事に修正をかけ、核心を超えて来ました。
1手づつ高度を上げ、下部は纏まり、核心から強度のあるムーブをどんどん出して任侠の道にどっぷり入りました。

Kub:悪魔のエチュード&ノース。
悪魔:OSおめでとうございます。まっ、当然ですね。
ノース:2日目で残り4〜5手までノーテンで来た。下部を洗練してレストがうまくなれば、一気に狙えますね。長い旅が短くなる可能性は、十分あるね。是非、上方修正して下さい!

Hat:ノース。
1便目で気持ち良くRP出来ました。長い旅がやっと一区切り(嬉し)いろいろ勉強なったルートになりました。次は、モダンラブを、がんばっぞい!

Mac:おいしいよー。
疲れ気味ではあるも、安定してムーブを繰り出す。今は我慢の修行期間!体調が万全になれば、一気に狙って下さい!

各自、課題のルート頑張りました。
高みを目指し続ける限り、諦めずに頑張ります!

20160207社山

天候:快晴
メンバー:S健
ルート:歌浜駐車場→阿世潟→阿世潟峠→社山(往路下山)

谷川方面に足を伸ばしたかったのですが天気が微妙なので、この上なく天気の良さそうな日光方面で眺めの良さそうな社山とゆう山に行ってきました。

峠道の国道122号を北上しながらコンビニを探すとセーブオンを見つける。お買い得なセーブオンも好きなのだがnanacoカードを使わねば・・なんて余計な思いをしながら通リ過ぎる。
だが目指す駐車場までの道のりにセブンイレブンどころかコンビニ一軒もなかった!(ひぇ・・)
仕方なく非常食のピーナッツをかじり腹0.5分目でスタート・・・
歌浜駐車場から目指す社山が見える。湖畔沿いの気持ちの良い遊歩道を散策しながら阿世潟までの標高差のない移動を楽しむ

P2070033.jpg
雰囲気のある遊歩道

途中にイギリスやイタリアの大使館の別荘そして一般庶民ではない人達の別荘も立ち並ぶ(ふ~~ん・・へぇ~~糞っ!)
阿世潟から本格的に登り始める。ここら辺は樹林帯なのだが木々が密集していなくて太陽の光が散々と降り注ぎとても気持ちがいい。
阿世潟峠まで登り上げると一気に展望が開ける、南方は足尾の雪化粧をした山並みが見え、北は中禅寺湖そして男体山を始め外輪山が一望できる。
ここから尾根が痩せてくるのでアイゼンを履く。

P2070064.jpg
展望の良い尾根歩き

高度を上げると日光白根も見えてきた。すれ違った登山者もこんなにキレイに日光白根が見えるのはかなり珍しいとの事で今日の晴天に感謝です!
だが・・途中から傾斜がかなりキツクなる、しかも偽ピークが多い!たぶん4回位騙された。。
程なくして頂上に到着する。頂上は木々に囲まれ少々展望につらいものがあるが1分も歩けば一気に開けた場所に出る事ができる。
南方に見える足尾の山々は標高が少し低いので見下げる感じで山並みが模様の様に見えて素晴らしい!
頂上は北側の木々が壁になっているせいか?無風で昼ごはんの準備も快適だ。温度計を見るとなんと10℃!

P2070058.jpg
大展望を見ながら山ごはん


往路下山。

20160211 二子山弓状フリー

天気:晴れ
気温:-3~+8
湿度:カラカラで弾かれる
状態:暖かいけどフリクションヤバし

メンバーとルート:
任侠道5.12d/Mur
ノースマウンテン5.12a/N-Hat. Kub
おいしいよー5.12c/MJ
他1名

この日から青梨から林道を走り股峠まで乗り付けるも、駐車場でUターンしようとしたらまんまとスタック。メンバーと仲間のクライマーに助けていただきました。アホな運転手ですいません。

朝はまだ寒いですが、日中は気温があがり、心地よい。ただ、乾燥がひどくチョークがまったく乗らず。

Mur:任侠道。
人気ルートなので、キッチンタイマーをぶら下げて探り便。核心まではいい感じでつながりつつあります。

Kub:ノース。
初触りで最終クリップまで。確実に強くなっていますね~。これから長い旅が始まります。

Hat:ノース。
1便目であと3手。2便目であと2手。3便目であと1手。次回に長い旅が終わります。

Mac:おいしいよー。
今回もピンチ止まらず安定の(笑)2テン。それでも、数ミリづつ進んでます。

まだまだ頑張ります。お疲れ様でした。

20160211 河又フリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー : Mki、Sak
ルート : ムーンビーム、デザートソング、さっちゃん

今日の河又は、春のような陽気で快適なクライミング日和でした。



Mik
デザソン、絶不調で全てが噛み合っていませんでした。なかなか、いや、まだまだ楽しめますね。

Sak
取り付いている人を見たことがないさっちゃんです。ボルトの状態があまり良くないので、TRでトライ中です。
今日は、各パートで前回のムーブを微調整して終わりました。
河又らしいみじかしい系ルート、とりあえずリーチはかかりましたが、ボルトが…

016/02/07 二子山弓状フリー

2016/02/07
二子山東岳弓状エリア
フリークライミング
メンバー:Mura、MJ、HTn、他1

20160207_Futago

人家がない道路は除雪してくれないので
まだ坂本から小1時間の山登りです。
それでも日曜とあって20人以上登ってきました。

HTnノースマウンテン12a
1便目、いい感じでどんどん行く。
あと2手で終了点
落ちました。
2便目
今度こそは、
だったが、あっさりと
落ちました。
次回に続く。
次は、ノースマウンテン最終回です。きっと。お楽しみに。

MJおいしいよー12c
このルートの核心、
テンションを掛ければ、あっさりできるのに
続けてとなるとむっちゃ厳しいんであります。
登りの次元が変わってくるルートです。
出し続ければムーブが洗練され
ある日突然核心が止まります。
そんな予感を感じながら
だったんですけど
そろそろっすよ。
次回止めれるぞー。

Mura任侠道12d
他に行った方がいいんじゃないのと忠告した人もいたんです。
なのに人の話に素直に従わない、これが彼の悪いところなんです。
とうとう任侠の道に入ってしまいました。
一度入ったらそうそう抜けられるものじゃありません。
つらく厳しい世界です。
ちょっとオーバーに言い過ぎか?
12台なのに
なんちゃって13より箔が付くという
二子の看板ルートなんで
こんな表現もあながち間違いではないんです。
しかし、核心からののっぺり帯、むずいというかわからんわ。
次回に続けていいのかしら。

by Mura


2016/02/06 二子山弓状 フリークライミング

2016/02/06
二子山東岳弓状バットレス
フリークライミング
メンバー:Mura

20160206_Futago


おいしいよー5.12c登れました。

この日は、自分1人でしたが、

二子に行きたくないと言っていた自分がいて
ずっと一緒だったMJとHTさんのふたりに
二子に行きたいと言われ
Mさんの気持ちが変わってくれるのを待ってますと言われて
それでも別なところに行くと言うのは、自分のわがまま。

クライミングの上達のためなら自分よりうまい人、
自分より強い人と登った方がいいと思う。
その点、身体能力ではふたりの方が上なので他のうまいクライマーと一緒の方が上達できると思う。
それでも一緒に来てくれるんだからありがたいこと。

おいしいよーのRPは、この2人がいたから出来たこと。
ありがとうございました。


20160206 河又フリークライミング

天候 : 曇り
メンバー : TK、KuB、Mki、Sak
ルート : ムーンビーム、ミヤザキミドリ、そういちろう、デザートソング、さっちゃん

なかなか雪が降らないので、今日も河又です。

アプローチ、岩場ともに雪の影響はほとんどありません。

TK
前回に引き続き、そういちろう。ムーブ、クリップは全て解決し、リーチかかりました。
次回、頂きですね。

KuB
河又はお初ということで、先ずはムーンビーム。あっさりアップで登って、そういちろうへ。
そういちろうも午前中にはムーブ解決して、午後には、きっちりRP。さすがです。


Mik
デザートソングは、今日も微笑んでくれませんでした。5クリップまで流れるムーブで繋がったのですが、残念。

Sak
今日は、さっちゃんをお触り。
最初は全くムーブがわからず、お手上げ状態。
最終便でなんとか(無理やり?)ムーブをバラして終了しました。

20160130 二子弓状フリークライミング


天気:曇り

気温:-2°C~2°C

湿度:高め

状態:適度な湿気でフリクションGood

朝から雪が降るなか、車を走らせる。
もうバカとかアホとかのレヴェルのハナシではなく、病的。でも、そんなあるいは生産性がないかもしれない所作にも美学はあるのです。

アプローチは相変わらず下から。

岩場に着くと誰もいない。
この巨大な岩場に2人だけってのも異様。
二子通い4シーズン目にして初めてとのこと。
2人でおいしいよーを2便ずつ出してゆっくり自分のクライミングと向き合いました。


ルート:おいしいよー5.12c
メンバー:Mur. MJ-Mac

 | ホーム |