プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20160528 有笠・偏屈岩フリークライミング

天気:曇りのち晴れ
メンバー:Oka、Fuk、Mat
ルート:有笠登頂888、ねずみ返し、ハローミッチェル、大統領、棚からボタ落ち他
久しぶりの有笠は、重機も入って、以前とは違う様相。流紋岩のトゲトゲしたホールドを掴むと「ああ、この感触だよな」と記憶がよみがえる。
このエリア初のFukがオンサイトトライ。見事、ハローミッチェル(5.10a)一撃。他にも有笠登頂888と5本指フットにも成功。おめでとうございます。

20160528 二子弓状フリークライミング

天気:曇り
気温:13~18℃
湿度:午前87% 午後78%
状態:ヌメるけど悪くない。

メンバー:AYB、Mac(報告)、他3名

ルート:
悪魔のエチュード5.10a
ともだちクラブ(?)5.10a(?)
ワーカーホリック5.10b
オ・ララー5.11b
ホテル二子5.11c
ペトルーシュカ5.12b
おいしいよー5.12c
任侠道5.12d
真珠入り5.13a


もう夏ですね

今週も来てます。ある意味キてますw
シーズン終盤の二子弓状。
登山口駐車場にはかなりの台数の車があるのにこの日の弓状クライマーは15人ほど。
気温は低いが、湿度が高めでカチしっとり。
お昼寝するには最高です。

いつものワーカーと、とても10aとは思えない悪いルートでアップ。して、それぞれのルートへ。

AYB:おいしいよー5.12c★★★(初)
今日からおいしいよートライ。ま、AYBさんの強さなら当然ですねw 案の定核心パートのポケット→羽ガバ→オガミ→ピンチ→グーレストまでを2便で解決(早っ)核心パートでの集中力といい感じでリラックスしたクライミングは僕も見習いたいです。

しかも取り付き3便出しの体力はさすがw
このルートもすぐに落としてしまうでしょう。
来シーズンは一緒に任侠ですねw
最後は悪魔で絞り出し。定番の弓状ルーティン(笑)

Mac:任侠道5.12d★★★★
アップの続きでおいしいよーを。安定のワンテン(笑)
任侠は下部の洗練と核心パートをモミモミ。
初めての任侠落ち(ランナウトした7クリップ前でのロングフォール)を体験。しかも二回。
多分8mは落ちてる。
『Kooooぉ~Eeeeeeぇ~~~!』
AYBさん、M子さん、絶妙なビレイ感謝です。
そしてやっとムーブ解決。まだスタートラインにも立ててないけど、なんか楽しいぞw(←任侠落ちでアタマがアレにw)
絞り出しはオ・ララーで。安定のワンテンw(このルートまだ落としてないしw)

悪魔で絞り出すAYBさん

お疲れ様でした。

20160522_黒岩フリークライミング

天候:晴れ
メンバー:Oka、Hat、Mac、Tak、Fut、Mat
ルート:おきて、つる、あひる、老眼鏡他
20160522.jpg
しばらくはお休みとなる黒岩最終日は、気持ち良い晴天。
それぞれが興味のある課題に取り組んだ。初めは不可能と思えるルートでも、触っているうちに何とかなりそうな予感。
ああ、それなのに。

20160521 有笠山ちっぽけ岩フリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー : Sak、Mki、TK
ルート : 走れキンタロウアメ、国体の☆、TCE、復活の日、アニュラーエクリプス・2012


天気は良いのですがじっとしていると風が冷たく肌寒く感じます。
しかし、いよいよ羽虫の飛び交う季節になってきました…虫除けはスプレー必携ですね
この日はHiangleミーティング(笑)Mkiちゃんニューシューズです👍


Sak :

アニュラーエクリプス、ムーブも固まりそろそろアタックモード突入かな⁉️

Mki :

TCE、最終便で核心までノーテン行けました🎶

TK :

復活の日はどうにかRP😁この後TCEをお触りして一通りムーブを確認。

我々以外に1組とマイペースで登れました。

足尾・沢入(そうり)山

2016.05.22 HN、MN、MH

親水公園P08:10―尾根取り付き09:00
―ふじの花09:50―ツツジ帯10:10
―中倉山1125―沢入山12:30
―親水公園P15:40

アルプス並みの絶景と咲き乱れるツツジに、毎年訪れている静かな山ですが、来初めのころは、ふみ跡程度の登山道が完璧な登山道に変わってしまい、登山者の多さに驚いてしまいました。
ヤマツツジは見頃。
満開から稜線に向かってつぼみへ、稜線は、つぼみと満開の花です。
シロヤシオが満開。
アカヤシオが散り初め。
ふじの花が半分つぼみ。
ここ2~3日が見頃です。
いつもの稜線は、素晴らしい景色でした。

20160521.22 有笠山 フェアリーロック クライミング

天候 晴
気温 20℃くらい
状態 良好
メンバー kub他二名
ルート パトラッシュ10b 翁11c

翁11c
RPできました。苦手な感じの課題で勉強になりました。


20160521 二子山フリークライミング

天気:晴れ
気温:18度くらい
メンバー:Mac,Aya,その他3名
ルート:ノースマウンテン、ペトルーシュカ、おいしいよー、任侠道、真珠入り
今日もいい天気の二子山、賑わってました。それでもハイシーズンに比べるとかなり空いているそうです。順番待ちはどのルートも少ないです。
Mac
今日も厳しい任侠道で修行。強くなりましたね~あっと言う間に抜かれてしまいました(笑)
Aya
苦戦中のペトルーシュカ、最後の一手で落ち続けましたが最終便でRP
よかった~
次はおいしいよーにトライします。

2016/05/19~2016/05/20 巻機山

メンバー Hさん Mさん Yさん Rさん

桜坂駐車場 - ニセ巻機 - 巻機山避難小屋 - 御機屋(なぜか山頂看板) - 巻機山 - 牛ヶ岳  - 避難小屋

避難小屋 - 御機屋 - 割引岳 - 避難小屋 - ニセ巻機山 - 桜坂駐車場


残雪の巻機山へ行ってきました。
Yさんが三重県のおいちゃんと出会った思いでの山です。

もはや夏山。
虫との戦いの山行でした。
登り始めて間もなく、葉っぱや枝から細い糸を垂らしぶら下がっているいもむし達・・・。
気がつくと前を歩くHさんのザックや背中にも。そして我が身を見ると、やはりそこにはいもむしが!!パニックになる私をよそに涼しい顔してひょいっとつまみ上げてくれたYさんに思わず、きゅん。
そんないもむしゾーンを抜けると次は顔の前をぶんぶんと飛んでいる黒い虫ゾーン。Hさんいわく「毒虫だから気を付けて」と。お気に入りの虫除けスプレーで虫を撃退。香りも爽やかで気分スッキリ。
その後は虫に悩まされず、気持ちの良い山歩きができました。

御機屋では山頂看板に騙されましたが、ちゃんと山頂まで行きそのまま牛ヶ岳まで足を伸ばしました。雪を踏んだのは山頂から牛ヶ岳までのほんのちょっと。軽アイゼンの出番もありませんでした。

今夜のお宿は「巻機山避難小屋」。とてもきれいで快適な空間でした。私たち貸し切りで飲めや唄えの大宴会。それぞれが青春を思い出しニタニタしながら眠りにつきました。巻友会の方々整備ありがとうございます。

翌日は例の山頂看板でご来光。そのまま割引岳へ。
写真がなく、残念ですが虹らしきものも見ることができました。

大満足の山行でした。
ご一緒して下さった方々ありがとうございました。

20160515 黒岩フリークライミング

天候 : 曇りのち晴れ
メンバー:Oka、Suz、Uda、Katk、Tak、Mat
ルート:つる、あひる、老眼鏡、チェス、舞姫他

薄曇りで肌寒いが、アカヤシオと新緑が綺麗。複数に分かれ、それぞれのルートに。
Takが「チェス(5.10a)」Suzが「舞姫(5.11b)」をそれぞれR.P.おめでとうございます。
5月23日から7月30日まで、法面工事のため黒岩までの道路が通行止めとなります。(要確認)

20160514-15二子フリークライミング

20160514
天気:晴れ時々曇り
気温:18℃
湿度:爽やか
状態:少しヌメるが今シーズン最高かと

ルート:
ワーカーホリック5.10b
ともだちクラブ5.10a
悪魔のエチュード5.10a
ペトルーシュカ5.12b
任侠道5.12d
真珠入り5.13a

メンバー:AYB、Mac、他1名

天気が良く爽やかに晴れ渡った二子弓状。
5月の二子がここまで素晴らしいとはw
この日の弓状は15人ほどでガラガラ。
お立ち台もまさかの僕一人で四つ星ルート独占でした。ありがたいけど恥ずかしい(笑)

AYB:この日からペトトライ便。終了点落ちまで追い詰めているから、AYBさんの実力ならすぐだと思います。「終了点から100回落ちるペトルーシュカ」と言われてます。楽しんで落ちてください(笑)

Mac:この日も核心パートのバラしと下部の洗練。この日は3クリップから二手まで繋がった(地味に進展)でも核心パートの右手クロスから三手進んで核心パートの半分まで。
このままこのルートを続けていいのだろうか?


20160515
天気:曇りのち晴れ
気温:11℃
湿度:適度にあり
状態:更にヌメるがやはり最高かと

ルート:
バイパス5.10a
高く登れ5.10b
オ・ララー5.11b
ホテル二子5.11c
ペトルーシュカ5.12b
おいしいよー5.12c
任侠道5.12d
真珠入り5.13a

メンバー:Mac、他3名

午前中陽が出ないせいか、気温かあがらず少し肌寒い二子弓状。でも登るにはベストです。
この日は25人ほどでそこそこ。珍しくホテル二子11cが大人気の6人。任侠は5人ですが、僕以外はトライ便のため回転が早い。

この日松島暁人氏が来ていて、素晴らしいクライミングを見させていただいた。とても気さくな人でした。後で彼のツイッターを覗いたら僕が任侠道を登っている二子風景がアップされててとても嬉しかったw
思っていたよりもずっと小柄でサイズ的にはMur師匠やSakさんと同じくらいでしょうか?でも、強すぎてムーブの参考にはなりませんでした(笑)

Mac:通算10便目で初TO。アキト効果ですかね?しかし、核心パートの全貌は想像を遥かに超えた悪さ。弱気になってるなぁ。
来シーズンの今頃には落としたいです。
(↑やっぱ弱気w)


20160515 有笠ちっぽけ岩フリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー : TK、S×2
ルート : 国体の☆、TCE、アニュラーエクリプス・2012、復活の日

今日は朝から肌寒いく、フリースが手放せない1日でした。

国体の☆をみんなで楽しんで、それぞれの課題へ。今日は、みなさん、収穫ありで気持ち良く1日目を終えることができました。

20160514 中里フリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー : S×2
ルート : ハンマーヘッド/マイコプラズマ

今日は朝から気温が上がり夏日の予報でしたが、風が吹くと肌寒い1日でした。

Sai:
グレード以上に難しいこのルート。それでも、じっくり自分でムーブを解決してRPできました。
グレード以上に得るものがありました。

Sak:
一便目はヌンガケして、核心のランジ止めの感覚を確認。2便目の本気トライで、ランジが一発で止まり、これは行けると思った瞬間、予期せぬ出来事が…。次の一手を出そうとしたら腕にロープが絡んで、何もできずにフォール。ランジに気が取られてロープさばきが雑でした。
ラストチャンスの3便目、ロープをきっちりさばいて発射!ヨレていましたが気合いで止めて終了点までつないでRP♪


20160515 有笠山 フェアリーロック、石門 クライミング

天候 晴
気温 15度
状態 良好
メンバー kub他一名
ルート パトラッシュ 夢を見る頃 祝30万キロ

祝30万キロRPできました。変化のある面白いルートでした。一本目のボルトが危なそうです、トライされる方は気をつけて下さい。

20160513 有笠山 フェアリーロック フリークライミング

天候 晴
気温 20度
状態 良好
メンバー kub他二名
ルート NoSiesta 11c

NoSiesta RPできました。回収が大変で、脆い所もありましたが、面白いルートでした。




5月12日袈裟丸山

5月12日(木)
袈裟丸山(1878.2m)へ行って参りました!
天気:晴れ メンバー:N英、N美、C理、Iみ
コース:折場登山口より弓の手コースにて
8:10登山口→12:00山頂

IMG_4368_convert_20160513123601.jpg
うさぎとカメ  競争しないでね。って事でしょうか?

IMG_4310_convert_20160513123005.jpg
まさに五月晴れの気持ちの良い日でした。
しゅっぱーつ!この日は、平日にも関わらず
沢山の人が来ていました。

IMG_4311_convert_20160513123157.jpg
かわいいタイツ❤

IMG_4315_convert_20160513123236.jpg
しばらく歩くと展望の良い場所にでます。
風が気持ちいい~

IMG_4320_convert_20160513123307.jpg
段ボールですべったらどこまでも行けそう。

IMG_4327_convert_20160513123340.jpg
先週が見頃だったようですが、かわいい
アカヤシオが沢山咲いていました。うっとり。

IMG_4333_convert_20160513123414.jpg
満開の時期はすごいんだろうな~♪

IMG_4344_convert_20160513123442.jpg
ちょうどお昼時に山頂。山頂直下では、
関東平野(?)が、ばーーーーん!!!
と見える素晴らしいスポットがあり、
富士山も見えました。群馬のはじっこからも
見えるなんて本当に大きいんですね~

IMG_4354_convert_20160513123534.jpg
お昼のひととき
(日陰を譲ってくれるNさん) やさしいぃ・・・

本日も無事に楽しく行って参りました。
帰りに水沼駅で、レトロな電車も見れて
温泉で汗をながして帰ってきました。
楽しい山行ありがとうございました(*^_^*)

20160508 河又フリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー : Sak、Mki、TK
ルート : 五月雨5.10a、バラバラ5.10b、冬の稲妻5.10d、木枯し5.11a、カミナリ族5.11b、サンダーボルト5.12a
今回も我々以外は雷岩一組/蛇岩一組と相変わらず静かです。
冬場は日当たりの良い岩場ですが、現在は若葉が生い茂ってきて直接日光が当たらないので岩の状態は良好です
Sak:
相変わらずムーヴ研究と持久力トレ
Mki:
出だし核心で手こずっていたカミナリ族を核心を突破したら集中を切らさずにそのままRP

TK:
前回の良い感触をそのまま持ち込めてサンダーボルトをRP

Mki、TK共に課題をスッキリと終わらせる事ができたので雷岩通いも一旦終了

20160508 黒岩フリークライミング

天気:晴
メンバー:Oka、Fuk、Suz、Uda、Tak、Fuj、Mat
ルート:夏子、柿ドロボー、アックスの涙、舞姫、チェス、アルカディア、おきて、つる、あひる他
天候にも恵まれ、それぞれの課題に取り組んだ。
今期からクライミングを本格的に始めたFujが「おけら(5.8)」をR.P.おめでとうございます。

20160505 入笠山

天気: 快晴
メンバー: KS×2
ルート: 沢入登山口→入笠湿原→御所平峠登山口→入笠山山頂→大阿原湿原→林道→沢入登山口

 マイカー規制が始まった入笠山は、さぞかし混雑するだろうと思い朝6時前に沢入登山口に到着。すると登山目的の車はまだ一台もいなかった。予想外!。気温も予想以上に低くてニット帽が欲しいぐらい寒かった。「靴下が見つからないよ~」と騒いでから30分後に出発した。
 登山道はよく整備されていて歩きやすい。しばらくすると体が温まってきてカッパと上着を脱いだ。KSはどうしたものかダウンジャケット(安価)を着ているのに「寒い」を連呼していた。鹿避けの柵を超えると入笠湿原に到着。まだ時期が早かったようでシーンと静まり返って物音ひとつしない。小さな水芭蕉が少しだけ咲いていた。
P5050019.jpg
 ロープウェイ山頂駅周辺ではカタクリが咲いていた。温度計を見ると8℃。風が強いので体感温度はもっと低いだろう。寒い時は食べるに限る。ザックからペチャンコに潰れた豆大福と形が残っているバナナを取り出した。「どっちを食べたい?」とKSに聞くと、大福を選んで旨そうに食べだした。御所平峠登山口にはハイカーで賑わっており、半袖の子供もいた。KSは「やべーよさみーよ低体温だ~」とまだブツブツ呟やいているので私の厚手の手袋を貸してあげた。山頂に到着すると360度の展望が待っていた。ラッキー!。甲斐駒仙丈が青い空にポッカリと白く浮かんでとても綺麗だった。未だに南アルプスには行ったことがない。いつか行ってみたいものだ。
P5050027.jpg 
 大阿原湿原まで下ってからランチタイム。KSはいつものお決まりでお昼寝を始めた。こんなに風が強い場所でよく寝れるな~と感心してしまった。本人は陽を浴びて光合成をしている植物みたいに気持ちよさそうだ。いいなぁ。DSCF5010.jpg
 帰りはマイカー規制区間の長めの林道を歩いて駐車場まで帰ることにした。猫柳、山桜が満開だった。
DSCF5017.jpg

DSCF5022.jpg
 どうやら今日のメインは名前の分からない駐車場に咲く白い花でした。
DSCF5029.jpg

20160507 二子フリークライミング

天気 晴
気温 24度
メンバー aya、他1名
ルート ノースマウンテン5.12a、ペトルーシュカ5.12b
GW最終日から1日空けて再び二子弓状エリアに来ました。
前回同様よく晴れて暑い日になりました。
同行のKくんは数年ぶりの二子ということでノースからスタート
3便出してムーブを固めてました。次はトライですね。
私は前回からのペトルーシュカ
なんとかつなげてワンテンに持ち込みたいところですが、一昨日の疲れが残っていてヨレヨレ…ツーテンがやっと😅
ゆっくり行きましょう。

20160508 有笠山 フェアリーロック フリークライミング

天候 晴
気温 20度
状態 良好
メンバー kub他
ルート パトラッシュ アメデオの手 NoSiesta


ゴールデンウィーク最終日ということで他県からのパーティーもいて賑わっていました。

普段は濡れているロマンチック街道なども乾いてました。

久々のフェアリーのホールドは指に痛かったです。

アメデオの手 11b
ホールドが脆くかけてしまいました。あまり登られていないルートは脆かったりしますが、自分でホールド選んでムーヴを作るのが面白いです。


NoSiesta 11c
以前トライしたときはトップアウトできなかったですが、今回はムーヴをばらせたので少しは成長しているかなと思いました。次回は繋げたいです。

20160505 有笠山 ちっぽけ岩 フリークライミング

天候 晴
気温 20℃
状態 良好
ルート 国体の☆ 走れキンタロウアメ こんにゃく
メンバー kub他一名

前日の雨が心配でしたが、気温も程々で風が吹いて状態も良く、クライミング日和でした。

20160505 二子弓状フリークライミング

天気:晴れ
気温:23℃(暑い~)
湿度:カラカラ
状態:手ヌメる、足弾かれる

メンバー:AYB、N-Hat、Mac、他1

ルート:
ノースマウンテン5.12a
火の鳥5.12a
ペトルーシュカ5.12b
任侠道5.12d

GW最終日の二子。やはりガラガラで、メンバーそれぞれ目当てのルートを思う存分モミモミしてきました。
お立ち台の任唐ラインはメインは4人で、探りの僕(Mac)には有り難い。

アップ後、AYBさんがいきなりノースをRP(トータル4便)すごすぎw
その後、ペトルーシュカを3便出して、次回からトライ便です。やっぱスゲぇです。

Hatさんは引き続き火の鳥。
状態が悪いせいか、今日は足がきまらず苦戦していました。いつものパフォーマンスが出せれば、すぐなんですけどねw

ワタス(Mac)は変わらず任侠探り。相変わらず各駅ではありますが、最終便で右手クロスが止まる。しかし、クリップできず、途方に暮れる。マジか?

ってなコトで、今日も楽しんできました。
お疲れ様でした。


iPhoneから送信

20160430 両神山

コースタイム;上落合橋登山口6:15発→八丁峠→両神山山頂9:50着→往路下山13:10着

メンバー:K×2

北アルプスの大荒れ情報が出ていたので、両神山へ転進。まだ林道が通行止め解除になっていないので上落合橋登山口から出発。八丁峠に近づくと、ピンクのお花がチラホラ。これが、今の時期に有名なアカヤシオというやつか!初めてお見受けできました!しかも、八丁尾根はずっとアカヤシオが続いていて、時期もドンピシャリ!はからずもお花見ハイクとなりました。急に山頂へ着くと一転して賑やかでしたが、ピストンして下山を始めると再び静かな山歩きでした。

20160504 中里フリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー : S×2
ルート : ハンマーヘッド/マイコプラズマ

朝方の雨の影響を考え、遅めのスタートで中里の木古里岩に行ってきました。

初めての岩場でしたが、明瞭なアプローチを進み難なく1Fに到着。広場に立っているだけで汗ばむ陽気です。ざっくりルートを確認して、お目当の2Fへ移動。

2Fは、1Fに比べるとコンパクトで、木陰に入ると風もありとても気持ちよい風が一日中流れていました。

Sai:
ハンマーヘッドでアップと思いましたが、ハマってしまいました。ひとまず、トップアウトで終了です。

Sak:
ハンマーヘッドでアップ後にマイコプラズマ初お触り。パートナー様の的確なアドバイスのおかげでランジから一連のムーブをバラして終了することができました。いつもの良い流れに載せることができて好感触!







20160503 黒岩フリークライミング

天候 : 曇り
メンバー : Sat、Fuk、Uda、Mat
ルート : 岳友、アックスの涙、柿ドロボー、ツル他
2年ぶりのメンバーの含め、懐かしい同窓会のような雰囲気の中でスタート。
慎重かつ臆病になるのは、久しぶりのクライミングでは当たり前。
でも、意外と登れたりして、何となく手応えを感じた様子。

20160501 乗鞍岳BC

天候 : 曇り

メンバー : Sak、Mki、Seki、Fuka、TK

今シーズン最後のBC山行として乗鞍岳に行ってきました。

天気予報は晴れなのに駐車場に到着したときは風が強く雨がパラパラと・・・ひと月前と同じ状況です

雨も弱まってきたので気を取り直し準備をして春山バスに乗り込み一気に位ヶ原山荘まで、楽ですね~

山荘前はこんな感じです、ハイカーやスキーヤー/スノーボーダーで賑わっています。
位ヶ原山荘前

少し車道を歩いて登山道へ、ちょっと斜度のある斜面に久々BCのSekiさん(今シーズン初)とFukaさん(5年ぶり)は息があがった模様です。

視界が良かったのはここまで、ここからは真っ白な世界をひたすら我慢の登り風も強く、今回もまた肩の小屋で終了。
位ヶ原スタート

肩の小屋で記念撮影、まったく眺望はありません。
肩の小屋2

前回の乗鞍岳BCと同様に肩の小屋から視界が開けるところまではお互いの姿を見失わないように気を付けて、最後だけ各々好みのラインを描いて終了。
乗鞍終わり

少し消化不良となってしまいましたが山滑りを楽しむことができて良かったです。

20160503 有笠偏屈岩

天気:曇り
気温:ちと肌寒い
湿度:モイスチャー
状態:あまり良くない

メンバー:N-Hat、Mac

クライミング三昧のGW。さすがにヨレる。

連登4日目は有笠偏屈岩。
Hatさんと二人で「八方美人5.12a」をトライしてきました。

Hatさんは「棚からボタ落ち5.11b」を2撃後
八方美人を2便出しでほぼ固まった模様。
ワタスは八方美人を3便出して核心以外はテンションなしで繋がりました。

ただ、この八方美人、ブラストに垂壁の1級がくっついているようなルート。
お買い損な声も聞こえてくるが、やはり岩のど真ん中を突き抜けるこの美しく内容の濃いルートを落としたくなりました。

お疲れ様でした。


↑八方美人をリハビリで登る新婚のアノ人w

20160502 有笠ちっぽけ岩クライミング

天気:晴れ
気温:15℃
湿度:適度にあり
状態:汁手の僕にはちょいヌメ

メンバー:Mac、他1名

クライミング三昧のGW。あぁ、シアワセ。

連登3日目は有笠ちっぽけ岩。
この日の同行者様が「復活の日5.12a」をトライしていて、いろいろウワサがあるこのルートを触ってみたくなり、ご一緒させていただいた。
県道から200メートルほど入ったところに3台ほどの駐車スペースがありそこからアプローチ20分ほど。歩いていてもこの辺りは雰囲気がよくて気持ちいいです。
アップは国体の☆。適度にムーブがあり、なかなか面白いw

さて、ヌンガケがてらお目当ての復活の日。
1便目でバラして核心を何度かモミモミして
次の便でRP。
お買い得と聞いていたし、僕もそう思うのだが、なんか不思議なルート。
手も足も適度に悪いし、遠さもある。ムーブもそれなりの強度があるのだが、落ちそうで落ちない。できなそうでできる。
個人的にはいいルートだと思う。

さて次は何しようか、ぐるりと岩を一回り。
5.10台はなんなだか物足りないし、新ルートのアニューラエクリプスはかなり難しそうだし。
残り少ない時間と体力でできそうな、TCE5.11cをオンサイト狙うも失敗。ムーブバラして2撃狙うも、集中力と前腕終了のお知らせ。ち~ん。
さすが三ツ星だけあって面白いルートです。
(落としてないけどw)

お疲れ様でした。

20160502 河又フリークライミング

天候 : 曇り
メンバー : TK、Sak
ルート : サンダーボルト5.12a/冬の稲妻5.10d

今日の雷岩は、一日中薄曇りで岩のコンディションは終始安定していました。

サンダーボルトの取り付きに咲いていました。

GWにもかかわらず、静かな岩場です。

TK :
残念ながらRPにはなりませんでしたが、収穫ありです。

Sak:
持久力トレーニング頑張ってます。

20160501 二子弓状フリークライミング

天気:晴れ時々曇り
気温:21℃(あ、暑い)
湿度:適度にあり
状態:カチがヌメる

メンバー:AYB、Mac、他1

ルート:
ノースマウンテン5.12a
任侠道5.12d

GWの日曜日ながらもガラガラの弓状。
クライマーは12人。お立ち台は3人。
みんな遠征かな?

前日のフェアリーに続き、AYBさんと二子弓状に。岩は全てのルートが乾き染み出しはないが、気温が上がり直射日光が当たると指先から「呪い汁」が分泌されてカチがヌメる。

AYB:初ノーストライ。
1便目で最後のレストポイント手前まで探り(下部核心のアンダーポケットイッパツで取ってた)
2便目は全てのムーブをバラしてニーバー・ステミング・ニーバーのレストポイントを確認してT.O。
3便目はヨレながらも終了点落ちであわやワンデイという強さを見せてくれました。実におしいワンテン。強すぎ。
次の便で落とせるでしょう。

Mac :任侠(オレ、お立ち台にいる。場違い)
1便目は3ピン、5ピンでナイスガバ発動w
左手は止まる。右手出しはあと30cm(遠っ)
2便目は各駅ながらもナイスガバを使うことなく核心まで。左手は止まる。右手出しはあと10cm(ゼツボー的に遠い)
とりあえず、二子常連のM子さんとU子さんにいろいろ教えてもらい、Mur師匠のムービーを見て右足の角度と腰の位置を確認。
3便目はカラダパッツンをイメージして右手出し。中指が触れるも止まる気がしない。そもそも届かせることが目的で止める気もないのだが(笑)ま、届いてないけどねw

ってなコトで、やっぱ二子は面白いですww
ま、右手届いてないけどねw

お疲れ様でした。

iPhoneから送信

 | ホーム |  次のページ»»