プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20160629 北川フリークライミング

天候  曇り時々小雨
気温  22度
メンバー  Mac,Aya
ルート  天の川、北落師門
二人とも初めての北川です。
天気はかなりあやしく一時的に霧雨が降ってきましたが、なんとか一日もちました。
岩は全体的に湿っぽく所々染み出しがありましたが、見た目ほどフリクションは悪くなく安心して登れました。
ここは12台のルートがそろっていていい感じの岩場です。また来たいですね。

写真は、北落師門、秋葉大権現など有名ルートがあるハング

八ヶ岳・天狗岳

2016.06.26 HM、MN、MH、TM

唐沢鉱泉09:00ー西天狗岳12:00
ー東天狗岳12:45ー黒百合ヒュッテ13:35
ー唐沢鉱泉15:20

天気が良さそうだというので、白駒池~にゅう、コケ散策予定を天狗岳に急きょ変更し、いちばん近い唐沢鉱泉から登ることにした。
駐車場はすでに満杯で広めの路上に車を駐車する。
良いはずの天気はガスが出ていて期待薄。
それでも八ヶ岳の森は、幻想的な雰囲気でなかなかいい。
山頂は、寒くて震えながらの昼食となった。
下山は黒百合ヒュッテまわり。
沢沿いの下山路は、コケの緑と森の木々と沢の流れと、これもまた幻想的で癒された。

20160625 有笠山 ヘルケイブ フリークライミング

天候 雨のち晴
気温 18℃くらい
状態 結露
ルート ルンルンしんすけ
メンバー kub他一名

今週は雨が降り続いたため、久々にヘルケイブに来ました。
雨のためか、朝のガスのためか、各エリア結露と雨垂れで状態が悪かったです。

ルンルンしんすけ
結露により各駅のヌンチャクを掴みつつでしたが、触ることはできました。
ホールド、ムーヴも確認できたので、状態が良くなったら狙っていきたいです。

注意喚起
ヒルが発生していました、今度行かれる方は注意して下さい。

20160619 有笠サンダンス

天気:曇り→ゴーウ
気温:21℃
湿度:高いよヤバいよ
状態:ヌメる→びっしょり→ナイスガバ発動w

メンバー:
AYB、N-Hat、S-Tak、S-Fuj、MJ(報告)、他3名

ルート:
友よさらば5.10a
苔の庭5.10b
大地讃唱5.11b
Please jam me 5.11c
ビッグプレゼント5.12b

メンバーは総勢8人で久々の大所帯。
エリアは貸切りで楽しめました。

Fuj:見事苔の庭をRPしてグレード更新しました。早いです。被りにも物怖じしないメンタルの強さと手がよく伸びるし、体幹も強い。友よさらばはムーブ解決して次回は落とせそう。伸びしろたっぷりでこれからが楽しみだわw

Tak:5.10二本で苦しんでいましたが、持ち前のリーチが活かせればすぐに繋がると思います。ライバル出現でいい感じに刺激されて登る意欲がでてきましたねw これからですよ~ガンバ。
Hat:ビッグプレゼントを初触り。いやらしいホールドが続くルートに戸惑いながらも、下部はいい感じになってますね。恐怖心がなくなると一気に高度を上げてくるタイプですから(笑)

AYB:Please jam meを2便ほど出してましたが、今まで見たことないくらい激しい11c。ムーブ解決してましたが、ルーフの足使いが凄いw ショートルートでもないのにそのムーブ?5.12あるのでは?

MJ:マスターでビッグプレゼントにヌンガケ。プリ棒もパニックもつかわずトップアウトできました。2便目でムーブは解決。繋げるのは時間がかかりそう。

午後から雨になり、岩は結露でシケシケになり「ナイスガバ発動」しまくりでした。


↑苔の上RPおめでとう。彼、リニアですw

お疲れ様でした。

20160618 二子山フリークライミング

天候 晴れ
気温 23度
メンバー  Ayaほか1名
ルート 弓状:おいしいよー、広場:愛しのエリー、クレーター、祠:シリアル、鬼ごろし
かすかな期待をもってきてみましたが、弓状は水没してました…残念。
広場、祠は染み出しはありませんでした。

20160619 有笠 偏屈岩エリア

【天気】
曇のち雨

【ルート】
ハローミッチェル(5.10a)
ねずみ返し(5.10b)
大統領(5.10b)
全国平均の男(5.10c)
棚からボタ落ち(5.11b)
八方美人(12.a)

【メンバー】
O師匠、S-Ken、Fukaman(報告)

今日の偏屈は3パーティーで結構な賑わい。
岩場は何となくシットリしてる感じで、午後からの雨予報が当たる感じ。

O師匠は八方美人に果敢にトライ。
S-Kenは前回からの課題に取り組んでワンテン地獄へ。
ワシも前回来た時の取りこぼし課題にトライで、4便目でやっとRP。

14時頃から雨が降り出し、雨のなか各自クールダウンで10台登って終了でした。

1466328410482.jpg

DSC_0074.jpg

DSC_0071.jpg

20160611 谷川岳一ノ倉衝立岩中央稜

メンバー:Matsu、Fukaman(報告)
天候:快晴

計画するたびに雨で流れた山行でしたが、今回は梅雨時期だというのに天候に恵まれた中で衝立岩中央稜へ挑戦してきました。

【2016年6月10日(金)】
谷川のベースプラザで前夜泊。
ロープウェイ点検期間のためか、人気が無く静かだった。
21時頃に就寝し、たっぷり睡眠をとる。

【2016年6月11日(土)】
3時少し過ぎに起床。
風もない静かな谷川。
空には星が輝いていて、予報通りの晴天が期待できそうな夜明け前。

4時にベースプラザを出発し、1時間弱で一ノ倉出合に到着。
装備の準備と確認をして再度出発。
15分ほど右岸や河原を歩くと雪渓端に到着。
途中で雪渓が切れていたので、1回だけ高巻いてテールリッジへ。
この時期にしては、一ノ倉沢の雪渓はかなり少ない感じで、ヒョングリの滝が顔を出しそうなくらい。
1回の休憩を挟んで、6:15に中央稜取付き到着。

IMG_2504.jpg

後続も来る気配が無いので、ノンビリ腹ごしらえと準備をして、6:45頃登攀開始!

■1P:Matsuリード
快適なフェースで難なく突破。

■2P:Fukamanリード
トラバースから日の当たらないルンゼを登る。
トポでは泥のルンゼとなっているが、泥など無くて快適な岩場。
終了点からだとコールが届きにくかった。

■3P:Matsuリード
いやらしいトラバースから景色のよいフェースへ。

■4P:Fukamanリード
フェースから核心のチムニーを抜ける。
背が小さいせいでガバへ手が届かず、チムニーを抜けるのに手こずる。
ハンドジャムしつつ背中を壁へ押しつけながら何とか突破。
終了点は腰を下ろせるテラスとなっていたので小休止。

IMG_2510.jpg

■5P:Matsuリード
また日の当たらないルンゼを登る。
本来はピナクル裏が終了点だが、少し手前でピッチを切る。
おかげでコールが届いた。

■6P:Fukamanリード
高度感があるフェースを登る。

20160611_093428.jpg

■7P:Matsuリード
リッジっぽい記憶があるが、よく覚えていない

■8P:踏み跡移動
ロープを持って歩きで移動。

■9P:Matsuリード
階段状の凹角。
黒岩西稜っぽい感じ。
途中1ヵ所で強引に支点作って登る。
まぁロープ無くても大丈夫だったかも。

10:40に北稜の頭に到着し、登攀終了。

北稜を懸垂下降
1Pと2Pは無難に下降。
笹薮の3P終了時、ロープ回収でまさかのスタック!
藪漕ぎで登り返したりして何とか回収。
4Pで少し空中懸垂して、信用できなそうなスリングの掛かった足場の悪い5P目の懸垂ポイントへ。
帰宅後に調べなおしたら、どうも4ピッチ目の懸垂ポイントを間違ったようだ。

5Pでは、腐ったシュリング1本だけに環付ビナ1枚が下がっている。
「これですか!?」というような心もとない支点。
バックアップに捨て縄を追加して5P目の懸垂開始するが、
途中でロープが団子になったりしたため、空中で停止などしながら下降したので時間を浪費した。

20160611_142618.jpg

20160611_144432.jpg

5P目の懸垂終了後、バンドを移動し最後の懸垂でコップスラブのピナクルへ到着。
衝立前沢を下降して本谷へ合流し一ノ倉沢出合へ無事生還。

無事に帰ってこれて、楽しい山遊びができました!

20160618 有笠南国&アドベンチャーフリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー : TK、MJ、Mki、Sak
ルート : おいらの人生、いろはにほへと、出前一丁、海賊船

1年ぶりのアドベンチャーでしたが、相変わらず居心地良さ120%!南国は前日の雨の影響があったものの午後には完全にドライとなりました。アドベンチャーも日が傾く頃には良いコンディションで気持ちの良いクライミングができました。

TKの出前一丁。


MJの出前一丁。


Mkiのいろはにほへと。


Sakのブラシでクリップ





2016.6.16 入笠山

6月16日(木)
入笠山お花見ハイキング
メンバー:N英、N美、S由、Iみ
天気:霧雨
コースタイム:沢入登山口9時→入笠湿原10時→ソフトクリーム→山頂1時半



本日はあいにくの雨模様・・・
なので、お花を楽しみながらのんびり山行です。

IMG_4497_convert_20160617204756.jpg
沢入登山口

IMG_4501_convert_20160617204858.jpg
湿原付近にはこんなゲートが。
シカ対策のようです。

IMG_4512_convert_20160617204954.jpg
鮮やかな色!!

IMG_4515_convert_20160617205041.jpg
中学生がたくさん来ていました。元気に挨拶してくれました。

IMG_4525_convert_20160617205340.jpg
植物がとっても綺麗

IMG_4536_convert_20160617205246.jpg
今日のお目当て♪スズラン!!

IMG_4554_convert_20160617205438.jpg
M田さん的に言うと、うっとり しっとり モイスチャー

IMG_4560_convert_20160617205526.jpg
最近流行のルバーブのソフトクリーム ¥360
甘酸っぱくておいしかったです。

IMG_4562_convert_20160617205551.jpg
こーゆー植物なんですね。

IMG_4568_convert_20160617205644.jpg
山頂はご覧のとおり真っ白(涙)
晴れると、
南アルプス・北アルプス・八ヶ岳が見れるそうです・・・


今回は雨模様の山行でしたが、かわいいお花を
たくさん見れて素敵なお花見山行になりました。
帰りの吉井町でのラーメン屋さんの
「ジャンボギョーザ」のジャンボ具合が
衝撃的でした!!1個しか食べれない!!
みなさま、今日も素敵な山行
ありがとうございました(*^_^*)

20160616 有笠ヘルケイブ

天気:雨
気温:15°C
湿度:98%
状態:それでもケイブは登れる奇跡のエリア

メンバー:やはりMJ(ミジンコ)なMac(僕)他三人

ルート:
ルンルンしんすけ5.12b
正対引きつけ師5.12c

平日クライマー仲間と共に久しぶりのヘルケイブに。天気は雨だが、気温は低く結露もない。
まさにキセキのエリアです。アップルートが濡れていたため、およそ一年ぶりにルンルンアップ(この時点で既にムボー)。
マスターとはいえテン山はおろか、命辛々人工で登りロアダウンで正対にヌンがけ。これまたおよそ10ヶ月ぶりに正対引きつけ師。アップ終わりで虫の息w
正対引きつけ師を2便出したが、戻せず。中間の支点まででキモチと前腕とユビの営業時間終了のお知らせ。

ま、ゆっくり有笠モードにしていきます。
(戻った頃に次の二子が始まるけどねw)

20160611 有笠山ちっぽけ岩フリークライミング

天候 : 晴れ

メンバー : Sak、Smki、TK

ルート : サンデードライバー、47(フォーティーセブン)、TCE、Sala

梅雨入りして週末の天候も当初は微妙でしたが快適にクライミングを楽しめました😁
ちなみにこの日のちっぽけ岩は我々だけの貸切状態🎶

Sak : 前回別パーティがトライしていたサンデードライバーに興味持ったらしくお触り、1便目核心と思われる3クリップをクリアし一撃か⁉️と思いきやその先もハードだったようです。
満を持して挑んだ2便目は思わぬ珍客に『チョット待ってよ~💦』と一言叫びフォール…集中もコレで途切れてしまい残念ながらワンデイRPはなりませんでした。


Smki : 47はムーブのバラシは完了、後は繋げるだけです。
体調が良かったらRPできていたかもですね😉


TK : TCEはムーブは全て解決していたかと思ってましたがまだ効率化できる箇所があり修正後に何とかRP、まだまだ詰めが甘いです。
その後は47を触りましたが前回より登れない…コレも実力ですね😅
若干の宿題は残しつつも、とりあえずちっぽけ岩はひと段落したので次回は別エリアへGo💨です。

20160611 二子山フリークライミング

天候:曇り時々晴れ
気温:20度くらい
メンバー:Mac,Ayaほか3名
ルート:真珠入り、任侠道、おいしいよー、ほか
梅雨入りしてはじめての週末、私たちのほかは1組だけと静かな弓状エリアです。
コンディションが心配でしたが、少し染み出しが始まったくらいで十分登れました。
二子も今週末が最後かな~
5月の連休からひと月と少し楽しませてもらいました。冬から来ていた人は長い二子シーズンの終了ですね。
みなさん、それぞれの課題を名残惜しそうに登り無事終了しました。

2016060405 冠着山 坊抱岩フリークライミング

天候:両日とも概ね晴れ
メンバー:Su×2
ルート:シェイクダウン(5.7) ミストラルダイク(5.8) アフターイージー(5.9) アッサーⅠ(5.10a) ライジングサン(5.10a) ラブスペース(5.10b) ピナクルダッシュ(5.10c/d) 温泉フェイス(5.10d) 芸者ワルツ(5.11b)

貴重な土日休みを利用して坊抱岩に行ってきました。今回は県道498号からアプローチをしたので岩場まで15分程で到着!でも急登でちょこっとしんどく下山時もこけやすい。

1日目、坊抱岩正面に到着すると・・・複数のクマンバチがホバリングしながら我らを出迎えてくれた!皆こちらを向いてロックオン状態なので仕方なく他のエリアに移動する。
Dボルダ―エリアを片付けてアップを済ませる。クマンバチが立ち去った事を期待して坊抱岩に戻るが相変わらずの様子なので刺激しないように行動して10bを落として、ピナクルダッシュに取り付く・・終了点間際でだましホールドに苦労するもOSする。
隣りの11bが気になるも明らかに核心部が低い位置にありグランドの危険を感じたのでTrで挑戦するも右往左往で1日目終了。

2日目、トポには載っていないライジングサンとゆうルートがあり、2ピッチで坊抱岩頂上に立てるとゆう事を地元クライマーに聞いたので朝一で取り付いてみる。頂上に登り詰めると・・あれっ??終了点がない!?手前に直径3センチ位の木が生えていて、これかい!?これを支点に30mの空中懸垂やれってか!
・・・と慌てふためいていたら岩影に隠れる様にチェーンの支点が設置してあり坊抱岩ブログ
ました(汗)。

ついでに隣りの温泉フェイスにも手をつけOSするも明らかなお買い得ルートで10c以下が妥当と思われます。
そして昨日の続きで芸者ワルツに取り付きムーブは一通り解読できたがレストポイントが殆どなく持久力との闘いで最後のクリップまで持たないとロングフォールが待ち構えている。短いルートなのでロープには厳しそう・・・

次回、頑張ります。。

20160611 有笠山 アドベンチャークライミング フリークライミング

天候 晴
気温 25度くらい
状態 午前中のが良い
メンバー kub他一名
ルート 宝探し10c 疾風11b 用心棒12b

梅雨入りをして、週の半ばに雨が降りましたが、まだアドベンチャーのルートは概ね乾いていました。

疾風 RPできました。終了点でたぐり落ちをして、グランドはしなかったのですが、腰を痛めてしまいました。
最後まで気を抜いてはならないと実感しました。いつも危ない落ち方をしてすみません。


用心棒
トップアウトできました。面白いルートだったので、腰が治ったらまたチャレンジしてみたいです。


注意喚起
アドベンチャーランドはフェアリーロックの上に位置しているそうです。
トポにもありますが、落石には注意して下さい。
またフィックスロープもほどけている所がありました、注意をしてフィックスを使用しなければならないと思いました。

20160603~05 涸沢

6/3-6/5
メンバー:Mさん、Yさん、Rさん
カモシカスポーツ主催の「涸沢雪山登山教室」に行ってきました。
6/3 上高地で参加者の皆さんと初顔合わせ。ガイドさんやスタッフの方を含めて総勢35名ほどの大所帯です。
同時開催の「涸沢スキー」のほうが参加者が多かったです。
歩行スピードごとに自己申告でABC班に分かれて出発。
初日はヒュッテまでの移動と、近くの雪上でアイゼン装着して終了。
6/4 午前は雪上の基本の歩き方や滑落停止を訓練した後、いよいよ「前穂高岳・北尾根の稜線上にある5.6のコル」へ、アンザイレンして到着。
午後は午前とは反対側の獅子岩を目指して登りますが、タイムオーバーのため撤退。
夜はヒュッテの料理長が腕をふるってくださった料理が並び、参加者とカモシカスポーツスタッフのみなさんと宴会。
大盛り上がりで消灯を迎え、気が付けば雨の音が・・・。
6/5 目覚ましは屋根をたたく雨の音でした・・・。
一応カッパをすぐに着られるようにパッキングし、外へ。
するとなんと青空が!
結局雨に降られることなく、徳沢園のソフトクリームをおいしくいだだき上高地に到着しました。
カモシカスポーツの社長をはじめスタッフのみなさん、ガイドさん、参加者のみなさんお世話になりました。
ありがとうございました。

20160605 有笠 アドベンチャーランド フリークライミング

エリア:アドベンチャー
天候:晴れ
メンバー:KUB、HAT、他1
ルート:宝探し、おいらの人生、力王、感謝の心、

アドベンチャーHAT初のエリアとなります。
梅雨入りの影響からか、予定変更のパーティもアドベンチャー入り
茨城組、東京の知り合いと合えて楽しいクライミングが出来ました。

KUBさん、感謝の心 吠えた時は調子の良い証拠。咆哮轟かせて力強くRP!
おめでとうございます。
次は用心棒かな。快進撃が続いています。益々の伸び盛り素晴らしい。
知り合いの方々も、RP祭りで皆さん成果満載の日となりました。

20160604 有笠偏屈岩フリークライミング

天候:晴れ
メンバー:Oka、Kub、Tak、Mat
ルート:有笠登頂888、5本指フット、青いパンツの男、棚からボタ落ち他
スタートこそ一番だったものの、先週とは打って変わって午後からは盛況。ヌンチャクやロープがたくさんぶら下がる偏屈岩。
外岩初がここだったTakが「有笠登頂888(5.8)」をR.P.彼の実力からすれば容易過ぎるルートではあるが、記念碑的な意味でもおめでとう。
Oka、Kubが「棚からボタ落ち(5.11b)」をR.P.ヌン掛けしてある上、同ルートを狙う後輩のビレイという大プレッシャーの中でトライする大師匠。下部と上部、二つの核心を慎重にこなし成功。続いてKubも。ルートの詳細をメモにするという研究心の賜物か。
20160604 _arikasa

20160605 二子弓状フリークライミング

天気:曇り時々晴れ
気温:11℃~16℃
湿度:高め
状態:デッドのカチは止まらない。
お題:任侠道、他
面子:Mac、他2

シーズン最後(かな?)の二子弓状。二子常連のクライマーはアプローチのフィックスロープのたるみ具合で湿度を測る。この日のロープは少したるんでいて湿度が高いことを教えてくれる。

梅雨が来るね。

この日のクライマーは20人ほどで、ほとんど(全員か?)が顔見知り。行き慣れたクライミングジムで挨拶をするような感じで、
今日回収するのか?
もう1週間頑張って通うのか?
来週から何処の岩場で登るのか?
夏を何処で越すのか?
宿題を何処に残しているのか?
などなど、そんな会話で持ちきり。

いつものワーカーホリックと悪い10aでアップして、いつものルートへ。

なんだろ?カラダは疲れ気味なのにイイ感じで動く。
少しヤレてるくらいがリキまなくていいのかもしれない。
相変わらずの任侠道。1便、また1便と、出すごとに、どこかしらのムーブが明確になり、1手づつ繋がりはじめる。
まるで、絡まった糸をゆっくり解くようなピリ辛ムーブの続く好ルート。
今の段階が一番楽しいのかもしない。この二子最終日までにつなげるフェイズにたどり着く目標はなんとか達成できました。

今シーズンもたくさん楽しませてくれたこの岩場と、一緒にクライミングしてくれた皆さん、岩場で気さくに話してくださった皆さん、長時間ビレイしてくれた皆さん、別行動ながらもメールやメッセでコンタクトを取ってくれた皆さんに感謝を込めて。

お疲れ様でした。

20160605 有笠ちっぽけ岩フリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー : Sat、TK、Sai、Sak
ルート : 国体の☆、unname、キンタロウアメ、TCE、アニュラーエクリプス・2012、フォーティセブン

Sat:
久しぶりの外岩でしたが、しっかり結果を残して大満足。


TK:
TCE、ムーブを固めて次回は狙っていきます。
最後にフォーティセブンもムーブをバラして絶好調!


Sai:
TCE、一便目でRP!早起きは…
今日は大盛況のTCEでした。


Sak:
アニュラーエクリプス・2012、RP頂きました。
最高に楽しませて頂きました。
★★★です。ありがとうございました。


20160604 二子山フリークライミング

天気:晴れのち曇り
気温:16度
メンバー:AYB、他一名
ルート:徒然草、おいしいよー、任侠道
今日の二子山は涼しく過ごしやすい一日でした。私たちを入れて5組と、6月に入りめっきりと人が少なくなりました。もちろん順番待ちもありません。午後はやや滑るものの、岩の状態は良好です。
先週ムーブを解決したおいしいよー
今日はあわよくばワンテンに持ち込みたいけど…ツーテンがやっと^_^;
あせらずゆっくり行きましょう。
同行のMさんお疲れ様でした。明日も頑張って下さい!

20160602 有笠山 フェアリーロック、アドベンチャーランド フリークライミング

天候 晴
気温 15℃くらい 
状態 優良
ルート パトラッシュ10b 感謝の心12a
メンバー kub他二名

フェアリーで予感をトライしてみようと思いましたが、事情によりアドベンチャーへ転進。

今シーズン初めてのアドベンチャーは、週の前半に雨が降ったのに昨日の強風の為か、いつも濡れているルートも乾いていました。

感謝の心
落とせませんでしたが、去年できなかったムーヴも出来て次回は繋げたいです。


なおアプローチのフィックスロープが危険な状態でした。アドベンチャーに行かれる方は気をつけて下さい。

20160601 二子山フリークライミング

天気:からっとしたさわやかな晴れ
気温:車の温度計で16度
状態:乾いてます
メンバー:Mac,Aya
ルート:ワーカホリック、おいしいよー、任侠道
雨上がりの二子、染み出しを心配していましたが、全く問題なし!
予想外のいい状態に思わずにっこり(笑)
Mac:任侠道5.12d
ワーカホリック、おいしいよーでアップして、任侠道のムーブ固めに専念。
一便目から安定して核心パートをこなしてトップアウト。
ビレイしていてもホールドの悪さが伝わってきますね。しかも上部はかなりランナウトしてるし…厳しいルートですね。
Aya:おいしいよー5.12c
ワーカホリックでアップ後、Macさんにヌン掛けしてもらいトライ。なんとかムーブを解決しトップアウト。しかし、つなげようにもつながりません(涙)ハードなルートだなぁ。次は核心上までつなげられるように頑張ります。

追悼山行

2016.05.29  谷川岳・オジカ沢ノ頭
メンバー 厳剛新道経由 2名
       天神尾根    9名

天神尾根コース
ロープウェイ終点(登山口)07:40
熊穴沢避難小屋 08:10
肩の小屋 09:20
厳剛新道チームと合流09:40
オジカ沢ノ頭 10:40 ― 現地追悼
帰り発 11:45―肩の小屋
田尻尾根下山15:20
谷川岳慰霊塔16:00

今年も、会で亡くなったメンバーの追悼で谷川連峰オジカ沢の頭へ登りました。
ご冥福をお祈りし、事故を起こさないことを全員で確認し合いました。

 | ホーム |