プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20161030 二子弓状フリークライミング

天気:曇のち晴
気温:AM4°C PM7°C寒し!
状態:乾いているが個人的にはまだ早い
人数:40人ほどでまずます。

メンバー:AYB. Mac(報告)

ルート:
おいしいよー5.12c
任侠道5.12d

シーズンインにはまだ早いが様子見でシーズン初の二子弓状に。少しゆっくりめに着いた駐車場にはすでに20台ほど。ハイキングやマルチには良い季節で中央稜にも何パーティかいたようです。

いつものワーカーホリックでアップ。
このルート本当に良いルート。
アップ後、AYBさんと二人でおいしいよーと任侠道であそんで(弄ばれてw)きました。
寒かったですが、二子は本当に良いルートがあります。して、ヨレました(笑)
二人とも思い出し便でしたが、ムーブよりも「怖い」「悪い」「痛い」を思い出したのでした。
シーズン初日から任侠落ちしました。チビった。


↑任侠です。

20161029 有笠フリークライミング

天候 晴れのち曇り
気温 10度くらい
メンバー Tak,Mac,Sak,Sai,Aya,ほか1名
エリア アドベンチャー
ルート やもめの日々、用心棒、冒険大賞、海賊船など
大分寒くなったためか岩場は空いてきました。
先週までは駐車スペースを探すのが大変なほど混んでましたが…
今日は順番待ちもなくゆっくりと登れました。
しかも岩のコンディションは良好!
今日もチーム前労はRPラッシュです。
まずは私 Ayaが海賊船を落とすと、Sakが冒険大賞を2撃でRP!
そしてKくん(ほか1名の人です)が海賊船を気合いで落としました。

写真は用心棒をトライするTak
下部の染み出しも少なくなりいい状態になってきました。

20161030 有笠山 アドベンチャーランド フリークライミング

天候 晴

気温 10℃くらい

状態  良好

 メンバー kub他1名

 ルート 海賊船13a

  寒くてなって、アドベンチャーランドも閑散としてきました。

海賊船怖いですが面白いです。

 

20161030 河又フリークライミング

天気:曇り時々晴れ
気温:12°Cくらい
湿度:普通
状態:かなり良い

ルート:
ミヤザキミドリ、デザートソング、マンモスケイブ

メンバー:T-Sak. Mik-S

今日は久しぶりの河又。

予想以上に岩の状態が良かったので、お目当のデザートソングとマンモスケイブをトライ。
Mik-Sのデザートソングは、去年固めた全てのムーブを完全にトレースしていました。核心も一発で決めてビックリ!
T-Sakのマンモスケイブは、全パートをムーブでバラすことができたので初日にしてはまずまず。あとはそれぞれのパートの精度を上げなければ。

今日の河又は、30人超えで大盛況でした。

2016.10.23  日光白根山

天候   晴れのち曇り
    メンバー  HM MT NM 
菅沼登山口(8:00)より 弥蛇ヶ池~日光白根山(11:30)~避難小屋~五色沼~菅沼登山口(15:20)

と、女性三人でのんびり登ってきました
紅葉はもう終わっていましたが、多数の登山者でにぎあう日光白根山。
曇り空の中、中禅寺湖や男体山も見渡せ
そろそろ冬の準備の始まりの登山道を、女子トーク炸裂で
賑やかに笑いっぱなしで歩いてきました。

20161022 有笠フリークライミング

天候 曇り
気温 11~13度くらいかな
メンバー Oka,Tak,Mac,Sak,Kub,Sai,Aya,ほか1名
エリア アドベンチャー
ルート やもめの日々、感謝の心、用心棒、探検隊、海賊船など
秋も深まり朝晩は肌寒く感じる季節になりました。
有笠は秋の短いベストシーズンで、多くのクライマーが来ていました。
岩のコンディションも大分良くなってきました。
そんな中、Macは感謝を、Sakは探検隊をRP!
チーム前労は、ここのところRPラッシュです!

20161015-16 フリークライミング

20161015 カサメリ沢

場所:コロッセオ
天気:晴
気温:8℃
状態:バチ効き
面子:MJ. 他2名
お題:夜菊舞(直訳)5.12c

三カ月ぶりのコロッセオ。前回トラバれず苦い思いをしたNDD。全くもって自分にはできる気がしないが、リーチかかってるメンバーがいるので。お付き合い。

僕の重い気持ちとは裏腹に瑞牆山は気持ち良く晴れ渡り、凛と冷えた空気と乾いた花崗岩。カサメリ沢の清流と親密な森が少し色づいた中のアプローチ。言葉にできないくらい美しい。

成果はほとんど期待していなかったが、岩の状態も良く、全てのムーブが解決して大躍進。
しかしながら、(僕の中での)シーズンはこれにて終了。来シーズンの大きな宿題になりました。


20161016 有笠山

場所:サンダンス
天気:晴
気温:13℃
状態:まさかの染み出し
面子:前日と同じ
お題:大贈(直訳)5.12b

2日連続のクライミング。幸せだわ。
有笠だと朝がゆっくりだし、帰りが早いから、カラダ的にも楽だな。家から一時間以内の場所にこんな岩場があるのは本当にありがたいですね。

アドベンチャーで宿題回収したいところでしたが、今週はお付き合いクライミングと割り切ってサンダンスに。これまた3カ月振りのビッグプレゼント。このルート、まだまだ時間はかかりそうだが、僕は好きかも。

この日、同行のMac子師匠がビッグプレゼントを4撃。登りの質というか、格の違いを見せつけられた。やはり13を何本も落としてきた人はすごいんですね。
私はムーブ解決しても、レスト前の小核心と9クリップ前でガス欠テンション。
このパターンはヤバい、楽しくなってきちゃう(笑)
でもこのエリアはこのルートが看板ルートなので、付き合ってくれるビレイヤーを探すのが核心だわ。

20161016 黒岩 フリークライミング

天気:晴れ
メンバー:md.th.hi.sk
ルート:練習岩、夏子、柿ドロボー、アックスの涙、ツルの友

前回とは正反対に静かな黒岩・・最後まで完全貸し切り状態でした。
午前中はth君,hi君,skの3人は獅子岩マルチに向けロープワークの練習に取り組み、その間mdさんは黒岩周辺放浪の旅に旅立って頂きました・・・
午後からフリーを楽しみ、hi君は柿ドロボーを惜しいところでRPは先送り、th君はトップロープでノーテン・・次回は2人とも決めるでしょ~。

20161010 黒岩 フリークライミング

天気:晴れ時々曇り
メンバー:od.th.sk
ルート:夏子、柿ドロボー、スノードロップ、ツル、あひる

長雨から解放された週末となり県外ナンバーのクライマーも多数いて黒岩は大盛況でした。

20161015 有笠山 アドベンチャーランド フリークライミング

天候 晴

気温 10℃くらい

状態 午後が良い

メンバー sak tak aya hat oka kub 他

取りついたルート

やもめの日々10d

無人島11b

いかだ下り11b

感謝の心12a

探検隊12a

用心棒12b

海賊船13a

成果

RP

oka 無人島

tak 感謝の心

kub 用心棒

焼石の季節になって来ました。

用心棒はまだ染み出しがありましたが、午後には大分状態が良くなりました。

有笠のシーズンオフまでに宿題を回収していきたいです。

20161011 焼岳

メンバー:HN MN YM YS
天気:晴れ

登山口-新中の湯ルート-広場-北峰-広場-登山口

紅葉はもう少し終わりかけ。それでもナナカマドと白樺が綺麗に映えていた。
平日にも関わらず比較的賑やか。
乗鞍岳を眺めながら山頂へ。山頂では噴煙が上がっていてその音とゴツゴツした岩とで大地の力強さを感じた。かっこいい!
急に秋が訪れ冷たい風の山頂、冷え込んでいた体に大地の余熱を時々感じ少しホットしながら穂高の絶景を楽しんだ。

20161010 八ヶ岳横岳小同心クラック

天候:晴れ
メンバー:Fuk、Mat
三連休は延期になっていた北岳バットレスの予定だったが、天候不順のため、八ヶ岳に転進。連休最終日の晴れ間ということもあって駐車場やテン場も混雑していた。
10月10日 5:45赤岳鉱泉~7:10小同心クラック基部~7:25登攀開始~8:50小同心頭~9:20横岳ピーク~11:35赤岳鉱泉 ※美濃戸~赤岳鉱泉間は省略
スタート時はうす曇りだったものの、すぐに青空が広がる。稜線や遠くアルプス、富士山も遠望できる。大同心沢から大同心稜を上がり、圧倒的な容姿の大同心正面壁の基部をトラバースして小同心クラックの大テラスに。火山性のレキ岩で構成されたルートは、ホールドスタンスには事欠かないが、脆い岩質のため慎重な登攀が要求される。
小同心
小同心クラックとはいうものの実際にはチムニー、むしろ凹角か。ジャミングなどのクラッククライミングの技術は必要ない。本来なら3ピッチ(40、20、15m)だが、せっかくなので細かくピッチを切って、結局5ピッチで頭まで登った。本来の終了点以外にもペツルのアンカーが打ってあり、刻むのは容易。
1ピッチ
中間支点となるピンが乏しく、適宜スリングを岩に巻きながらランナーを取りながら登った。岩が立っている箇所ではやや仰け反り気味で身体を外に出さなければならないので、怖さもあった。
高度を上げると左に大同心のスッとした岩稜が美しい。また、峰の松目、硫黄岳、横岳を経て、赤岳、権現岳へと繋がる稜線も青空に映える。幸い他パーティーもなく、自分たちのペースのまま、小同心の頭に到着。
大同心と硫黄岳
すぐそこに稜線と登山者の姿も見える。ロープをしまい、登山靴に履き替え、リッジから岩場をせり上がりピークに。赤岳展望荘で一服して、地蔵尾根を下って赤岳鉱泉に下山。帰りの高速は予想通りの渋滞で、途中から降り帰宅した。ピークにて

2016/10/10 武尊山

武尊牧場からのピストンでした。
ぬかるみ多すぎ。
ぬかるみだけの思い出にならないよう始まったばかりの紅葉も意識的にみてきました。

下山後はおいしいぎょうざを求めて沼田の満州○店へ。
ぎょうざは安定のおいしさ。
レバニラ炒めもおいしかったです。
冷凍ぎょうざもちゃっかりお持ち帰りしました。

ぬかるみに苦しめられましたが、大満足の1日でした。

20161009 有笠フリークライミング

天気:雨→雲
気温:寒し
状態:もいすちゃー→チョイヌメ

メンバー:AYB. MJ. 他1

ルート:
やもめの日々5.10d
しぶ茶5.11a
ぼたもち5.11a
疾風5.11b
感謝の心5.12a
海賊船5.13a

朝、雨の中車を走らせる。
予報では9:00には雨があがるはず。
アドベンチャーには僕らを含めて5人。
しかも全員が当会のOBってゆぅ(笑)

誰が、いつ、どこで、ビレイヤー難民になるかもわからないから、会の垣根を飛び越えて仲良くさせてもらえるのはとてもありがたいこと。

当然のことながらこんな日に5.12や5.13のRPはでるはずもなく、ですが、Murさんは、5.10や5.11を落としまくってました。

AYB:海賊船パートのムーブ解決してました。さすがですね~w

MJ:感謝の心を4便連続で同じところで落ちるってゆぅwバカなのか?
あるいは「感謝する心」が足りないのかも。

お疲れ様でした。


20161010 柴崎ロック フリークライミング

天気:曇り時々晴れ
気温:18°Cくらい
湿度:普通
状態:まずまず

ルート:
試して合点5.10d
おちこぼれ5.11d

メンバー:T-Sak. Mik-S
三連休の最終日は、さすがに疲れがたまっていたようです。

食って、寝て


たまに登って、


また食って寝る。

何をしに行ったのかわかりませんが
気持ちよく昼寝ができたので、良しとしました。

20161008 有笠山 アドベンチャーランド フリークライミング

天候 曇り時々雨

気温 15℃くらい

状態 染み出してる

メンバー aya kub 他1名

ルート

やもめの日々10d

感謝の心12a

用心棒12b

海賊船13a

晴れが続いたので期待してアドベンチャーに行きましたが、用心棒は下部は水が滴ってました。

染み出しが抜けるまでは厳しそうです。

20161008 柴崎ロック フリークライミング

天気:曇りのち晴れ
気温:18°Cくらい
湿度:低い
状態:いい感じ

ルート:
おちこぼれ5.11d
ジャックポイズン5.13a
その他

メンバー:T-Sak. Mik-S
三連休の初日、雨予報のなか柴崎ロックへ行ってきました。
ところが…


木漏れ日あり、岩の状態良し。

→テンション上がる。

→動きが軽~くなる。

ということで、大収穫な1日でした。

<今日のRP>
T-Sak : ジャックポイズン、おちこぼれ

20161001 夜叉神峠でお散歩

Fまん(ソロ)

朝5時、夜叉神の駐車場、のっけから土砂降り。。。

すぐ止みそうもないし、出発を2時間遅らせても計画続行できるので、とりあえず二度寝を決め込む。

で、二度寝から起きてみると、、、
まだ降ってる。。。

気分ナエナエ、ボケボケの頭をフル回転。
せっかく南アルプスの玄関口まで来たので、縦走は諦めても、これから日帰りできる時間まで粘って、夜叉神峠まで散歩することを決め、三度寝を決め込む。

で、9時ごろ起きると、小雨で樹林移動ならカッパ不要な状況。

散歩だけじゃもったいないので、今回の縦走装備一式を担いで、お散歩開始。

行程が短いので、結構なスピードで登ったつもりだけど、エアリアのコースタイムをちょっとだけ縮めた程度。
エアリアのタイムは厳しくないですか?

11時半頃まで高谷山と夜叉神峠で展望を期待して、ガスが晴れるのを待ちつつボケボケしてたけど、ガスが晴れたのはほんの数秒が3回程度。

夜叉神峠は展望が良いらしいけど、景色が期待できないので、また降り出す前にさっさと下山。
遅い時間に登ってくるツアーの団体とすれ違いながら、お散歩を終了しました。

20161002 有笠アドベンチャーフリークライミング

天気:晴れのち曇り
気温:22°Cくらい?
湿度:高い
状態:そりゃあもう

ルート:
渋ちゃ:5.11a
やもめの日々5.10d
無人島5.11b
いかだ下り5.11b
用心棒5.12b
海賊船5.13a

メンバー:OKD. AYB. TK. N-Hat. MJ. T-Sak. Mik-S.

また懲りずにアドベンチャーです。
今週こそはと期待しましたが…
ポタポタとそこら中から滴ってます。
海賊船のラインは、湿ってはいますが登れました。
用心棒は、先週より酷い染み出しです。

それでもアドベンチャーはこの賑わいです。


<今日のRP>
AYB : 感謝の心
Mik-S : 無人島
T-Sak : 海賊船

お疲れ様さまでした。


20160925- 八甲田山・岩木山・岩手山

メンバー:HN MN RC YS

9月25日 八甲田山
天気:晴れのち曇り
登山口-仙人岱避難小屋-大岳山頂-大岳避難小屋-上毛無岱-毛無岱-分岐-酸ヶ湯温泉
八甲田山神社(日本山脈縦走起点、かっこいい!)より出発。少し歩いた後、山火事か火山ガスの影響か枯れ木の中を歩く。登りはまだ紅葉は始まったばかり。高度を増すにつれて少しずつ色づいていく。途中、チングルマを発見、といってもHさんに教えてもらうまで気づかなかった。チングルマってなかなかやるな、茶色に染まった姿も可愛い。山頂は風が強く寒かった。下北半島や北海道が見えることを期待したが残念、下山。毛無岱に向かうにつれ、紅葉が進んでいた。赤、黄、緑、その景色はまるでサバンナのよう(byち)。それだけ素晴らしい。草紅葉に囲まれた木道もとても気持ちが良かった。

9月26日 岩木山
天気:曇り時々晴れ
登山口(スカイラインP)-リフト-山頂-リフト-登山口
吉永小百合のJR「大人の休日倶楽部」CMでお馴染みの岩木山。あの音楽が流れてくる。CMみて、結構高いよ、あれに登るの~、と思っていたらスカイラインとリフトで9合目まで行ける。登山靴を履かなくても登れてしまうのではと錯覚してしまうくらいお手軽。でも1時間はしっかり登り山頂へ到着。山頂はやはり風が強かった為、鐘をならして下山。少し雲が多かった。

9月27日 岩手山
天気:曇り時々晴れ
馬返し-鉾立-山頂-鉾立-馬返し
この日の天気予報は雨。夜テントで雨音を聞きながら半ば諦めていたのに朝には雨が上がっていた。1合目までが長い。行きは2.5合目より旧道を進む。下界の雲海が素晴らしい。この雲の上を歩いたら日本一周、百名山制覇なんてすぐにできてしまうよ、なんて夢のある話で盛り上がる。8合目、9合目の小屋は綺麗。特に9合目の不動平避難小屋は北の国からを思わせる石壁で一度は泊まってみたい。時計回りでお鉢巡り。土の色が茶→赤→黄→黒と変わる。不思議。雲海から覗く紅葉に染まる東北の山々を眺めることができた。火口から噴煙が少し上がっていたらしいが見逃した。水とリンゴが美味しかった。登って感動、下って感謝!

今回は百名山3山、それぞれ全く違った魅力があって面白かった。

 | ホーム |