プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20170226 下仁田 ボルダリング

天候 晴

気温 12℃くらい

状態 良

メンバー kub他

課題と成果

フルコンタクト×他

日が当たると滑るくらい暖かったです。

染み出す前に終わらせたいです。

20170226 中里フリークライミング

天気:晴れ
ルート:どんど焼き、となりのタトロ、パールハーバー50、JENGA
参加者:TK, Hat、Miki、TS
花粉:飛び始めました

久しぶりに中里の木古里でした。
午前中は、日当たり良好で快適でしたが、午後には日が陰り風もでてきて、いつもの感じです
お疲れ様でした。

20170225 二子山フリークライミング

天気:晴れ
気温:最低-1℃ 最高10℃
状態:風があり少し寒いがフリクション良好
人数:40人くらい
お題:任侠道、私生活、おいしいよーほか
メンバー:MJ、Aya、他2
良く晴れましたが、午前はやや風が冷たく、皆さんアップの後はスロースタートでした。
Mjの任侠
先週ワンテンに持ち込み、今日から本気トライのMj
果敢に核心を攻めて任侠落ち(大フォール)
この間、ボルト間隔が長いので軽く7mほどは落ちます…
このルートをトライすることが凄いですね。ガンバです(^^)
私はというと
やっと終わりました。おいしいよーRPです。
登れそうでなかなか登れなかった難しいルート
思い出に残る一本でした。
とにかくよかった(*^^*)

20170219河又フリークライミング

天気:晴れ
ルート:ディスコバージョン5.10b、そういちろう5.11c、おもらいでがんす5.12bc
参加者:TK, Hat(報告者)

朝寒いが天気は良さそうだ。自身は3回目の河又へ現地集合で向かう。秩父に近づくにつれ、雪をかぶった車とすれ違う。雪が積もった山伏峠を通過し、今日は凍える覚悟で気合を入れる。9:30に合流し、10時過ぎよりアップ開始。予想より岩の状態も良く、日中の気温も6~9℃位で風も無く快適にクライミング出来ました。

TK:おもらいでがんす・・・便数ごとにムーブが洗練されてきました。最後の左アンダーから右手を出す動きを固めれば、RPも見えてくる気配。繋げて核心まで行くのがキツイのだけど、何とかなるんじゃないか、いやいや厳しいのよ、、 と、じわじわとクセになるルートですね。

Hat:そういちろう・・・2Pクリップもじんわり耐えて、RP出来て良かった。(ナントカガンバレマシタ)
おもらいでがんすは、自分にはオーバーグレードだがスタートが同じなので、この機会に参加させて頂く。
ん~、ダメダメの2便で、課題は多い。次はムーブも整理して、じっくりとトライしたい。

追記:
2/22(水)発信のJFAの情報によると河又の岩場にアクセス問題が発生したとの情報があがっておりました。
事態が明確になるまで入山を自粛するようにとの事です。

20160219 二子弓状フリークライミング

天気:晴れ気温:-3℃→8℃→5℃
状態:午前寒いが良い感じ、午後暖いが渇き過ぎ
人数:30人ほどでまあまあ。
お題:任侠道、私生活
メンバー:私(MJ)、他2
林道には新たに積雪がありました。
朝は寒く、5.10台でも落ちそうになりながら、ゆっくりたっぷりアップ。11時頃から風が止み、日差しを浴びた岩が温まりだす。時間を追うごとに乾燥がはじまり、ツルツル石灰岩が戻ってくる。
毎度個人的な記事で申し訳ないのだが、かなり間があいてしまい、久しぶりで恐る恐る任侠道を出してみましたが、後退はなくひと安心。むしろ登れることに感謝でき、1便、一手、一足ごとに集中でき、喜びと楽しさが快感で快感で快感でw
このルートは自分にとってはかなりのオーバーグレードだと思うので、別に焦っちゃいないのだけれど、
手応えを感じるとね~。
欲張っちゃうよね~。
欲しがっちゃうよね~。
岩と自分の状態が良かったので、この日のトライを最低ラインにもって来られれば、RPも見えてくるはず。

20170211河又フリークライミング

天候 : 曇り
メンバー : T-Sak、Hat、TK
ルート : デェスコバージョン5.10b / そういちろう5.11c / デザートソング5.12a / おもらいでがんす5.12bc / 仙人5.13d

予報で分かってはいたけど底冷えのする1日でした。おもらいでがんすがある上段は日が当たれば快適なのですが殆ど陽が当たることもなく…

Hat
久しぶりの外岩との事でしたが、ブランクを感じさせない登りでした
リハビリでそういちろうをお触り、ムーブはほぼ解決ながら短くて難しい河又らしいルートにRPはお預け。

T-Sak
マンモスケイブ後半から一期一会へのリンクパートのムーブが一発で決まり進展した感じです、暖かくなる頃には勝負できそうです

TK
Hatさんのアドバイスでおもらいでがんすの核心ムーブを解決しこれからは勝負あるのみ
核心にパワーを温存しておく事がポイントとなりそうです。

浅間・湯の平

2017.02.12 HN、MN、YM、MU、
        MH、TK、SK、ES

雪が少ない。
そう思いながら浅間山荘に着いた。
先行の単独者がいてトレースがついてる。
天候は晴れ。
女性陣が5名(他3)という華やかな様相で樹林帯の中を進む。
毒ガスが出ている谷間を捲いて(登山道)程なく、トレースを外れて左の岩山へ。
うっすらとガスって氷ついた岩々が幻想的に浮かび上がって見えた。
黒斑山の下あたりをラッセルして湯の平散策の予定だった。
浅間山がガスで見えない。
視界が悪くなり雪が舞ってきたのでおしまい。
雪の中で大騒ぎをしながら浅間山荘へと帰路についた。
RIMG0012.jpg


20170212 下仁田 ボルダリング

天気 晴

気温 0~10℃くらい

状態 良

メンバー kub他

課題 フルコンタクト 初段 他

前夜の雪が心配でしたが、岩は乾いて状態が良かったですが、風が強い一日でした。

フルコンタクト

一応バラせたので次からは繋げていきたいです。

宝登山

2017、02、06 HN、MN、SK

長瀞駅 ― 野上駅 ― 萬福寺
― (長瀞アルプス) ―天狗岳分岐
― 氷池分岐 ― 宝登山

雪山登山の合間を見て、梅の香りを楽しみながら軽く散歩気分で
宝登山へ。
長瀞アルプスという登山道があるんですね!
長瀞の町は、梅の香りにつつまれていて観光と山歩きと
とてものんびりできました。

20170204 二子山フリークライミング

天候 晴れ
気温 0度~10度
メンバー Aya、他2名
ルート 任侠道、おいしいよー、ホテル二子、クレーターほか
風もなく穏やかな日で、多くのクライマーで賑わっていました。

本当に暖かくて毎回こんな日だといいなぁ~なんて思いながら日暮れまでクライミングを楽しみました。

20130204 河又フリークライミング

天候 : 晴れ
メンバー :TK、S-Mik、T-Sak
ルート : 大五郎5.11a/ディスコバージョン5.10b/デザートソング5.12a/おもらいでがんす5.12bc/仙人5.13d

期待通りでした。
穏やかな春の陽気で、気持ちの良い1日でした。
こんな日が続けば良いのですが…
おもらいでがんす、紐付きボルダーですね。楽しそう。
大五郎、気持ち良さそうなコルネですね。これも楽しそう。
仙人、リンクパートが思ったよりも悪い。でも楽しいです。

20170129 河又フリークライミング

天候 : 曇り

メンバー : T-Sak、S-Mik、TK

ルート : 月光5.10a/ディスコバージョン5.10b/デザートソング5.12a/おもらいでがんす5.12bc/仙人5.13d

天気予報では気温が上がるとの事だったのでポカポカ陽気でのクライミングができると思いましたが・・・
あいにくの曇りでで底冷えのする1日でした。

S-Mik
無理せずデザソンのムーブ探り、形はできているのでもう少し暖かくなったら勝負できそうかな

T-Sak
午前中は岩の状態が良かったので、午後勝負と思っていたらフリクションが悪くなってしまい持ち越しに

TK
約2か月振りの外岩クライミング、10台のルートで慣らしてから河又でのお目当てルートおもらいでがんすにトライ。
河又らしい短くて難しいルートですが何とかムーブは一通り確認できました、短い割に前腕がパンパンになってしまいます
次回は繋ぎを考えたムーブを考えないと。

上越・小出俣山

2017.01.29 HN,MN、YM,YS,RT、DK
川古温泉 ― オゼノ尾根 ― 小出俣山 往復

6:45 Pからワカンを付けて歩き出す。
雪質は最悪で、上層が堅い最中雪だ。
林道のゲートを横から入り込むと、「しめしめ」トレースがついていた。
オゼノ尾根取付きまで、林道を約2時間ほど歩いた。
天気は晴れで気温も相当高い。
尾根は単調で景色も変わらない。
「長~い!」「サッキも通ったような景色だね。」
そう言いながら、先行登山者のトレースをありがたくいただきながら
地道に登っていく。
途中、下山してきたトレースの主パーティとすれ違い、
「ありがたや、ありがたや。」と手を合わせた。
13:00過ぎ 山頂到着!
仙ノ倉山、万太郎山、爼倉、谷川岳。
真っ白な谷川主稜線の山々が眼前に広がった。
絶景!
6時間以上の登りの疲れが一気に消し飛んだ。
天気は下り坂。
単調な降りが待っている。
おまけに気温が高いので、ぐしゃぐしゃの雪質変身。
長い長い林道も待っている。
17:20頃、Pにへろへろっとたどり着いた。

 | ホーム |