プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20170429 二子山フリークライミング

天気:晴れのち曇り時々雨
気温:12℃
状態:染み出しあり。
人数:40超えでまずまず。

メンバー:ayb、MJ、他2名

お題:
青い目のセリーヌ5.12c(5.12d)
任侠道5.12d(5.13a)
ようこそTウォール5.13a(5.13b)

この日は二子山の開山祭。朝からおおくの車が駐車場を埋め尽くす。
少々の染み出しが始まり、二子シーズンのロスタイムを匂わせる。適度に湿気がありフリクションは良く、染み出し箇所さえ丁寧に熟せば、まだまだ十分にのぼれる。

ayb:前回かなり惜しいトライでRP狙いでしたが、なかなかうまくかみ合わず、3便連続ワンテン。しかし、RPがもう近いのは誰の目にも明らか。次回行けますね。

MJ:
一便目トラバ前でフリーズ、あと4手。
二便目クロス右手出しで右足スリップ、アホ。
三便目手汁のヌメリでまさかのテンションコール。弓状クライマー全員からのブーイング、だってヌメるんだもん。
(泣きの)4便目。諦めモードの中、ヨレてはいたが、カラダは良く動く。トラバの抜けで珍しく吠える。


任侠道レッドポイント。


ずっと憧れていたルート。
色んな人に助けてもらい、このルートを登ることができました。本当に感謝です。

『任侠道』四つ星にして、日本100名ルートにも選ばれている。日本の登山家が愛したルート50で平山ユージ氏が絶賛する。多くのクライマーが取り付き、6年トライを続ける人や、500便以上出し続ける人もいるらしい。本当に素晴らしいルートはそのくらいの吸引力があるし、それらに纏わるエピソードもよく聞く。良くも悪くも、登る人の人生を変えてしまうしまうほどの魅力。今回一年に渡るトライで運良く登ることができたが、数少ない僕の経験の中でも間違いなくナンバーワンのルートで、「任侠道」というルートの質、ブランド力、体力・精神力とそれらを制御してバランス良く出力する技術。全てにおいてこのルートから学ぶことが多かったです。

iPhoneから送信

天狗岩・烏帽子岳

17.04.27 HN、MN
上野村天狗岩登山口 ― 天狗岩 ― 烏帽子岳 往復

ヤシオツツジを見に行こうと天狗岩にでかけた。
歩き始めてすぐにニリンソウの群生。
若干早いかな。
天狗岩近辺はアカヤシオが見頃となっていた。
烏帽子岳へ。
足元がなんだかふらふらするので、岩稜帯にはいかないで、
横道で巻いていく。
誰もいない静かな西上州の山を楽しんだ。

20170423黒岩フリークライミング

4/23(日)天候:晴れ
気温:13度位だが、風が強く寒い。
状態:良好
ルート:エンド・オブ・ア・レインボー
メンバー:Hat、MJ表敬、他1名
 
まだ見たことも無いレインボーに、M子さんトライ中でご一緒させて頂きました。
関東有数の35mフェース、ロングルート。群馬クライマーは特に、このルートをRPしたら満足だろう。
2名なので、ロングルートでも順番がすぐ廻ります。11時頃に太陽が岩陰に隠れたとたん、風が強く超寒い。
2本目からは、フリース着用で楽しみました。とはいえ、自分は中間部固めるのに必死でしたが、ムーブは解決。上はまだ。。
その力量は無いけれど、いつかRPしたいルートですね。M子さん、貴重な体験ありがとうございました。

乾徳山

17.04.24  HN、MN、HS、TM、JH

徳和P ― 乾徳山登山口 ― 国師が原 ― 扇平 ― 山頂
真っ白な富士山を山から見ようと乾徳山に出かけた。
さすがに平日で駐車場はガラガラ。
そこから登山口まで20分くらいの車道を歩く。
集落では、桜がちょうど満開で見事に咲いている。
桜は華やかで良い。
山の中は、まだまだ新緑とは遠い芽吹きもない。
山頂近辺の岩稜帯は、土のところが雪が融けてどろどろのぐちゃぐちゃで
ずりずりと滑った。
要注意!
富士山は、雲に隠れたり顔を出したりと忙しい。
思ったよりもポカポカ陽気で快適な1日を過ごした。 

20170422,23 二子山フリークライミング

4/22(土)
天候 曇り
気温 13度くらい
状態 染み出しが多くなってきました
ルート 任侠道、Tウォールほか
メンバー Mac,Aya,他2名
Mac任侠
今日も核心後半でフォール2本と惜しいトライでした。しかし、いつでも落とせる状態ですね。
Aya任侠
大分ワンテンが安定してきました…核心の右手カチが止まらず高度が上がりません(涙)
4/23(日)
天候 晴れ
気温 13度くらい
状態 染み出しは昨日よりは少ない
ルート 任侠道、おいしいよ、ペトリューシュカほか
メンバー Aya,他3名
今日は私一人のため二子常連のみなさんにお世話になりました。
もちろん今日も任侠です。
連投でお疲れモードの中、
なんと、最終便で核心の右手カチが止まりました!一気に核心をこなして進みましたが、後半でフォール。
残念ながらRPはお預けです。
次回頑張りましょう。

20170422-23 立山バックカントリー

天気:晴れ
ルート:1日目 室堂09:00→一の越10:30→雄山13:00→雷鳥荘16:00
2日目 雷鳥荘8:30→剱御前小屋11:00→室堂13:00
メンバー:SM、ST

今年もいってきました立山BC。
いつきても神々しい雄山。

目まぐるしく変化する絶景。

雪質もこの時期としては最高のコンデション。板が走るので、どこを滑ってもノンストレス。

感動の連続、また来年もここで滑りたいと心からそう思った2日間でした。

20170422

20170422前武尊バックカントリー
メンバー ST、K1
天候 曇り?

前武尊バックカントリーに行ってきました。
朝6時、クローズしたオグナほたかスキー場をハイクアップします。
この時期は晴れていると汗だくになるので、ちょっと曇っているくらいがちょうどいいですね。og1.jpg

斜面をふたりじめです。
のぼるには難儀しましたが、滑走するころには少しだけ緩んで快適でした。

og2.jpg

9時下山。
登りのトレーニングになりますし、下るにも心配な部分はないので初心者の方にも良いと思います。





40170402七つ小屋山

天候 晴れ
メンバー n夫妻,mh,dk,es,mu

投稿遅れて申し訳ありません。

7:00蓬沢駐車場→12:00蓬峠→16:30蓬沢駐車場

晴天に恵まれ、大満足の景色が拝めました。七つ小屋山には向かわず、蓬峠で引き返してピストン。帰りはシリセードで楽々。

今までの山行で一番の景色と、最長のシリセードが経験できました。

真っ白な景色のなか私は真っ黒に…(日焼け)

20170419 二子山フリークライミング

天気:晴れ時々曇り(キョーフー)
気温:12℃→19℃→13℃
状態:かなり良いが砂だらけ
人数:10人ほど。さすが平日。

メンバー:ayb、MJ、他2名

平日のガラガラ二子を期待して弓状に。
しかし、弓状いた10人中8人がお立ち台トライでびっくり。まるで週末(笑)
朝から強風のためカラダも荷物も砂だらけ。

aybさんと僕とHRI旦那で任侠トライ。
aybさんは安定のワンテンでいい感じになってきました。右手止まれば行けますねw
aybさんもHRIさんも強いので、先に登られるパターンになりそうです。
ワタシはこの日は核心右手止まらず。残念。あの日のトライはユメだったのか?

ま、そんなこともありますね。
ささ、次。


iPhoneから送信

20170416シッケイ沢BC

天候:晴れ
メンバー:ts

6:00平標登山口→10:30仙ノ倉山→14:00土樽駅(待ち時間4時間…)→18:30湯沢駅→19:30平標登山口

仙ノ倉山を経てシッケイ沢を滑りに行ってきました。クラシックルートと言われ、いつかは行ってみたいと思っていたルート。今年は雪が多く、また、天候にも恵まれ、思い出に残る山行になりました。ただし、土樽駅からの公共交通機関利用には注意が必要です。万太郎から降りてきたと思われる男女5~6人グループのスキーヤーはドンピシャで15:24の水上行に乗車してました。来年は赤谷川〜万太郎から滑走してドンピシャで乗車したいと思います。

IMG_20170416_102446_convert_20170417222028.jpg
仙ノ倉山頂にて

IMG_20170416_104745_convert_20170417222402.jpg
シッケイ沢を望む

20170415,16 二子山フリークライミング

4/15(土)
天候 曇り
気温 12度くらいで肌寒い
状態 ルートによっては染み出しあり
ルート 任侠道、ペトリューシュカほか
メンバー Aya,ほか2名
北風が強くて少し寒かったけど、3週間ぶりの外岩で大満足でした。
任侠は少し前進しました。
4/16(日)
天候 はれ
気温 20度以上
状態 やや染み出しあり
ルート 任侠道、Tウォールほか
メンバー Mat,Aya,ほか1名
Mat 任侠道
朝一、壁に日が当たる前のベストコンディションでのトライは、核心後半で惜しいフォール…
ナイストライでした。
RPも間近ですね。
Aya 任侠道
Matに続けとばかりに気合を入れてトライしましたが、核心に入ったところで呆気なくフォール…
なかなか高度が上がらないな…
まだしばらくかかりそうですね。

20170416河又フリークライミング

天気: 晴れ、参加者:SKD、STM、HAT報告
ルート:ドラゴンストリート、デザートソング、所謂ひとつの
暖かくなり、河又に来るクライマーも増えて来ました。各自、楽しく自分の課題に向き合えました。

20170415 黒岩フリークライミング

天気:晴れ時々曇り
ルート:夏子、あひる、舞姫、アプサイダー
メンバー:Sai、Sak、コタロー

久しぶりの黒岩です。
この日は暑くなる予報でしたが、風もあって肌寒く手汗に悩むSaiですが、良いコンデションでした。
Sai、舞姫をきっちりRP↗︎
Sak、アプサイダーの核心4手が未解決↘︎
コタロー、アプローチの石が越えられず↘︎

4/10 角田山

メンバー:Nさん・Nさん・Sさん・Sさん・Cさん

新潟へお花見山行に行ってきました。
前日は日本三大夜桜で有名な「高田公園」でワンカップ片手に夜桜見物。
当日はカタクリの咲き乱れる角田山の山行からの寺泊観光。
充実した1.5日でした。
運転してくださったNさん、ありがとうございました。

20170408二子山フリークライミング

天気:雨。つか、ミスト。
状態:今シーズンいち最悪。
人数:50超え。なぜ?
お題:
ノースマウンテン
モダンラブ
火の鳥
私生活(笑)
任侠道
ようこそTウォール

メンバー:TK、Sak、Sai、MJ、他1

朝、河又に向け雨の中車を走らせるも、秩父辺りで敗退を決意。雨でも登れる二子に転戦。
しかしながら今シーズン最悪の状態でヌメヌメ。みなさんあり得ないトコロでスリップしてました。
弓状はこんな日にもかかわらず、50人超えの大盛況。

TK:初弓状で火の鳥とモダンラブをお触り。
この状態でモダンラブ初見でトップアウトはさすがでしたw
Vピンチで2クリップする人を初めて見ました。ピンチ力を気にするワタシは見逃しませんよw

Sai:これまた弓状では初。果敢に火の鳥とノースマウンテンにトライ。体調がすぐれないようでしたが、ノースはSaiちゃん向きだと思うので、トライ続けてほしいです。

Sak:やはり弓状初。火の鳥とワタシのウソに騙され極悪12cの私生活(笑)
すいません、悪気はなかったんです(多分w)
ノースとペトは状態が良い日に一撃狙ってほしいので、ブロックしましたw
二子常連クライマーもSakさんのトライをガン見してました。

MJ:いつもの任侠道。状態悪く、サイドカチすっぽ抜け。ガストンすっぽ抜け。核心クロスをaybムーブに変更してみるが、できなくないがあまり効果はなかった。ビレイヤーのM子さんとSakさんに戻したほうがいいとのアドバイスをいただき、ギャンブル性の高いムーブを決断。またがんばろ。

他1:下部が結露で真っ黒になったTウォール。ここまでヒドいのは見たことないです。この状態で出すのがすごい。


久しぶりにみんなと登れて楽しかったです。
次回はもっと状態の良い時にw
お疲れ様でした。

20170402 二子山フリークライミング

天気:晴→雲気温:2℃→7℃(寒い)
状態:ん~(寒い)
お題:
ノースマウンテン5.12a
任侠道5.12d(5.13a)
ようこそTウォール5.13a(5.13b)
メンバー:MJ、他2名
前日に降雪があったらしく、林道、アプローチ共に雪の中の二子山。
いつも同じ山。
いつも同じエリア。
いつも同じルート。
いつも同じ一手でフォール。
いつも同じゴボウ。
いつも同じテンションムーブで。
いつも同じワンテン。
煮詰まってきたな~。
リフレッシュしたい。

20170402 黒岩フリークライミング

天候:晴れ
メンバー:ok、fj、th、他1名(sz)
ルート:岳友会、あひる、夏子、柿ドロボー、アックスの涙、寒桜

気持ち良く晴れた休日、久しぶりの黒岩は我々のほか講習会の人達など、たくさんの方々で賑わっていました。この日はszさんが群馬での最後?かもしれない(是非また来てもらいたいが今度の居住地は魅力的な岩場ばかりでたぶん来なそう…)クライミングということで心ゆくまで思い入れのあるルートを楽しみました。そして全てノーテン!さすがは我らがお師匠、去り際がかっこいい!グットラック!

追伸
夏になったら沢に行きましょう。

20170402 河又フリークライミング

天気:晴れ
ルート:ディスコバージョン、デザートソング、おもらいでがんす、所謂ひとつの

メンバー:Hat、TK、Sak

今日は、良い天気で過ごしやすい一日でした。
みなさん、いつRPしてもおかしくないところまで仕上がってます。
次回が楽しみです。

 | ホーム |