プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20171015 有笠山フリークライミング

天気:雨
気温:15℃
状態:ルートによりけり

ルート:
入梅
パスファインダー
緋牡丹博徒
Blast-off
ルンルンしんすけ

メンバー:TK、MJ、他1

朝から雨のなか、湿気をたっぷり含んだ有笠山。半ば諦めモードでフェアリーに。
シケシケのパスファインダーでアップして久しぶりのヘルケイブに移動するとびっくり、ブラストは第2核心のピナクル以外は問題なく、ルンルンに至ってはベストコンディションに近い状態。さすがケイブ道場(笑)

TK:緋牡丹とブラスト。どちらのルートもムーブをバラして次回トライ便。最近キレっキレですね、持ってますね、流れてますねw
本人、あまり自覚がないようですが、肩まわりがやたらと柔軟で正対で引き付けるチカラがハンパなく強いコトを発見しました。同じムーブが私にはできません。

MJ:ブラストとルンルンをリピートで体力づくり。有笠を代表するこの12aと12bはルートの個性、ムーブの内容、共に本当に素晴らしいルートだと思います。

久しぶりのケイブは闘いのエリアではなく、まったり自分と向き合える楽しいエリアでした。

20171008有笠山フリークライミング

天候 : 晴れ

ルート : 旅館有笠5.10a / 予選落ち5.11ab / 出前一丁5.12a / 感謝の心5.12a

メンバー : Hat、TK、会員外1名

久々の南国エリアは1日陽が当たり快適でした。
旅館有笠でアップしてからそれぞれのルートへ…


Hat :
出前一丁、苦労しながらも核心ハング越えを解決夕方にトライした感謝の心はあと一手で惜しくもRPを逃しましたが、メキメキと強くなってます👍


TK :
2年前に触った出前一丁は少しはどうにかなるかな~と思いましたが進展無し
また2年後に触ってみます(笑)

20171008〜09 明神岳東稜主稜アルパインクライミング

20171009_01.jpg

メンバー:Fuk、Mat
●10月8日(日)晴れ
05:25上高地.B.T-06:05明神-09:10ひょうたん池-12:05ラクダのコルT.S.
登山客で満杯のバスを上高地で降りる。明神で徳沢方面への道を分けると、人はすっかりいなくなった。水滴びっしょりの笹ヤブから登り始める。沢筋の道は、ほどなく開けて、青空と白黒の岩、それにハイマツの緑と紅葉が加わっての絶景になった。ひょうたん池からメインの東稜に。第一階段の出だしが逆層でやや悪い。その後はハイマツ帯や岩と草付きの中を尾根通しに登る。疲労も蓄積された頃、ようやくラクダのコルのT.S.が見え、安堵。
20171009_02.jpg
テントを張って朝の濡れたものを乾かす。明日予定の、主峰から2峰〜5峰への稜線、それに前穂の稜線や常念・蝶も綺麗に見えた。

●10月9日(月)晴れ
06:00DEP-07:40明神主峰-09:455峰分岐-12:25岳沢出合-13:10上高地.B.T
ラクダのコルからすぐにバットレスに取り付く。リングボルト、ハーケンの他、カムでも支点を取りながら、やや左上に攀じる。少し上がると小テラス。そこから右上する草付きの岩場。枯れかけた草は、抜けそうでホールドにするには心もとない。越えるとスラブの顕著な岩が現れる。左凹角沿いに上がった。左カンテのガバをつかんで小テラスに上がると、ホッとする。そこからは、コンテで良さそうなルートを選びながら登り、標識も何もない無骨な明神岳のピークに立つ。風が強いため、撮影もそこそこに下降。2峰のスタートはコルから左にトラバース。少し上がり、一旦ピッチを切る。
20171009_03.jpg
その上は、岩の連続が続くが、ホールド、スタンスも豊富。肩辺りから落石に注意しながら、下降。3、4峰はトラバース。5峰の分岐からは西に大きな尾根を下る。岩稜帯、樹林帯が延々と続く。岳沢に合流すると登山者も増える。上高地は観光客も相まって大盛況だった。

※50mダブルロープをシングル使用。キャメロット#2、3が有効。水は一人4lを担ぎ上げた。

2017・10・9  谷川岳

メンバー  MN 他2
天候  曇りのち晴れ   天神尾根~肩の小屋~天神尾根~田尻尾根

紅葉真っ盛りの谷川岳へ
三連休最終日・混雑を覚悟で谷川岳へ
天神尾根は人・人の列  賑やかだ
熊穴沢の避難小屋を過ぎたあたりから、ガスがとれ
色鮮やかなな紅葉の谷川岳が姿を見せる・・
登山道も肩の小屋も人であふれていた
豆から挽いたコーヒーをゆっくりいただき
真夏のような暑さの中、紅葉の谷川岳を楽しんできた

2017.10.1~3 北アルプス槍ケ岳

メンバー  HN、MN、TM、MH
紅葉の槍ケ岳へ行って来ました。

1日・・晴れ   上高地BT~上高地~横尾~槍沢キャンプ地
乗り合いタクシーに乗り上高地へ。
紅葉シーズンで混み合う上高地から横尾までの道は、涸沢から下山してきたであろう
大勢の登山者とすれ違い・・
横尾からは、人もまばらになった槍沢への登山道を、重荷で静かに登り始める・・
2時間ほどで、槍沢キャンプ地に到着
槍沢ベースで明日は槍ケ岳へ
翌日の早出に備え・・18時就寝

2日・・曇りのち雪のち雨   ババ平~東鎌尾根~槍ケ岳~ババ平
4時。真っ暗な中、ヘッテンの灯りで登り始める・・夜明けとともに
色づいた紅葉が見え始め、止まってはパチリ・・まったく進まない
槍ケ岳は厚い雲の中・・姿を見せない・・
予報では今日まで晴れ予報のは、ず・・?
近づくに連れ、時々雲の切れ間から槍ケ岳が姿を
表す・・東鎌尾根の稜線に出ると・・まさかの雪・・おいおい・・
初雪の降る中、槍ケ岳の山頂へ
寒いぞ
槍沢までの下山は雨、雨の中テントに戻るのは我が家に帰ったような
幸せを感じる・・雨に濡れないって何て幸せなんだ
この日も18時には就寝・・日が暮れたら寝・・夜が明けたら起きる・・
ああなんて理想?な生活
一晩中、降り続くどしゃ降りの雨の中・・スヤスヤスヤスヤ 睡眠10時間

3日・・雨のち晴れ  槍沢キャンプ地~横尾~上高地
雨の中早々に下山
横尾に着くと人であふれている
徳澤でカレーライスとソフトクリームをむさぼり
上高地に戻ってきた 青空が広がり晴れていた

20171009 黒岩フリークライミング

続きを読む »

20171008 黒岩ボルト補修、フリークライミング

天気:晴れ時々曇り
気温:18℃前後
湿度:やや高め
状態:ん~
お題:
エンド・オブ・ア・レインボー
メンバー:TK、MJ
先週末レインボーの9ピン目のハンガー脱落の情報をJFA経由で知り、普段からお世話になっているこの岩場に恩返しできる良い機会。
TKさんと私MJで復旧作業してきました。
地元の岩場、大事にしないとねw
アンカーは生きていたので、ナットとスプリング、平ワッシャーをかまして締め直すだけの簡単な作業でした。
とは言え、5.12b(しかも辛め)ですから、核心越えて9ピン目まで辿り着くのが辛かった。
急な誘いにもかかわらず、乗っかってくれたTKさん、気使ってメールしてくれたOKD師匠、S1郎くん、ありがとうw

お疲れ様でした。

20171001 黒岩フリークライミング

天気:晴れ
ルート:練習岩、西稜、黒岩老眼鏡、舞姫他
メンバー:Oka、Hig、Wat、KatD、TakM、Mat、他1名

クライミングデビューのTakMと、多少経験のある友人の方と一緒に黒岩で遊びました。
8の字結びの指導もそこそこにとりあえず、触ってみる事に。まったくの最初であると、練習岩でも十分恐いはず。
ホールド、スタンスは一般道の岩稜ルートよりもはるかに小さいし、数メートルも登ると体感高度は危険信号。
必死に岩にしがみ付いて、絶叫…を期待していたのですが、意外とスムーズ。

20171001_1.jpg
●デビューTakM

20171001_2.jpg
●普通、こうは立てませんYui

ならばグレードを上げて、いやでも悲鳴をのイジメパワハラモード。だが、いずれも徒労。先輩から夏子「女子ムーブ」も伝授され、一つ目のバッジが射程距離に。まあ、ただそんなに簡単にいかないと思うけど(願い)
射程距離といえば、リードトライの緊張感からか、しばしR.P.をお預けのKatD、Wat。はたして、黒岩閉鎖までに間に合うのか!(俺も)…以下次号

20171001 有笠山フリークライミング

天気:晴れのち曇り
気温:11℃~17℃
湿度:良→優→可
状態:良くなってきたw

バスやタクシーや電車や飛行機で
今すぐにでも出かけられるのに
僕らが最後に憧れてしまうのは
「翼」がなければ行けそうにない場所なんだよ
君は「翼」を上手く使えてますか?
君は「翼」に風を与えてますか?
君の「翼」は羽ばたいてますか?


お題:
感謝の心5.12a
探検隊5.12a
用心棒5.12b
冒険大賞5.12d

メンバー:TK、MJ、他1

朝と夕方はかなり冷え込み、そろそろダウンの季節です。そして収穫の秋。

まず、他1名のMur師匠が気合いの入った登りで探検隊をRP。ブランク明けながらも素晴らしいクライミングでした。

TKさんは朝イチの便から腰の入った安定感のある登りで手ごたえ充分w下半身のチカラの伝達が出来ていて先週とは別人かと思うほど(笑)
最終便で用心棒を見事RP。最後のクリップとかドラマちっくな演出でしたw
いやぁ~感動しました。おめでとうございますw

私(MJ)は、何を血迷ったか冒険大賞。
1便目ヌンがけは核心でポロリ。
2便目探りながら核心でポロリ。
3便目勝負の便は核心でポロリ。
ま、こんなもんです(笑)

お疲れ様でした。


用心棒5.12b RP直後のTKさん

20170930 黒岩フリークライミング

天気:晴れ
ルート:あひる、おきて、アプサイダー
メンバー:Sak×2

だいぶ肌寒くなり、シーズンインという感じになってきました。
コンディションが良いので久しぶりに、2人で限界グレードをお触り。

まだまだ保持力が足らないようです


 | ホーム |