プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20180128天狗岳

天候:薄曇り
メンバー:H.E、K.K、C.A、M.U

7:30渋の湯~10:00黒百合ヒュッテ~11:30天狗岳~12:30黒百合ヒュッテ~15:00渋の湯

黒百合ヒュッテまでの道は無風で振り返れば南アルプスの山々がみえ気持ちの良い雪山ハイクが楽しめました。
黒百合ヒュッテから先の稜線上はうってかわって強風が。耐風姿勢をとりつつ頂上へ。残念ながら雲が出てきて展望はあまりなく…赤岳は見えました。天狗西岳へは途中のコルで強風のため断念。黒百合ヒュッテで250円払って中でまったり休憩しました。
気持ちの良いハイクと雪山らしい強風が楽しめた山行でした。
それにしても渋の湯までの道が怖かった。

1/22 黒斑山・蛇骨岳

メンバー:その他隊長・Y・R

大雪の予報の中雪が降る前に行ってきました。
トーミの頭で一瞬浅間山を拝むことができましたが、それ以外は一面真っ白。
仙人岳まで行く予定でしたが、風も強くなってきたため、蛇骨までで帰ってきました。

小諸で蕎麦を堪能したあとの帰り道、途中で雪が降り出し前橋に着いたらもう積もってました。
良いタイミングで行ってこられました。

雲竜渓谷

2018.1.16
雲竜渓谷      天候曇り
     メンバー  NH、NM、SY、CR、他3
滝尾神社~登山口~雲竜渓谷  往復

氷瀑を見に雲竜渓谷へ行って来ました
氷柱はまだまだ育ってない大きさでしたが
ブルーな氷瀑はなかなか綺麗でした

20180121西穂独標

メンバー:E.S M.U
天候:晴れ→雪
9:00ロープウェー駅→10:30西穂山荘→12:00独標→13:00西穂山→14:30ロープウェー駅

ロープウェーの展望台からは素晴らしい西穂~槍の稜線が見渡せましたが、稜線上には雪煙が。
稜線に出るころには案の定まっしろ&強風。なんとか独標までたどり着けました。
さすが北アルプスって感じでした。

西穂山荘のラーメンがすごくおいしかったです。麺はぷちぷちだけど…

20180121 湯河原幕岩フリークライミング

天気:曇り時々晴れ
気温:ダウンいらず。春?
状態:ちょっとしっとり

エリア:正面壁、希望峰
ルート:
・ポニーテール5.9★★
・ともだちプライス5.10a
・No,7ルート5.10b★★★
・リフレクション5.10d★★
・シャックシャイン5.10d★★★
・スパイダーマン5.12a★★★★
・コンケスタドール5.12a★★



クライマー仲間のM子さんにお誘いをもらい、初の湯河原幕岩に行ってきました。

すごく遠いイメージがありましたが、前橋から花園経由、休憩込みで2時間45分でした。距離は198km。お金はかかるけど、十分通える距離ですね。
岩場は暖かく、人がたくさん。ルートエリア周辺やアプローチ途中にボルダーエリアもちらほらあり、ひとつのボルダーに20人近い人が集っている光景も見られる。

朝、正面壁に着くと、目に入るスパイダーマン、四つ星ルートにして、日本で最初に作られた5.12だそうで、とにかくカッコいい。登攀意欲をそそられます。

アップ後、スパイダーマン組(私とM子さん)と、希望峰のコンケスタドール組(HatとTK)に分かれてそれぞれお目当てのルートにトライ。

TK:コンケスタドール見事RP㊗︎
あわやフラッシュとのことで、素晴らしいです。最近キレキレですね。

Hat:コンケスタドール見事RP㊗︎
以前の宿題だったらしいですが、3撃とのことで、すごいです。

M子さん:スパイダーマン見事RP㊗︎
もうさすがとしか言い様がありません。とにかく強い。この日だけで12個の★をゲット。

私:スパイダーマン見事TO(泣)
私だけ成果なしでした。ははは。
足がありえないほどパンプしました。

スパイダーマン回収後、希望峰にいるコンケスタ組と合流。クールダウンで日本100名ルートであるシャックシャインを私とM子さんでオンサイトして終了。
シャックシャインはさすがに素晴らしいルートでした。


↑シャックシャインを登る私。素晴らしいルート。

岩場の感想:正面壁はボルトルートではあるものの、アルパイン的な要素というか、山岳ちっくな色合いが強い。
開拓から時間が経っているせいか、自然に還っているルートもちらほら。ルート同士も錯綜していて、慣れないと分かりづらい印象でした。
茅ヶ崎ロックはショートルートが多く雰囲気もボルダー的な印象を受けました。
それほど高グレードのツブが揃っている訳ではないので、お目当のルートが終わると離れてしまうでしょうから、ある程度登れる人は「パートナー核心」になりそうです。
(誰かスパイダーマン一緒にやりません?)



↑スパイダーマンを登る私。足はスタンスではなくシワです。

20180108かぐらBC

メンバー:hs、ts
天候:曇り

かぐらの中尾根北斜面に行ってきました。
ボウル状の斜面には程よくパウダー、そしてほぼノートラック。
気持ちが良い滑走でした。

DSCN0137_convert_20180113114207.jpg

20180107~08 棒立山

メンバー:N夫妻、Sさん、Cさん、Sさん、その他さん、Uです。
天候:7日 雪~曇り
    8日 曇り 風強し

7日 7:30 駐車場~9:30鉄塔~11:00尾根の途中にテント張る12:00テンバ発~15:00棒立山途中の尾根で引きかえす~16:00テンバ
8日 5:00テンバ発~8:00棒立山頂上~10:00テンバ~11:00撤収~12:00駐車場

厳冬期の上越は初めてで、こんながっつりラッセルも初めてでした!全然進まないので早々にテント設営して軽身で棒立山までの道をつける。夜ご飯はカレーなべ&お正月ということでおもち。大人数でのテン泊も久しぶりなので楽しかったです。
翌日は昨日つけた道をたどり棒立山へ。頂上直下は急登&腰までの雪&強風&飛雪でかなりつらかったです!
やっとたどり着いた頂上では茂倉~平標の谷川連峰と遠く妙高まで見渡せ、素晴らしい展望でした。タカマタギ山ははるか遠く…
谷川は雪煙が上がっていて、かなりの強風のよう。
テントかえって早々に下山しました~楽しかったです!

20180105.0107二子クライミング


20180105
天気:曇り時々晴れ
気温:1℃→4℃→1℃
状態:カラカラツリツリ
人数:10人

メンバー:TK、MJ

ルート:
モダンラブ
振り返るな

河又予定でしたが、極寒が予想され、少しでも条件の良い二子に転戦しました。

TKさんは久しぶりのモダンラブ。
下部からしっかりとムーブをバラして良い感じでした。あと1日あればRPできそうですね。
かつて私がデッドで出したムーブをことごとくスタティックに繰り出すので、ジェラシー感じてしまいました。もうちょっと苦労して欲しいな(笑)

私は引き続き振り返るな核心の繋げ。6クリップで休んでから10手目(内8手はデッド)まで繋がりあと3手(それも全てデッド)つながれば核心を無傷で抜けられるところまできました。楽しくなってきたw


二段岩壁から見た金色に輝く弓状



20180107
天気:晴れ
気温:0℃→8℃→3℃
状態:ベストw
人数:50人

メンバー:MJ、他5名

ルート:
ノースマウンテン5.12a
モダンラブ5.12a
SVP5.12b
ノースマウンテン日本一5.12b
おいしいよー5.12c
任侠道5.12d
振り返るな5.13a
ようこそ!Tウォール5.13a

三連休の中日だけあって、大盛況の二子弓状。
ノース、ペトが大人気で5人以上で回してました。

私の振り返るなは下から繋げて核心パートに入り3手ほど高度を上げて2テンT.O。
それと引き換えに右手の指皮をごっそり持っていかれました。この日も核心は10手目で閉店。

ぼちぼちトライ便を意識していきます。


振り返るなトライのヘビークライマーKさん


振り返るな核心抜け手前のオオカミおじさん

お疲れ様でした。

20180102 二子山フリークライミング

天気:晴れ
気温:1℃→10℃→4℃
状態:今シーズンイチの乾燥。
人数:10人(少なっ)

メンバー:MJ、他4

ルート:
ペトルーシュカ
任侠道
振り返るな
美しき流れ

お正月からクライミング。
天気も良く風もなく、乾燥は気になるが、混雑を予想するも岩場に着くとたったの10人。

珍しくペトでアップしたら思いのほかサクサク登れて、終了点直下の核心で新年初フォール。

トライしている振り返るなはなかなか高度が上がらず、核心ムーブも出来なくなってしまいました。こりゃまいった。
核心パートの14手中12手がデッドなもんですから、マジで呼吸してませんw

今年もよろしくお願いします。


 | ホーム |