プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20180325万太郎山BC

天候:晴れ(風強い)
メンバー:fs、ts

万太郎山の報告です。
ルートは天神平~オジカ沢の頭~赤谷川~万太郎山~毛渡沢のクラッシックルートです。
終日風が強く心が折れそうになりましたが、無事やり遂げられました。
下山後のコーラは今シーズン一番、そしてこのルートを初めに行った人はすごいな~と感心。
機会に恵まれたらまた行きたいルートの一つです。

DSCN0189_convert_20180331174445.jpg
赤谷川源頭を滑る


4858F9DB-7BBE-435F-9DE2-84A740308809-15691-0000125E3358C20D_convert_20180331174528.jpg
万太郎山への登り、奥には滑った赤谷川源頭部


DSCN0209_convert_20180331174511.jpg
万太郎山から仙ノ倉山を望む

谷川岳雪洞

18.03.26・27  HN、MN、MM、ES

26日 天神平ロープウェイ―天神尾根 雪洞
27日 雪洞―天神尾根―谷川岳トマ―オキ―往復
     ―天神平ロープウェイ

2日ともとても良い天気・・・というよりも暑い。
雪洞を掘り進めると雨だれのように融水が落ちてくる。
3時間30分ほどかかり快適な雪洞が完成した。
通る登山者みんなが覗いて「いいですね。」と
声をかけていく。
得意げに「すっごく良いですよ。」と返答する。
夕飯は野菜ごろごろのポトフだった。
ほどほどに酒を飲みポトフを堪能した。
2日目、平日なのに多くの登山者。
この日もたいへん暑い日だった。
朝方はアイゼンが効いて絶景の中をよたよたと登る。
快適でまったりと景色を楽しんだ。
降りはざらざらの腐れ雪。
ひーこら言いながら雪洞に帰りついた。
雪山は満喫したが、残念ながらメンバー1人のピッケルが
雪洞のまわりで埋没してしまった。
大捜索も見つからず。
みなさん、天神尾根を通るときは西側の斜面を覗いてみてください。
     

20170324 北川フリークライミング

天気:晴れ
メンバー:Sak×2

久しぶりの北川。
朝は氷のように冷たかったので、昼過ぎから始動。
久しぶりの被りに体がついて来ませんでした😭

20180324  二子山フリークライミング

天候  晴れのち曇り、時々小雨
気温  12~13度くらいでやや肌寒い
状態  弓状はかなりの浸み出し、広場は少しだけ浸み出しあり
ルート  クールダウン、クレーター、ビックモモ、レイラ、藤娘
メンバー  Mac,Tak,Aya
先週の雪の影響でアプローチの林道は倒木だらけ、岩場に着くと浸み出しと雪解けの水が、土砂降りの雨のように降ってました…
弓状エリアはほぼ全滅の最悪のコンディション… 
しかたなく広場に移動すると… こちらはほとんど乾いていていいコンディション
大勢のクライマーが広場に集まり大賑わいでした。
午後になると、弓状も少しずつコンディションが回復し登れるルートもチラホラ出てきました。

20180318 二子山フリークライミング

天気:晴れ時々曇り気温:0℃→9℃
状態:二段染み出しあり、弓状カラカラ
人数:30人ほど

お題:
オ・ララー5.11b
モダンラブ5.12a
火の鳥5.12a
SVP5.12b
私生活5.12c
振り返るな5.13a
ようこそ!Tウォール5.13a

メンバー:AYB、TK、MJ 、他4名

さて、二子弓状セカンドシーズン到来ですw
寒く厳しい季節を過ぎて二子に人が戻ってきました。とはいえ、今年は御前岩効果でしょうか、例年より人は少なめです。
しかしながら、花粉症クライマーの方々には辛い季節ですね。

TKさんはモダンラブ。
さすがの強さと抜群の解析能力でムーブ解決。
ニーバー入れたら手が抜けず、本人爆笑。
「笑ってる余裕があるなら登りなさいな」と二子常連(ま、私もですがw)
この日弓状でいちばん輝いている人でした。


AYBさんは久々の二子、リハビリで選んだのはオ・ララー。このルート5.11bとありますが、個人的にはノースと同じくら難しいと思います。
二子のイレブンは12のつもりで登らないとヤバいです。マジで(笑)
二子の皆さんもAYBさんとの再会を喜んでおりました。


私は・・・
ばばんばばんばんばん 今日も落ちました。
ばばんばばんばんばん 今日も登れません。
ばばんばばんばんばん ちっくしょ~。
ばばんばばんばんばん また来週。


↑ヒザ入ってますよ。(左も)

引け目を抱くほどそれは
未知な魅力へと Lotus flower
途切れなく下ろす風が
耐え凌ぐ花の傷を癒すだろう
見栄をはる前に意地をはれ
謎が解けるまで Over the border
か弱い羽を広げて
お前はまだお前を知らず



お疲れ様でした。

20180311芝倉沢BC

天候:曇りのち晴れ
メンバー:tak ・ fuj(報告者)

谷川山系 芝倉沢に滑りに行ってきました。
天気予報では終日晴れとなっていましたが、あいにくの曇り空&ガスの中、テンション低めで登り始める。
固い雪面でシールがきかず悪戦苦闘!!
結局、登りは全てシートラ歩行となりました。

しばらくすると願いが通じたのか、お昼前あたりから晴れ間が!
谷川の美しい景観が目の前に広がり、感動と同時に目的地である一ノ倉岳への足取りが軽くなっていきました。

やはり谷川を代表するクラシックルート!


景色良し!滑り良し!(ほんとはカリカリ)と最高の時間を味わう事ができました。
下部はデブリーランド絶賛営業中となっており、通過に困難を極めましたが、全体を通してみると内容も濃く、満足のいく山行となりました。
また訪れたいと思います。





20180310 二子山フリークライミング

天気:晴れ
気温:-1℃→8℃
状態:流れ込み、染み出し、そして氷柱。
人数:40人ほど

メンバー:MJ 、他

平日に降った雨の影響を受けて、所々染み出しが氷りつき、コルネに巨大な氷柱ができてました。
私がトライしている振り返るなはあまり影響がなさそうでしたのでトライしてみると、
4クリップ後のレストポイントの足がびしょびしょ。5クリップホールドのガバが凍りつき、核心パートでデッドで繰り出す二ヶ所がアウト。今季初の氷砕き便を出しました。しかし、そんな極悪でも、なんとかワンテンで収まり、手ごたえ十分。次回状態が良くあることを期待します。


↑キ◯タマレスト


↑今日も落ちました。
ビレイヤーのMよっちさん、すいません。

20180304 二子山フリークライミング

天気:晴れ気温:10℃→20℃(あ、暑い)
状態:最高だが手汁全開
人数:35人ほど

メンバー:MJ 他

ルート:いつもの(振り返るな)

気温が上がりカラダが動きます。が、なかなか繋がらず、3便ともあと3手のトコロでフォール。RPはオアズケでした。しょんぼり。
それでもクリップはおろか、チョークアップすらできない13手は確実になってきました。
ここまできたら引けません。ぜってー落とす。

20180304 城山フリークライミング

天候  晴れ
気温  登っていると汗ばむくらい暖かい
メンバー  Tak,Hat,Aya
ルート ロングデイスタンス10d (ワイルドボアゴージ)、オンリーイエスタデイ10d,ミウラー11a,生と死の分岐点12b(チューブロック)
約一年半ぶりの城山遠征です。
暖かくなり、大勢のクライマーで賑やかでした。
エリアは、前回と同じワイルドボア、チューブロックです。11台、12台の好ルートが多くて楽しいエリアで、群馬から近ければ通いたいところです。

30mを超えるロングルートのロングデイスタンス

帰りに食べた寿司が美味かった🍣

20180304奥多摩フリークライミング

天気:晴れ
メンバー:Sak×2

ポカポカ陽気のなか、お初の岩場で楽しく岩登りしてきました。とても素晴らしい岩場でした。
岩場ではテンション上がってあまり感じませんでしたが、帰りには2人とも花粉症を発症。
つらい帰り道となりました。

20180224平標山BC

天候:晴れのち雪
メンバー:ts

平標山のセンノ沢を滑りに行ってきました。
二居を出発する頃は晴れていましたが、稜線に出る頃には吹雪とガスで視界不良となりました。
残念ながら展望はありませんでしたが、雪がそれなりに良かったのが救いです。
パウダー滑走が楽しめる程度の緩めな斜度のオープンバーンがあるので、センノ沢のピストン半日コースで初心者でも楽しめそうです。

 | ホーム |