プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20180429 瑞牆山不動沢屏風岩

20180429 瑞牆不動沢屏風岩
天気:晴れ
気温:12℃くらい(さ、寒い)
状態:少しシケてるけど良好
お題:百獣の王5.11d

メンバー:AYB、TK、MJ、他2



来ました来ました、花崗岩の季節ですよ。
前日レインボー4便出しでヘロヘロでしたが、極上の三ツ星ロングルートですものw
こういうルートをビシっとバラして、バシっと決めたいものです。(ま、ヘロヘロですがね)

不動沢の岩場は全員が初めて。
初めてのエリア。まだ未知なるルートへの大きな期待と少しの不安。この感覚がたまらなくて、オンサイトトライや初見のヌン掛けは個人的には好きなんですよ。(ま、ヘロヘロですがね)

AYBさんは1便目でお試し、2便目でしっかりバラして3便目で狙っていきましたが、惜しくも最後で落とされてしまいました。しかし、リハビリでこの強さ、いつものAYBさんの強さが戻ったら・・・怖いなぁ(笑)

TKさんは最初はそんなに気持ちが乗らない感はあったものの、触りはじめたらぐいぐい高度を上げていくではありませんかw良い感じでムーブバラしてました。行き帰りの運転や私の個人的なワガママまで気遣っていただき、ありがとうございました。

私(MJ)は、朝イチあわよくば感満載で、オンサイト狙ってたんですが、アップなしで触るルートじゃなかった。とんでもねえですわ。
命辛々ヌンチャクをセットして前腕の営業を終了してしまいました。
夕方までたっぷり休んで、二撃狙っていきましたが、最後で落とされるツメの甘さ。無念。

そんで、前日4便目でレインボーをRPした最強女子のM子師匠はこの日も2便目で百獣の王を見事に刈り取って行きました。こうゆうのが、我々との大きな違いですねw



おまけ:今回触った「百獣の王」というルートは1987年に行われたジャパンカップの第一回の予選に使われたルートだそうで、今年の1月にトライしたスパイダーマンや前日のレインボーなど、クライミングの歴史の節目となるような名作をトライする機会が増えてきました。クラシックスポートルートってやつですね。
先人たちが血の滲むような努力で築き上げてきたルートをトレースさせてもらえてるだけで充分に達成感と楽しさを感じられた一日でした。「百獣の王」本当に良いルートに出会えました。RPできてればもっと良かったんだけど(笑)

この不動沢はハイキングの登山道の途中にあり、少し歩くと不動滝という美しい滝があるそうで、 AYBさんとTKさんは見てきたそうです(なぜか別々にw)

20180428 榛名黒岩北面

20180428 榛名黒岩北面

天気:晴れ
気温:20℃弱、快適
状態:少しヌメる
お題:エンド・オブ・ア・レインボー5.12b

メンバー:AYB、MJ、他1(最強女子)



朝イチ、誰もいない黒岩で久しぶりに岳友会ルートでアップ。このルート、楽しいですねw
アップ後本日のお題目。「エンド・オブ・ア・レインボー」

AYBさんも私(MJ)も核心ムーブをバラしてヘトヘトです。そんな中、最強女子のM子師匠がまさかの4便目で見事RP!やっぱ凄いです。


AYBさん、核心越えて途方に暮れるの図


おまけ:エンド・オブ・ア・レインボーは全長35メートルを超えるロングルート。黒岩北面のど真ん中に敷かれた垂壁のカチフェイスを右に左に弱点を突いていくのはたまらなくスリリングで、下部のランナウト、核心ムーブの悪さ、核心越えてからの横ランナウト、甘いミリカチと悪い足、スタミナが切れてきたところにパワーを使うレイバック、最後にまたランナウト。
ロアダウンはロープの屈曲をなくしてビレイヤーに壁に寄ってもらって60mロープでぴったりです。59mでは降りられないし、屈曲を取らないとやはり降りられません。私は新品のロープを買いました。クイックドローは15本。内、連結が6本、90センチのアルパインクイックドローが1本、終了点を含めてこの日使用したヌンチャクはなんと27本。このルート、体力と精神力だけではなく、ちょっとした財力も必要です(笑)


掛かっているのは最強女子の70mロープ

20180421  二子フリークライミング

天候  晴れ
気温  25度くらい
メンバー  Aya他3名
ルート  SVPほか
良く晴れました☀️
風がなくかなり暑い😵
岩場はかなり混んでますが、
SVPはわたし一人でゆったりです。
リハビリクライミングも12台になりました。
無理せずに慣らしていきたいと思います。

20180422 二子山フリークライミング

天気:晴れ
気温:21℃→26℃
状態:ギリでトライ便出せる程度。
人数:30人ほど

メンバー:AYB、TK、MJ、他1(力士)

お題:
ペトルーシュカ5.12b
SVP5.12b
おいしいよー5.12c
唐獅子牡丹5.13b

朝、二子に着いた時点で既に20℃超え。お昼には26℃まで上がり南向きの二子で登るのはちょっとした罰ゲームみたい。
太陽の軌道も夏らしく高くなり、ビレイも一苦労でした。成果を期待できないのは誰の目にも明らかだが、久しぶりに会うクライマー仲間や常連組のガチトライ見物や応援など、楽しい弓状でした。
こんな日にもお立ち台は任侠トライが7人
上のお立ち台もおいしいよ・穴ムジで5人で、しかもRPした女性までいました。強いな~w

AYB:SVP
S(スーパー)V(ベリー)P(パンプルート)ってのはウソですが(ウソなんかいw)
凄まじいパンプに襲われるAYBさん。超持久系のこのルートのトライを始めて、更に以前の動きが戻ってきた模様。この厳しい状況を楽しんでる。やっぱ強い。次回からトライ便です。

TK:ペトルーシュカ
暑さのせいか、ムーブが噛み合わずなかなか思うように高度があがりません。
んが、しかし、下部は少しずつ洗練されてきてレストポイントと核心パートを整理すれば、すぐにでもトライ便でしょう。ガンバですw

MJ:唐獅子牡丹
お立ち台は任侠7人ですが、唐獅子は誰もいません。こんな日はチャンスなので、任侠探り便の人に合わせて唐獅子をお触り。核心は今日も止まらず、トップアウトも叶わず。しかも各駅。遠いな~。やっぱムリかも。




お疲れ様でした。

20180422 榛名黒岩

天候:晴
メンバー:YMさん、Fまん(報告)

【取付いたルート】
練習岩
夏子
岳友
チェス

私は1年ぶりの外岩。
YMさんと一緒に、晴れ渡る黒岩でノンビリとリハビリクライミングしてきました。

しかし、、、
転勤先ですっかり白い子豚になった私には、全て厳しいルートとなっていました...orz

シッカリ練習します!

いや、、、その前に減量かなぁ。。。( ̄▽ ̄;)

20180415 二子山フリークライミング

天候 : 晴れ→雨→晴れ

状態 : 浸み出し&しっとりしたり乾いたり…

ルート : ワーカホリック5.10b / 悪魔のエチュード5.10a / ホテル二子5.11b / SVP5.12b / ペトリューシュカ5.12b / おいしいよ5.12c / 唐獅子牡丹5.13b

メンバー : Ayb、MJ、TK

雨予報のせいか本日の弓状は20人程度と、先週の盛況ぶりとは違いまったりとした感じです。
岩の状態は一見良さそうに見えましたが日中は浸み出しと湿気った感じで皆さん苦戦していました。


Ayb:
アップ後にホテル二子をマスターにてRP!さすがです
次なるリハビリでいよいよ12台に突入しSVPをトライ、相当キツそうです私(TK)も便乗しようと思いましたが手を出さなくてよかった…

珍しくヘロヘロなAybさん


MJ:
次なる課題を物色中…唐獅子牡丹を触りましたが相当厳しそう、浸み出しのせいでしょうか?!状態の良い時にもう一度トライですかね。

登りが美しいMJ、落ち方もキレイです。


TK:
ペトペトペトペト…ペトリューシュカ始めました。
とりあえず各駅でムーブ探りで終了点まで、予想通りの持久系(苦手系)ルートです
これは完璧にハマりそうですがやり甲斐がある良いルートですねあとどのくらい通えるか分かりませんが頑張ってみます

20180414 有笠フリークライミング

天気:晴れのち曇り
メンバー:Sak×2

今週はアドベンチャーでした。
予報とは異なり、午前中はすっきり晴れて気持ちよかったです。
気になる染み出しですが少なめで、比較的に良いコンディションで登ることができました。

20180408 二子山フリークライミング

天気:紺碧の空
気温:5度→15度
湿度:やや乾燥ぎみ
状態:この上なくトライ日和
人数:65人、多っ。



お題:
ホテル二子5.11c
モダンラブ5.12a
ババージュ5.12d
振り返るな5.13a

メンバー:AYB、TK、MJ

朝は少し肌寒く、乾燥ぎみの石灰岩は少し弾かれる感はあるものの、染み出しはキレイになくなってました。日中の気温もそれほど上がらず、絶好のトライ日和になりました。

AYB:
リハビリでホテル二子を果敢に攻めますが、狙いの3便目はスタミナが少しだけ足りませんでした。次の便で落とせますね。


TK:
モダンラブを2便目で余裕のRP。さすがですw。映像残せなくてすいませんでした。
次は何をトライするのでしょうかね(笑)
ペトがいいのでは?ペトやりましょう。ペトやって。ペトやりなさい(笑)
ペトペトペトペトペト・・・わはは。

MJ:
MJ劇場「振り返るな公演」満員御礼の弓状のなか、皆さんの声援の助けを借りて無事演じきることができました。
AYBさん、絶妙なビレイワーク感謝ですw
TKさん、絶妙なカメラワーク感謝ですw
風の日も雪の日も氷点下の極寒の中も絶望的な染み出しでも二子に通い、沢山の仲間たちに支えられて得ることができた5.13a。任侠道同様ずっと憧れてたルート。一生忘れません。
ありがとうございました。




iPhoneから送信

20180408 北川フリークライミング

天気:晴れ
メンバー:Sak×2

午前中はみなさん真冬の装いでしたが、午後には日が差し込んで、この時期らしい陽気となりました。
一便目、RPには程遠い登りでしたが、
昼過ぎに暖かくなり始めたところで2人一緒にRP。
北川を無事に終えることができました。

20180401 二子山フリークライミング

天候:晴れ
状態:浸み出し所々

ルート:ワーカホリック5.10b、悪魔のエチュード5.10a、ホテル二子5.11c、レイラ5.11d、モダンラブ5.12a、振り返るな5.13a、ようこそTウォール5.13a

メンバー:Ayb、MJ、TK、他1名

とにかく暑い弓状は20℃超えでほぼ半袖で過ごせるくらいでした
浸み出しは所々ありましたが登ることができました。

Ayb:
前日に引き続き11台でリハビリクライミング、レイラとホテル二子をトライしていましたがコレがまた厳しそうで…苦戦しているAybさんの姿は滅多にみれません、二子の11台のルートは総じて辛そうです。

MJ:
いよいよリーチがかかっている振り返るなですが浸み出しが下からでもハッキリと分かるほどコンディションは良くありません
果敢に攻めるも浸み出しの酷いホールドにRPは阻まれてしまいました。
コンディションが良ければ間違いなくRPできそうです、ガンバですよ

TK:
まだまだ被りに慣れていないですがMJの果敢なトライに刺激され気合いのトライ、残念ながら最後 のクリップホールドにあと5cmとどかず…そう簡単には登らせてもらえません

次回がんばるぞー

20180331  二子山フリークライミング

天候  晴れ
気温   10~15度くらいで朝晩はやや寒い
状態  浸み出しあり
メンバー  Mac,Aya,ほか2名
ルート  振り返るな、ビック・モモほか
50人以上の多くのクライマーで賑わってました。この週末がピークでしようか。
岩の状態は、浸み出しが多くあまりいいコンディションではありませんでした。今後の回復に期待です。

コマノカミノ頭

18.04.01  HN、YK、HS、YS、DK、ES、TA

蓬沢―コマノカミ沢出合ー尾根―稜線―山頂  往復
久しぶりに車2台の山行になった。
どんどん気温が上昇していく。
トレースがわりと締まっていて歩きやすかったが、
時間の経過とともにずっぽりと沈むようになってくる。
雪解けが早く、取り付きの尾根上は、ところどころ藪がでている。
快晴!
森林限界を抜けると絶景になった。
爽快な稜線を歩く。
今年の上越はこれでおしまいかな。
気分は、残雪の山は早くも北アルプスへ!

20180331 越後駒ヶ岳BC

天気:晴れ
メンバー:Sak×2

今シーズン、お初の山滑り。
しかも強敵、越後駒ヶ岳1DAY。

まぁ予想通り、道行山まででしたが

登りはダメダメでしたが、越後駒ヶ岳を眺めながらの昼飯、最高でした
しかも山頂でお会いした方に素敵な写真まで撮って頂いて、大満足のシーズンインとなりました。





Wさん、素敵な写真ありがとうございました。

 | ホーム |