プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


日光前白根山・五色山

18.05.27 HN,MN,SH,TA
日光湯本温泉―スキー場―前白根山
―五色山―金精峠分岐―湯本温泉

温泉臭と青い空。
特に関係はないがとにかく気分爽快。
湯本スキー場をだらだら歩き汗ばんだころ、
急登が始まる。
石でガラガラの登山道だ。
途中シャクナゲの花が綺麗に咲いていて
急登のきつさを忘れさせてくれた・・・・、そんなことないか・・・。
前白根山からは白根山がかっこよく見えた。
五色山からの登山道は、金精峠への分岐を過ぎるとササがかぶさり
足元が見えない。
段差にカクン!
木の根に足をとられ、これがわりとつかれる。
これまた急な道で足ももをパンパンにして無事下山した。

20180526 西上州の御堂山

メンバー:Fまん(単独)
日本晴れ!

聞いたこともない山でしたが、興味があり行ってきました!

今回のお題は、一般登山道の状況確認。

西牧関所跡から入山し、最初はかつては車が通れるほどの林道でしたが、徐々に寂しい雰囲気になり、結局あまり入山されていない登山道に変貌。
おまけに沢筋には既にヒルが活動始めてまして2匹ほど御近づきになり、熊よりも厄介な10cm程もあろうかという女王蜂?が超低音の羽音を立てて飛び回っているような山でした。

20180526_071146.jpg

20180526_073518.jpg

20180526_073842.jpg

やばい場所は最初の1時間ほどで、稜線付近は景色の良い快適な場所。
見どころは稜線に出てからの『ジジ岩ババ岩』ですね。
一番展望が良かったです。

20180526_082014.jpg

20180526_085838.jpg

目的の御堂山山頂は樹林内で展望があまり無しですが、6畳程の広場でノンビリできます。

20180526_093150.jpg

20180526_100232.jpg

今回は国土地理院の地図を信じて、このまま下宿へ下る予定を組んだルートでしたが、予定のルートがまさかの廃道。
50m位下って道を探したけど、獣道すら見つからず。
報告書を書く都合上、諦めて遠回りになる高石峠回りルートに急遽変更。

20180526_100956.jpg

高石峠からの下りに入り暫くすると、立派な作業用林道が縦横無尽に走っている。
最初は『超快適!』と思ってたけど、林道は下山予定地の根小屋方面から西へドンドン外れていく。
よく観察してみると、本来沢筋に付いているはずの登山道が、無残にも寸断されていて、ルート取りに難儀しました。

20180526_111054.jpg

色々あったけど、この辺りのハプニングが良く起こるのが西上州。
改めて西上州の魅力を堪能できた山行でした!

20180527 小川山マラ岩/妹岩

天気:晴れ
気温:17℃くらい
状態:まずまず

お題:
届け!手のひら5.10c
イレギュラー5.10d
イエロークラッシュ5.12a
シルクロード5.12b/c

メンバー: AYB、TK、MJ(報告)、他1(FMくん)

さてさて、やってきました。個人的には3年振りの小川山です。
花崗岩はニガテです。
花崗岩は怖いです。
花崗岩は指紋が消えます。

朝イチ、アップルートで全員落ちて(笑)それぞれのお目当のルートにw

TKさんとFMくんは、お初イエロークラッシュに。
AYBさんと私は、お初シルクに。


さて、シルクをグラウンドアップでヌン掛けですが、出だしから「高い」「悪い」「怖い」でまさかの1ピン目に辿りつけない事件。隣のルートに刺したカムにまさかのテンション事件。(良い子は真似しないでね)
クライミングを始めて何百回目かの途方に暮れる。ガチに凹みました。
1ピン目をプリ棒で掛けてなんとかドローセットできましたが、上部の核心は悪すぎて意味不明でした。大体の難しいムーブができずともイメージはできるものなのですが、イメージすらできません。コレは酷い。またまた凹みました。

イエロークラッシュチームは良い感じでムーブをバラしてました。



シルクロード、長い長い旅になりそうです。ソレっぽいムーブですが、涙目です。


クールな AYBさんですが、この10分後とてもエモーショナルな雄叫びをあげてました。


穏やかな AYBさんですが、この1時間前に叫んでました「1ミリも落ちたくね~!」名言ですね(笑)

20180526 榛名黒岩

天気:晴れ
気温:19℃
状態:この時期の黒岩はヌメるよね~

お題:夏子、ツル、エンド・オブ・ア・レインボー

メンバー: AYB、FJ、MJ、他1

久しぶりの黒岩。天気も良く、太陽を透かす新緑が眼球の裏を鈍く刺激する。
黒岩特有のスローピーなカチが日光を浴びて独特のベタつくヌメりで夏が近いコトを感じさせる。

FJ:ツルをロックオン。順調にムーブをバラし、午後にトライ便まで持っていったのですが、あと1手のところでRPを逃してしまいました。
実に惜しい。次回は確実にツル狩り行けますよ。ガンバw

AYB&MJ:交代でレインボートライ。核心ムーブがかなり洗練されてきました。が、しかし、
後半パートのムーブが悪くなかなか繋げさせてくれません。気長にトライしていきましょう。
5.12bにしては、難しすぎなのではないでしょうか?


お疲れ様でした。

沢入山

2018,05,21 HN、YS、ET、他2

足尾親水公園から往復

今年も行って来ました、ツツジが咲き乱れる絶景の山へ。
この山は行き初めの時はまだ踏みあと程度があるだけで、
あまり登山者も入らずたいへん静かな山でしたが、最近は
たくさんのハイカーが入っていて道標までありました。
大勢の人で良い山を楽しむ…、良いことですがあまり開けないで(整備されないで)ほしいかなという気持ちもありますね。
林道からの取り付きを探したりとか…。
親水公園から川を渡る長い作業橋は通行禁止となっています。
注意!

20180520 リーダー部クライミング山行@二子

天気:晴れ
気温:15度
状態:染み出し少し。かなり良好。

メンバー:Okd、Mat、AYB、TK、K1、S1、FJ、Wat、MJ(報告)、他1(S-ken)

エリア:弓状、祠、広場、右壁

ルート:
バイパス5.10a
話がピーマン5.10a(5.10b/c)
悪魔のエチュード5.10a(5.10b)
高く登れ5.10b
ワーカーホリック5.10b
徒然草5.10c(5.10d)
シリアル5.10d
クレーター5.11b
ムーチョスボニータ5.11c
愛しのエリー5.12a(5.12b)
ペトルーシュカ5.12b(5.12b/c)
SVP5.12b
唐獅子牡丹5.13b(5.13b/c)


クレーターのK1カッコいいw

おそらく、今シーズン最後の二子。
染み出しもかなり少なくなり、気温も湿度も低めで混雑もなく、絶好のクライミング日和になりました。それもこれも、日頃の行いのせいでしょうか(私の)
半分くらいの人が初めての弓状の岩壁に圧倒され、刺激を受けたようでした。

そんな中でも若いS1とFJコンビは二子の5.10台をことごとくRP。成長をみせつけられた。
S1くんは高く登れを一撃
FJくんはワーカーを一撃
2人とも徒然草も二撃で仕留めました。
さすがにこれは驚きました。ムーブのアドバイスはしましたが、それらを再現できる基本的な体の動きが現場合わせでできていました。
未来のライバルは早めに叩いておかないと(笑)ってコトで次からはウソのムーブを教えるコトを決意したのは言うまでもありません(笑)

WatさんはTRでも果敢に石灰岩にトライ。次にやるべき課題を明確にしたようです。これからも楽しみながら沢山トライしてください。ガンバ。

Okd師匠とMatさんは若い方々のケアを沢山していただき、私の至らないところを素晴らしくフォローしていただきました。
ありがとうございますw
Okdさんは久しぶりの石灰岩に舌鼓をうち、Matさんは体調がすぐれないながらもいろいろなルートを物色してました。

TKさんはペトが完全に固まったようで次からトライです。来シーズンになってしまいますが、TKさんの実力ならすぐでしょうw
最後の便のキレ味はかなりのモノでした。
いつも出してください(笑)

K1くんは初の二子で種まき。5.10から5.12までを一通りお触り。来シーズンには慣れて大収穫祭の予感がしますw
それでもクレーターはしっかりお持ち帰り。さすがですなw

そして、この日のMVPはAYBさん。
ずっと染み出しに泣かされてきましたが、賭けの一便勝負で見事なSVP RPでした。その集中力と核心パートでの気迫は、二子シーズン千秋楽にふさわしい素晴らしいトライでした。
まさにAYB劇場。
回収を忘れてロアーダウンし始めるというオチまで完璧なシナリオでした(笑)
まさにAYB劇場(笑)
「 AYBが5.12bのSVPをRPでMVP」って何かの暗号?

AYB.SVP.RP.MVP(笑)

旧会員のS-ken師匠はみんなとの再会を楽しんでいたようですが、S1くんのワーカーホリックトライのとき、終了点で強烈なビームをサクレツさせてたのを私は見逃しませんよ。
ま、私のクチから出た「ガンバ」というセリフも渇いていましたけどね(笑)

そんなこんなで、久しぶりにみんなでクライミングは楽しく安全に終えることがでしました。
また計画しますので、今回参加できなかった人たちも、次回行きましょうw

皆さんホントにありがとうございました。
お疲れ様でした。

20180517  二子山フリークライミング

天候  曇り
気温  25度くらい、蒸し暑い
状態  染み出しあり
メンバー  Mac,Aya
ルート  唐獅子、SVP、エリー、ムーチョスボニータほか
火曜の情報で登れそうだと判断、懲りずに行ってきました。
結果は、残念・・・
無情にも弓状はほぼダメでした。
この日も広場で遊んで帰りました。
昨年は6月に入っても登れました。今年もまた乾くのかな?

20180513 二子山フリークライミング

天候 : 曇り→雨
状態 : 浸み出し酷

ルート : ワーカホリック5.10b / クレーター5.11b / レイラ5.11d / 愛しのエリー5.12a / 藤娘5.12b

メンバー : Ayb、TK

午後から雨予報でしたが午前中だけでも登れればということで岩場に向かいました、至るところで浸み出しており状況は前日より酷いとの事…
弓状はダメそうなのでワーカホリックでアップ後にあまり浸み出していない広場エリアに移動して登りました。
天気予報通り午後から雨が降ってきましたが、どうにか15:00くらいまで登ることができました。

20180512 二子山フリークライミング


天気:晴れ
気温:16℃
状態:弓状二段水没

お題:
ムーチョスボニータ
ビッグモモ
レイラ
唐獅子牡丹

メンバー: AYB、MJ(私)

平日に降った雨の影響を気にしつつ、弓状に上がってみると、弓状はほぼ水没。マトモに触れるのはアップルートの5.10台と唐獅子だけ。
こんな日でもクライマーは25人ほどいて、染み出しに強い広場エリアが大人気。
AYBさんと2人で二撃修行(笑)

MJ:
こんな日の一撃用にずっと温めていたビッグモモ。マスターで狙うも核心で落ちる。やっぱり二撃。

AYB:
お目当のSVPは水没のためターゲットはレイラに。マスターで狙うも核心で落ちる。これも二撃。
レイラを通算3便で落とすあたり、保持力やムーブを引き出す洞察力などは、復活といった印象(当社比)あとは持久力ですかね。
やっぱ強いな~。

MJ:
レイラの左にあるムーチョスボニータにトライ。一応狙っていきましたが、かなりトリッキーなムーブにヤマをはって、ムーブはドンピシャ(気持ちいいw)でしたが、距離が届かず残念。核心をバラして二撃狙うもヨレて残念。
こーゆーのオンサイトできたら、ひと皮剥けたクライマーになれるのかな。

イレブン台と唐獅子下部(5.12cらしい)だけでしたが、楽しくクライミングできました。



お疲れ様でした。

20180505 西上州・落沢岳〜シレイタ山

メンバー:Fuk、Mat
天気:晴れ
9:00登山口-9:45分鞍部-11:20落沢岳ピーク-12:20分岐-13:20シレイタ山-14:05登山口
のっけからルートミス。本来詰めるべき右股を間違い、左股を詰めてしまった。間違ったまま、やや荒れた感じの沢筋を上がると、落沢岳とシレイタ山の鞍部に出た。当初下降予定のルートを登る。岩場の急傾斜。岩は掴み易そうなので、そのまま登ってみたが、意外と脆く、かなり大きめの岩でもグラグラする。潅木は根をしっかり張っているようなので、それを頼りに攀じる。目的の分岐に到達し、落沢岳を目指す。P3、P4は南面を巻くという情報もあったが、すべて直登。赤テープやペンキなどもある。落沢岳ピークには三角点と標識。妙義や鹿岳が近くに見える。春から初夏に移り変わったようで、緑の勢いが強い。先ほどの分岐まで戻り、少し下って、登りで苦労した道悪な所から懸垂下降。懸垂地点
30m×2本でジャスト。鞍部から登り返し、シレイタ山に。西上州らしい岩が鋭く落ち込んだ斜面のピーク。東峰西峰を経て、610mピークから北東側の尾根を探りながら下降へ。一部林業の作業道らしきものもあったが、基本的に道はなし。登りの時に間違って入った沢に出合ったら、上の林道に出て、ゴール。短いながらも、プリミティブな西上州の魅力を堪能した。落沢岳

20180502/05 有笠フリークライミング

メンバー:Sak×2

2日
天気:晴れ→曇り
この日は雨の予報もあってか東口は車1台のみ。
貸切の有笠アドベンチャーでした。
結局、雨には降られず最後まで登ることができました。

5日
天気:晴れ
だいぶ遅い出発でしたので、到着した頃には林道が車が溢れていました。
岩場は雨の影響が気になりましたが、染み出しもなく良いコンディション!
この時期の有笠は新緑に囲まれて、とても気持ちがいいですね。




20180501 乗鞍岳BC

天気:晴れ
メンバー:Sak×2

乗鞍岳BCは、過去に何回か登っていましたが、天候に恵まれず消化不良でした。
ということで、今年もリベンジ。
結果は、





大成功!
板も走って、気持ちよくシーズンを終えることができました。

20180429 有笠フリークライミング

天気:晴れ
メンバー:Sak×3

久しぶりにKTRを連れ出して、静かなアドベンチャーでのんびりと過ごしました。KTRは久しぶりの山だったので、大はしゃぎでした。

20180502-03 鳳来遠征

メンバー:AYB、TK、MJ(報告)

IMG_3055.jpg

IMG_3053.jpg




20180502 ガンコ岩@鳳来

天気:雲→雨
気温:15℃くらい
湿度:高め
状態:少しシケてる

お題:
かんたん5.10a
タップダンサー5.10d
どすこい5.11a
ユカ5.11a
キツネの嫁入り5.11c

IMG_3934_20180507024425fa9.jpg


やって来ました。1年ぶりの鳳来遠征。
今回は鳳来初の AYBさんとTKさんに付き合ってもらい、1日目は比較的アプローチの近いガンコ岩に。岩場に着くと去年の遠征でお世話になったryoくんがいて、地元の岩場みたいな雰囲気でした。

ガンコのお目当は「キツネの嫁入り5.11c★★★」をオンサイトは逃したものの、 AYBさんと私できっちり2撃でいただき、TKさんも5.11を2本ゲットして雨降りでしたが、まあまあの成果。

IMG_3057.jpg
5.11オンサイトトライのTKさん。

宿泊はクライマー御用達の『ペンション赤とんぼ』。クライマーズパック(?)なるプランがあり、二食付きでリーズナブルw
ドコモはバリバリ入るけど、auは圏外(泣)wifiはあるよ。
IMG_3069_201805070308022e5.jpg
↑晩ごはんはジャンボステーキ。ご飯三杯食べたのは誰だい?

20180503 鬼岩@鳳来

天気:雨→雲
気温:15℃くらい
湿度:MAX
状態:ムリ

お題:
おくりもの5.11a/b

IMG_3956_20180507024431fd9.jpg

IMG_3957.jpg


前日の雨は朝まで降り続きましたが、被りの強い鬼岩なら触れるルートくらいはあるだろうと沢と化した70分のアプローチ(もはや登山)を登ってみましたが、全てのルートが水没してしまい、鬼岩観光に終わってしまいました。やや自暴自棄になりながら浜名湖のウナギを美味しくいただいて今回の遠征を終了しました。

IMG_3940.jpg
↑こちら初日

IMG_3952.jpg
↑2日目の同じ場所

IMG_3955_201805070244147ad.jpg
↑アプローチは、もはや川。

IMG_3959.jpg
↑渡渉もするんかい。
(最強女子師匠と去年もお世話になったなにわクライマーのTabさん)

IMG_3090.jpg

IMG_3089.jpg
クライミングはうなぎ登りとはいきませんでしたが、また必ず食いに来ますw(うなぎか〜い)
一緒に行ってくれたAYBさん、TKさんありがとうございました。
お疲れ様でした。

20180505,06  二子山フリークライミング

5月5日
天候  晴れ
気温  20度
状態  部分的に少し染み出しあり
ルート  高く登れ、悪魔のエチュード、ノースマウンテン,ペトリューシュカ、SVP、唐獅子ほか
メンバー  TK,Mac,Aya,ほか2名
GW後半の二子はやや混んでいましたが、ルートの待ち時間は少なく、皆いいペースで登れました。
そして、この日は山梨から旧会員のS-kenさんが参加!久しぶりの再会で盛り上がりました!
また、遊びに来てくださいねー
5月6日
天候  晴れ
気温  20度
状態  染み出し少なくいい感じ
ルート  SVP,おいしいよ,唐獅子 
メンバー  Mac,Aya
GW最終の二子は4~5組と空いてました。
昨日と同じで染み出しが少なくいい状態でしたが・・・SVPは取り損ねました。簡単には登らせてくれませんね。残念。
Macは、今日も唐獅子にチャレンジ。核心ムーブのヒントをつかんだようです。振り返るなを落としから絶好調ですね!さすがです。

20180430 針ノ木岳BC

天気:晴れ
メンバー:kk、tak、fuj(報告者)
ルート:扇沢~針ノ木雪渓~マヤクボ沢~針ノ木岳~マヤクボ沢滑走~扇沢

今シーズンラストのBCは、後立山連峰の針ノ木岳へ行ってきました。天候にも恵まれ、登り良し!滑り良し!の気持ちの良い山行となりました。

マヤクボ沢の登りは、なかなかの斜度があり、疲労が。。。

山頂から見る黒部湖と周囲の山嶺


山頂から直登ルンゼを滑走
なかなかの急斜面にアドレナリン噴出!
各々がラインを刻みます

無事に滑走を終え、達成感に浸る。
ラストに相応しい良い山でした!


来シーズンも山に感謝する心を忘れず、安全にBCを楽しみたいと思います。

袈裟丸山

2018.04.30 HN,、MN、SH、TM

折場登山口 ― 前袈裟丸山山頂 往復
駐車場に6:30到着、駐車場確保のため早めに出かけてきたが
すでにいっぱいで路上駐車になった。
流石にゴールデンウイークなのとアカヤシオツツジの時期は
登山者であふれている。
ひとつしかないトイレは、3~4名つねに並んでいる。
アカヤシオツツジはちょうど見頃でもふもふと綺麗な花を咲かせていた。

20180502 二度上峠から浅間隠山

メンバー:Fまん(単独)
天気:くもり

怪我のリハビリで浅間隠山へ行ってきました。
実はこの山初めて登りました。
こんな時でないと登らないだろうなぁ(^^;

山頂からの景色が結構良かったです。

急登もあり1時間ほどで登れるので、良いリハビリになりました。
20170502_103940.jpg

20180421-22 立山BC

天気:晴れ
メンバー:Sak×2

今年も行ってきました。
夏山のような気候のもと、360度のパノラマで大斜面を気持ちよく滑走してきました。



20180429 榛名黒岩

天候:晴
メンバー:YMさん、Fまん(報告)

【取付いたルート】
オケラ
夏子
チェス
アルカディア

GW2日目の黒岩は超快晴。
今日は岳友が人気で常にパーティーが取付いている状況なので、オケラでアップアップ(^^;

夏子でもう少しアップして、10台のチェスとアルカディアへ。

まだ感覚と体力が戻ってこない2人なので、無理せずノンビリと登って4ルートで終了。

 | ホーム |