プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20180923 黒岩フリークライミング

天気:晴れ→曇り→小雨
気温:低い
湿度:高い
状態:まあまあ
メンバー:O、W、M、A、S×2

久しぶりの黒岩でした。
天気予報に反してスッキリとしない天気でしたが、久しぶりの外岩で楽しく登ることができました。

2018 9.23~24 御岳山

天候  晴れ
メンバー  NM  他2 他5
コース  23日  御岳ロープウェイ~女人堂~石室~二の池~五の池小屋
      24日   五の池小屋~二の池~石室~女人堂~御岳ロープウェイ
 
秋晴れの中、各地から御岳ロープウェイに集合し
五の池小屋まで
紅葉も始まっていて、山はすっかり秋の景色
初めましての人も、そうでない人も
五の池小屋で交流を深めてきました。

20180923 瑞牆山十一面岩末端壁

天気:霧→晴→霧
気温:22℃
状態:もいすちゃー

ルート:
調和の幻想1P目 5.10a
ペガサス5.10d
アストロドーム5.11a
春うらら1P目 5.11b




都内2つの山岳会の山行に混ぜていただき、初めてのトラッドクライミングを経験してきました。
前日までの雨の影響で、コンディションはいいとは言えませんでしたが、親切丁寧な指導をいただき初トラッドを楽しむことができました。
初リードは初オンサイトで成果も得られ大満足です。
同行、指導してくださった方々、本当にありがとうございました。
まさか会えると思っていなかった茨城のボスSさん、スペシャルサンクスw



ちなみに、初オンサイト成功後のカム回収で、2番のキャメロットをスタックさせてしまい、この日いちばんメンタルやられました。ナッツキーでゴリゴリしたら回収でき、ホッとしましたw

【十一面岩末端壁】
アプローチは40分くらいかかり、しんどいですが、ドン引きするほど巨大な美しい岩壁の迫力。凄いです。いつかトラッドのマルチもやってみたいです。




20180922 有笠山アドベンチャーランド

天気:雲
気温:高
湿度:高
状態:悪
ヒル:増

ルート:
宝探し5.10c
やもめの日々5.10d
いかだ下り5.11b
感謝の心5.12a
海賊船5.13a

雨上がりの有笠。久しぶりのアドベンチャーは流れ込みが残っており、結露も酷くて、トライできるような状態ではありませんでしたが、陽気なメンバーたちと雑巾がけしながら1日たのしめました。
海賊船はヌン掛け便が回収便。
いかだ下りmOSトライも上部ビショビショで落ちました。登ってしまうと11bなんですけどね。

メンバー:Mac、他3名


鳥海山

18.09.16 HN, MN
湯の台林道終点 ― 滝の小屋 ― 河原宿小屋
― 伏排岳 ― 新山 往復

夜中0:00、すでに前夜泊で多くの車が駐車している。
さすが100名山。
山天は雨予報。
2人で出かけると晴れの確立がたいへん高い、と期待しながら
朝を迎えた。
晴れ!
すばらしい!
紅葉がぼちぼち始まっていて、緑と黄色と赤と茶色となかなか良い。
3連休とあってやはり登山者が多かった。

20180908  小川山フリークライミング

天候  曇り時々雨
気温  20度くらいで涼しい
状態  少し湿っている程度
ルート  レギュラー、ブラックホール、エクセレントパワー
メンバー  Tak,Aya
到着すると残念な天気、それでも諦めきれず小雨のマラ岩へ向かいます。
朝一のアップ後、やや強めの雨になり、みんなでケイブで雨宿り。
昼前には雨も上がり、岩も乾き始めた昼過ぎにそれぞれ目的のルートにトライ
天気の影響を受けましたが、2本トライできました。来た甲斐がありましたね。
Tak
ブラックホールの細かい極悪ホールドに苦戦
「指が痛いくて…(涙)」
Aya
ロッキーセクションの核心を超え、最後の消化試合的なところでまさかのスリップ…
またエクセレントを楽しめることになりました😅

浅間

18.09.09 HN、MN、SH、KK、ES、CA、MS、RK
車坂峠 ー トーミの頭 ― くさすべり ― 湯の平
Jバンド ― 蛇骨岳 ― 黒斑山 ― 中道 ― 車坂峠

集中山行で上越・大源太山に向かうため、渋川に集合した。
あいにく天気が悪い。
思案の結果、より良い天気が見込まれる浅間へと変更。
黒斑登山口のビジターセンターPはすでに多くの車でうまっていた。
あたりは霧がまいていて、よたよたと歩きはじめる。
くさすべりを降りて湯の平へ降りた。
浅間・前掛け山まで登山解禁になったばかりのせいか、沢山のハイカーが
本峰へ向かっていく。
霧は晴れない。
あさまぶどうが青い実と黒くなった実が半々くらいに実っていた。
Jバンドを登る。
稜線を天気を期待しながら歩いたが、浅間は霧に隠れたままだった。
黒斑山を通過してコルから中道を降りる。
今年はキノコの当たり年なのか、あやしいキノコ、きれいなキノコ、見た目食べられそうなキノコなど
たくさんの種類がかさを開いて踊っていた。
横目でスキップをしながら通り過ぎ、たまには写真も撮り、けっきょく霧の中をキノコをみながら
もくもくと歩いた。

茂来山

18.08.31 晴れ
HN、ほか3名
霧久保沢登山口 ― こぶ太郎 ― 茂来山

霧久保沢登山口から以前は林道ゲートを乗り越し
少しの間林道を歩いた。
しばらくぶりの茂来山。
駐車場から沢を渡り近道が出来ている。
こぶ太郎まではなだらかで歩きやすい。
こぶ太郎とは大きなとちの木のこと。
テラスのような休憩所?がある。
こぶ太郎からはわりと急な傾斜になり
滑りやすく歩きずらい登山道だった。
1時間ちょっとで山頂に到着した。
山頂は大展望で西上州の山々が浮き上がって見える。
八ケ岳は雲の中だった。
誰もいない山頂でのんびりと山を満喫した。

 | ホーム |