プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20181020 小川山フリークライミング

天気 : 曇り→雨
ルート : 屋根の上のタジヤン 5.9 / レギュラー 5.10c / ブラックホール 5.12b / 龍の子太郎 5.8 / カサブランカ 5.10a / ジャックと豆の木 5.10b/c

メンバー: Ayb、MJ、Hat、TK

そろそろ小川山も終わりにしようかと話しながら来ては見ましたが…
天気予報は昼間いっぱい持ちそうな感じでしたがお昼過ぎには本降りに…道具から上着からビチョビチョになってしまいました

Ayb:
久々のクラックとの事でしたがカサブランカを綺麗に登っていました、ジャク豆は核心が越えられずRP逃す…核心以外は問題無いので次回はいけるでしょう。

MJ:
クラックを始めたばかりには見えないような登りでカサブランカRP狙いも雨に泣かされました。

シロッコ兄弟[兄→白シロッコ、弟→黒シロッコ]


Hat:
久々のクライミングです、無理しない程度にクラックからスラブまで色々なルートを触っていました。最後の雨の中での回収はご苦労様でした

TK:
ブラックホールが繋がり出しました、核心を2パートで登れるようになり…いよいよRP便と思った矢先に雨不完全燃焼感たっぷりで終了⤵︎お約束のように帰りの車でメンバーに泣きの1週延長を申し出しました。

行ってくれるかな!?

20181020 一ノ倉沢烏帽子沢奥壁 南稜

メンバー:Tak、Suz、Fuj(報告)
天候:曇り、雨

初めての一ノ倉沢登攀!紅葉の中で気持ち良く登りたい!という計画でしたが… 途中で雨が降り出したため、2ピッチ目で危険と判断し撤退しました。
私の雨男パワーが炸裂です。

アプローチ時は視界良好!胸高鳴ります。


さあこれから!


登攀開始!
突如降り出した雨によってフリクションが効かない状況に…
2ピッチ目途中で撤退。



出合までの道のりも気が抜けない


その後、無事に出合まで到着し、安堵の息…
初の一ノ倉沢は洗礼を受けましたが、良い経験になりました。やはりアルパインは山の総合力が必要だと言う事を痛感しました。
また来年リベンジしたいと思います。


20181011  二子山フリークライミング

天候  曇りのち雨
気温  涼しい
状態  染み出しあり
ルート  スーパータジアン3P,ビックモモ
雨予報の中、二子山へ
天気は、なんとか午前中はもちました。
祠エリアはほとんど水没ですが、中央稜付近は大丈夫でした。
以前から興味のあったスーパータジアンを登りました。中央稜の右隣り3Pのルートです。
登った感じは、グレード通りでしたね。ボルトはやや古い箇所がありました。
その後、弓状に移動するも、完全に水没してました。二子シーズンはまだ先のようです。

鳳凰山

18.10.21・22 HN, MN, TM

21日 御座石鉱泉 ― 青木鉱泉
 ― ドンドコ沢― 鳳凰小屋
22日 ― 観音岳 ― 地蔵岳
― 鳳凰小屋 ― 御座石鉱泉

御座石鉱泉の町営駐車場に車をおいて青木鉱泉に向かう。
出足に荒れた林道を10分くらい登りなんだか違和感。
「違うなぁ」と引き返して辺りを観察すると、鉱泉前の川を渡りすぐに
登山道らしき道を発見した。
その道に入ると、あとはテープベタ打ちで迷うことはない。
ドンドコ沢は紅葉はいまいちだったが滝の水量が多く、たいへん迫力があった。
翌日も良い天気。
日・月の登山だったが、登山者は結構多い。
南アルプスの盟主群を眺め、秋の山を楽しんだ。

栗駒山

18.10.15 HN、MN
須川高原温泉―須川コース 往復

天候は晴れ。
毎分6000ℓの湯が湧き出ているという
温泉の川を横目に快適に登り始める。
ほどなくして名残が原湿原。
草紅葉が綺麗だ。
紅葉はここまででこの先はすでに紅葉はおしまい。
ナナカマドの美も黒くしぼんでいた。
流石に栗駒山。
平日だというのにハイカーが多い。
昭和池までは観光客も登ってくる。
山頂近辺は茶色く雪の時期を待っている感じがした。

志賀高原

18.10.08 HN、MN、YK、CA
硯川―渋池―志賀山―奥志賀山
―大沼池―四十八池―硯川

3連休のせいか紅葉時期のわりにはハイカーが少なく感じた。
渋峠近辺の道路上の方がよっぽど人が多い。
みなカメラを抱えている。
ガスがたちこめる中を歩きだす。
奥志賀山の展望地で青空がのぞき始め、青い大沼池が神秘的に現れた。
池までは降りだ。
帰りは登るのか・・・。
大沼池ではそれなりに人が居て、昼食を楽しんでいた。
帰りは鉢山を経由する予定だったがパス。
秋のお山を満喫した。

20181008 有笠フリークライミング

天気:晴れ
気温:高い
湿度:高い
状態:ヌメる
メンバー:S×2

そろそろかなということで、アドベンチャーランドへ。岩の状態は、あまりよくありませんでしたが、半年前の動きを思い出して終了。

20181008  小川山フリークライミング

天候  曇りのち晴れ
気温  12~18度くらい
状態  やや湿気を感じる
ルート  エクセレントパワー、ブラックホール
メンバー  Tak,Aya
膝の抜釘手術から4週間が経ち、大分脚に力が入るようになってきました。
今日こそはと意気込んでエクセレントパワー
一便目、最後のスラブで落ちてしまい嫌な雰囲気の後、二便目でなんとか落とすことができました。
気温の割に湿気があり、フリクションが悪く感じました。とにかく終わってよかったです。
Takのブラックホールは、2ピンから3ピン間のムーブ作りが少しずつ進んでいます。
このルート、ホールドが悪くグレード以上に厳しいようです。

20180930  有笠フリークライミング

天候  雨
気温  18度くらいで涼しい
状態  ドライ
ルート  正体引きつけ師、ルンルンしんすけ他(ヘルケイブエリア)
メンバー  Tak,Aya
雨でも外岩に登りたい!ということでヘルケイブです。
予想通り乾いてます。
途中、ガスにまかれましたが、結露することなく一日中登れました。
Takの初ルンルン、手応えを感じたようですね。
久しぶりに触った正体は、やっぱり悪かった~
また雨の日にやりましょう。

20180924 小川山フリークライミング

天気 : 晴れ

ルート : 届け手のひら5.10c / レギュラー 5.10c / ロッキーロード 5.12a / ブラックホール 5.12b / エクセレントパワー 5.13a

メンバー: Ayb、TK

三連休なので混雑を予想していましたが最終日のためかいつもの週末とあまり変わらず。
むしろ早上がりが多く、マラ岩周辺も15:00くらいには大半のクライマーが引き上げていました。
Ayb、TK共に2週間ぶりのクライミングとなります。

Ayb:
前回のフォールしたパートの確認を兼ねてロッキーロードをトライ、危なげなく安定した登りでRPこの調子でエクセレントパワーも一気に…といきたいところでしたがロッキーパートで敢え無くフォール
いつでもRPできそうなんですけどね~、次回は間違いなくいけるでしょう

TK:
ブラックホールは1週空けただけですが全然ムーブが起こせずにちょっとヤル気ダウン気味…しかし最終便は岩の状態が良くなっており持てないホールドが持てるようになりムーブも起こせるようになりました噂通りこのルートは状態核心みたいです。

小川山は紅葉も始まってきました、寒くなる前にRPしたいです。

 | ホーム |