プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


乾徳山

18.11.28 HN、YS、ET

徳和 ― 堂満山 ― 扇平 ― 山頂
扇平 ― 国師が原 ― 林道 ― 徳和

登山口までの道中の紅葉は、まだまだ見頃で綺麗だ。
気温が高く寒さを感じない。
今日の天気予報は午後から雨。
空は雲もなく青が広がっている。
雪をかぶった富士山が、とても鮮やかにぽっかりと浮かんでいた。

20181124,25  二子山フリークライミング

天気  両日とも晴れ
気温  風もなく日中は暖かい暑い
状態  浸み出しなく良
メンバー  Mac(25のみ),Aya
ルート  振り返るな、ババージュほか

ハイシーズンの二子山は大勢のクライマーで賑わってました。
状態は良好ですが、日中の二段岩壁はやや暑いです。



河又フリークライミング

天気:晴れ
状態:まあまあ
メンバー:TK、SK×2

とても暖かい一日で、多くのクライマーで賑わっていました。日中は手汗全開でなかなか思うようにムーブが起こせませんが、朝夕はとてもコンディションが良くなってきました。

20181117.18 黒岩

メンバー:hu,ta(17日)
     o,ma,wa,hi,ta(18日)
天候:両日とも晴れ

両日ともクライミング日和で、快適に一日を過ごすことができました。土曜日にhuさんがアヒルをRP。おめでとうございます!12aも間近です!

20181118  二子山フリークライミング

天候  曇り
気温  10度くらいで寒い
状態  良
ルート  高く登れ、悪魔のエチュード、ビック・モモ、おいしいよ、任侠道、振り返るな
メンバー  Mac,Aya,他2名
今シーズン初の二子山は、シーズンインで大賑わいでした。
染み出しはなく、岩の状態は良好です。
長い二子シーズンの始まりです。怪我のないように楽しみたいと思います。

20181110 河又フリークライミング

天気:晴れ
状態:ヌメヌメ
メンバー:SK×2

ここ数日で日中の気温も上がらなくなったので、冬モードに切り替えて南下。
期待通りダウンの出番もなく、快適な一日でした。

20181103 有笠フリークライミング

天気:晴れ
状態:まずまず
メンバー:SK×2

今日もアドベンチャーで課題のムーブ練習でした。前回ぜんぜん成功しなかったムーブが、何回か成功するようになり、ちょっと前進。
もう少し通いたいのですが、だいぶ寒くなってきました。もうシーズン終了でしょうか。



20181104 御前岩

天気:曇り
気温:13℃くらい
状態:まずまず。

メンバー:ayb、Mac、他1

ルート:
ハートブレイク6b+
蒙古タンメン7a+
APA7b



公開から一年経った奥多摩の御前岩に行ってきました。
ロクスノやクライマー仲間の情報と当日案内してくれた二子仲間のSさんにいろいろ教えていただき、たのしんできました。

御前岩:岩質は石灰岩ですが、二子的ではなく、河又や聖人岩に近い印象でした。
ルートの内容はみんなそこそこ長い持久系が多く適度なランナウトが刺激的な感じです。
グレード5.11台からしかなく、注意書きにもある通り「5.11台を安定してリードできる」というのももっともだと思いました。そのせいか、無駄に長いハングドッグをする人や、ルート渋滞もなく、とても快適に感じました。
グレード感は「甘め」と聞いてますが、蒙古タンメンとAPAはグレード通りの体感です。
まだ難しいの触ってないので何とも言えないですが。

通いたくなる岩場です。



20181101 瑞牆山十一面岩末端壁

天気:晴れ
気温:-2℃→10℃
状態:パリパリ

メンバー:ayb、Mac

禁断の平日カードを切って、今シーズン最後の瑞牆に。来シーズンを見越してクラックの修業です。

1、調和の幻想1P目5.9+aybオンサイトトライ
朝イチ極寒のなか、流石の安定感でキッチリOS。さすがです。

2、調和の幻想1P目5.9+Mac再登
前回オンサイト済みなので、アップがてらと思いきや、いきなり本気。

3、ペガサス1P目5.10c Mac
前回WPして、かなり可能性を感じていたのですが、ダメでした。しかも核心パートはエイドで抜けるダメさ加減。

4、ペガサス1P目5.10c aybオンサイトトライ
トラッドは限界超えのグレードですが、そこはエクセレントおじさんですからw
見事にオンサイトでグレード更新。すごすぎ。

5、ペガサス1P目5.10c Macレッドポイント
今までそこそこ、いろんなルートをRPしてきましたが、ここまで体力と気力を奪われた完登は初めてでした。嬉しい。

6、アストロドーム5.11a aybオンサイトトライ
ペガサスの半分ほどしかない短いルートですが、難しいです。

7、アストロドーム5.11a Mac TR回収便
ペガサスで全てを出し切った私はTRで甘えさせてもらいました。もちろん核心パートはゴボウです。


てなわけで、今シーズン最後の花崗岩クライミングは成果と課題と可能性をしっかり噛み締めることができました。

20181014リーダー部クライミング山行@小川山

天気:まさかの雨
状態:そりゃあもう。

メンバー:ayb、TK、FJ、Mac、他2(S夫妻)

ルート:
屋根の上のタジヤン
スペシャリスト
ノーモアレイン
イエロークラッシュ
レギュラー
龍の小太郎


時間が経ってしまいましたが、以前のリーダー部クライミング山行の報告です。

お昼過ぎまで雨が降り続き、半ば強引に屋根タジとスペシャリストで遊びました。午後には雨が上がり、比較的出来そうなルートでなんとか1日登ることができました。

S-ken師匠にはちょいちょい会ってましたが、なるっち師匠とは皆さん久しぶりの再会で、かつての前労の雰囲気を感じることができました。

それにしても、雨男は誰だい?

日光半月山

10.29 HN、MN
半月山駐車場―半月山―展望台
半月峠―ムジナ窪―阿世潟―阿世峠
半月峠―展望台―P

とても良い天気。
歌が浜の駐車場は7:30頃に到着。
平日なのにもう満車に近い。
半月山駐車場に向かう。
こちらはまだまだ余裕があった。
予定は社山。
中禅寺湖畔の紅葉が綺麗だったので、半月山から湖畔に降りて周遊するコースに変更した。
流石にハイカーが多い。
帰りは大渋滞。
歌が浜あたりからすでに車が動かない。
秋の紅葉と、日光の大混雑を満喫した。
土・日の混雑を考えただけでも恐ろしい。

 | ホーム |