プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20181229 二子山弓状

天気:晴→雲
気温:-3℃→5℃→-3℃
状態:弾かれる

メンバー:ayb、fj、S1、私(Mac)

ルート:
ワーカーホリック
悪魔のエチュード
ノースマウンテン
ようこそ!Tウォール

朝からがっつり冷え込み、アップも躊躇う二子。午後から風が吹き、たちまち氷点下の冷え込みに。私、越冬5シーズン目に突入しましたが、毎年数回「泣きたい日」があります。今日がまさにそんな日。
タイやマレーシア、国内でも本匠や伊豆大島にクライミングに行っている仲間たちもいるのですが、全然羨ましくなんかありません。ホントです。

泣きたい。
そんな日。

すいません、ウソつきました。
南国行きたい。激しく羨ましいです。

それでもみんな極寒のツルツルに乾き過ぎた石灰岩で限界グレードを3便づつ出し、焼き石しながら頑張りました。

S1は悪魔のエチュードをロックオン。テンションかけながらも頑張って抜けてました。

fjは先週に続いてノースを探り。乾いた石灰岩に足を弾かれ、ユビの感覚をなくしながらも果敢に攻めてました。こういう人は強くなります。頑張って。

aybさんと私はTウォール。お互い下部のパートは洗練され始め、繋げてペト終了点の上まで高度が上がってきました。ペト、そうです、そこまでで12b。やっとスタートラインです(長っ)


5年目にして初めて石を焼きました。-9℃でも焼いたことなかったのに。歳かな。

20181223 河又フリークライミング

天候 : 晴れ

ルート : スネークジュニア 5.11d / 一期一会 5.12d

メンバー : Hat、TK

先週に比べて少し寒さの緩んだ河又、それほど人も多くなく穏やかな日でした。

H at:
前回の山行から一週空きましたが、動きは悪くなく復調の兆しが見えてきました。
スネークジュニアはボルダーっぽい感じで面白そうです、河又らしいルートですね。

TK:
先週に続き安定したワンテン継続中…
最後の核心に入るとパンプが急激に襲ってきます(汗)
これって気持ちの問題でしょうか?!

今年中のRPは逃してしまいましたが、もう少し頑張ります!

20181223 二子山弓状

天気:曇り
気温:6℃
状態:カラカラ。

メンバー:ayb、Fj、Mac

ルート:
悪魔のエチュード
ワーカーホリック
ノースマウンテン
振り返るな
ようこそ!Tウォール

三連休中日。厚い雲に覆われ、寒いながらも岩の状態は良好。雨予報も出ていたせいか、人は少なめで、それぞれのお目当のルートはTウォール以外は貸し切り。

aybさんはこの日の1便目で見事振り返るなをRP。その集中力は凄まじいものがありました。息も弾むことなく。落ちる気配を微塵も感じさせない完璧な完登。おめでとうございますw

fjくんは弓状で触っているのは悪魔だけ。以前から目標にしていた初5.12であるノースを初触り。時間をかけながら、被った石灰岩の感触を確かめてトップアウトしていました。

私(Mac)はこの日もTウォールを探り。核心のムーブはなんとなく分かってきたものの、できまへん。午後からaybさんもTウォールに参戦。実力からしてaybさんのほうが先に抜けていくでしょうが、一緒に楽しみましょうw

最後にfjくんにお手本を見せようと、私とaybさんでノース絞り出し。の、はずが、2人ともヨレててまさかの敗退(笑)
いいんです。振り返るなを登った人は、過去は振り返らないのですよ(言い訳だけどw)

それではayb劇場の写真をば。

↑振り返るな核心入り口のアンダーポケット。


↑核心3手目右手送りデッド。


↑核心6手目の右手ドーン。


↑フラッギングからの左モニョ取りデッド。


↑トゥフックからの右モニョカンテ取り。

ヒールフックで右手縦取り。大詰めです。


↑核心最後のコルネ頭取り。やったw


↑終了点直下のガバ。


↑お見事!カッコイイっすw

お疲れ様でした。

20181218  二子山フリークライミング

天気  晴れ
気温  3~10度くらい
状態  良好
メンバー  Mac,Aya
ルート  振り返るな、ようこそ!Tウォールほか
ほぼ貸切の平日クライミングです。
我々を含め3組のみ、休日の賑やかな雰囲気とは全く違うとても静かな弓状です。
順番待ちもなく、自分のペースでゆったりと登れました。

20181215 河又フリークライミング

天候 : 晴れ

ルート : カッパ5.10c / おもらいでがんす5.12bc / 一期一会 5.12d

メンバー : Sak、TK

正丸峠の温度計は氷点下、岩場も今年一番の寒さです。
寒さのせいか人も少ないです。
朝イチのアップは岩も冷え切っていてあっという間に指の感覚は無くなります
河又は火気厳禁のため、チョークバッグには強力ホッカイロを仕込んでいますがやっぱり焼き石の方が温まるような気が・・・

Sak:
既にRPはしているおもらいでがんすのムーブ研究、本人曰く河又の名ルート(オススメ)らしいです。

TK:
指も回復してきたので一期一会がRPトライになってきました。
三便出して全て最期の核心手前まで…安定のワンテンモード突入、何か嫌な予感がしてきました

20181209 二子山

天気:曇り気温:0℃→4℃→泣
状態:フリクション最高、でも。
人数:60人超

メンバー:Mac、他1

ルート:
おいしいよー
任侠道
ようこそ!T-ウォール


お昼でこの気温。

大人気の二子山。二段から広場までびっしりクイックドローがかかり、クライマーが取り付く。我々には慣れた景色だが、慣れない人にはさぞかし異様な光景だろう。


前日とは違って気温は最高で4℃。ただ、岩の状態は最高でした。
私は腰痛のため二段岩壁に上がるのを嫌って「ようこそ!T-ウォール」に二度目のお試し。

できる筈がないと思っていた核心が低い気温と最高のフリクションで、なななんとムーブができるではありませんか!これは夢?
いきなり可能性を感じてしまったので、ババージュは少し封印。

年齢的にも体型も体質もグレード更新はもうないかもと思ってますが、自身初の8a、少し頑張ってみようと思います。

20181208 二子山フリークライミング

天候  晴れ
気温  日中は14~15度でポカポカ陽気
状態  良好
ルート  振り返るな他
メンバー  Ayaほか1名

よく晴れたポカポカ陽気の二子弓状
みんな半袖でトライ
二段岩壁はさらに暖かく、冬とは思えない暖かさです。

振り返るなを始めてすでに5日目になりました。
この傾斜に体も慣れてきて、ようやくトライ便らしくなってきました。
次は狙って行きましょう。


20181123、25 河又フリークライミング

天候 : 23日/25日共に晴れ

ルート : いきのいいやつ 5.10a / 大将5.10c / 一期一会 5.12d

メンバー : Hat、TK

常にどこかしらから痛いチームリハビリは岩の感触を忘れないように無理せずムーブの確認メインで。
河又も人も結構増えて賑わってきました。

Hat & TK :
2人ともコンディションが充分ではないので一期一会のムーブ固めをボチボチと…今年中にはRPしたいな~



茅が岳・金が岳

18.12.02 HN、MN、ES、TA、RK

深田久弥公園P ― 深田久弥終焉の地
― 茅が岳 ― 金が岳 ― 茅が岳
深田久弥公園

深田久弥公園の駐車場はすでに8割ほどの車でうまっていた。
あとから中型のバスが来る。
12月になり山の紅葉もおしまいとなるのに、
流石に人気の山だ。
天気予報は晴れなのに曇っている。
ときどき陽が射すがなかなか良くならない。
茅が岳山頂では展望もなく金が岳へ向かう。
金が岳山頂、ときどきガスにまかれるが、寒くはなかった。
帰り際の茅が岳でやっと八ヶ岳、南アルプスがお目見え。
富士山は下山途中で姿を現した。

 | ホーム |