プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2019.02.11 土合・赤沢山

天気:曇り時々晴れ
メンバー:NH, NM, AC

雲の多い空を見上げ、晴れる事を願ってスタート。
予想していたよりも雪は少な目で、覚悟していたほどのラッセルにはなりませんでした。
山頂に近づくにつれて雲が取れ、青空の下でランチ。
気温も高く風も無い、終始気持ちの良い雪山歩きでした。



赤沢山


20190216 二子山フリークライミング

天候 : 晴れ → 曇り →晴れ
メンバー : Aya , Mac , Fuj
ルート : 唐獅子、ペトルューシュクァー、ノースマウンテン他

春を感じさせる穏やかな日。
弓状エリアは多くのクライマーで賑わっていました。

気温も上がり体が動くようになったのか、色んなルートからRPの歓喜の声が聞こえてきます。

Ayaの唐獅子
核心部で苦戦はしたものの、その他のパートは丁寧なルーブで抜けていました。 とても難しいルートですが、見ているだけで楽しく、勉強になりました。

Macのペトルューシュクァー
最後の一手まで追い詰めましたが、RPならず。
フォール時のシャウトが弓状に響きわたりました(笑)
非常に惜しかったので、RPするのも時間の問題でしょう。

Fujiのノースマウンテン
1便目がグダグダで弱気になっていましたが、周りのクライマーの頑張りを見て、自分を鼓舞させる。
結果、段々と繋がってきて登るのが楽しくなってきました。
やはり腰の位置は大事ですね!

20190210 前武尊山バックカントリー

ルート:前武尊山
天気:小雪
メンバー:SK×2

今シーズン初のバックカントリーは、前武尊山からスタート。
例年よりも雪は少なめでしたが、上部は軽く程よいパウダー。
極寒に耐えながら山滑りを楽しんできました。

20190209,10 二子山フリークライミング

2/9
天候 小雪
気温 -2度
状態 適度な湿度があって良好でも冷た過ぎ
メンバー Mac,Hat,Aya
ルート ワーカーホリック、ペトルューシュクア、唐獅子牡丹、任侠道ほか

小雪が舞う極寒の二子
こんな日に来る人は我々くらいだと思いましたが、他に1組だけ物好きな方たちがいました。
当然、任侠、唐獅子ラインも待ち時間なし

登りたい放題・・・
でも寒すぎて登れない・・・
そんな一日でした。


こんな日は鍋焼きうどん


2/10
天候 晴れ
気温 -3~3度くらい
状態 かなり乾燥
メンバー Mac,Aya
ルート ペトルューシュクア、唐獅子牡丹ほか

久しぶりの連投です。
昨日の疲れでヨレヨレの私・・・予想通り(涙)

なぜか2日目の方が元気なMac
ペトをワンテンにまとめてきたー

昨日とは違って大賑わいの弓状
任侠、唐獅子ラインは10人以上

20190203 河又フリークライミング

天候:晴れ
ルート:ミヤザキミドリ5.10a /一期一会 5.12d
メンバー:TK、Hat、その他1(KK)

天気予報通り、終始暖かい日となりました。
岩も乾いて、寒くない程度の気温で絶好のクライミング日和。
このタイミングは逃さず、気持はサクッとRPを掴み取る意気込みで挑んだ!

Hat:停滞していたリハビリも身体と心が少しずつ出来上がり、やっと自分らしいクライミングが出来る感じになりました。
次回から勇気を出して狙える位置まで来れたかも。RPしてリハビリに区切りを付けるべくやり遂げたい!

TK:最後の核心まで緩急あり良いリズム。最後の一手出しの体勢が壁となってますが、再発した指の故障が一番の障害かもしれません。しかし、今の動きならカバーして次は大丈夫!
     
ん~ 我々、なかなか強い人達の様にはチャンスを物に出来ないけども、
諦めないのが唯一の武器なので、次こそ頑張るぞ!(たぶん)

20190202-03 二子山フリークライミング

20190202

天気:晴れ
気温:0℃→12℃
状態:カラカラ

メンバー:AYB、Mac

ルート:
ようこそ!Tウォール
ペトルーシュカ
ペトルーシュクァー
唐獅子牡丹



平日に降雪があったため、二子に向かう林道は久しぶりの雪道。4駆のスタッドレスなら充分に登りきれる。天気が良く風も収まってきて、気温が上がりました。久しぶりのTシャツトライ。
道路とアプローチは雪の中ですが、多くのクライマーで賑わってました。

最近流行りのアップはTウォール下部。フリフリのコルネ登りが適度にパンプを誘う。最高のアップルートです。

この日、とうとうAYBさんが唐獅子の核心左手を捉え、見事にトップアウト。いよいよRPが見えてきました。
私はやっとクァーのバラしが終わりましたが、まだまだ繋がる気配はありません。

最近流行りの絞り出し便はAYBさんが久しぶりにペトを選択。「石灰岩あるある」ですが、ムーブは忘却の彼方でオンサイト状態(笑)私がテンションをかけてほしいところで、まんまとつまづき、見てる私は大満足w

2010203

天気:晴れのち曇り
気温:1℃→9℃
状態:カラカラ

ルート:
ノースマウンテン
ペルーシュクァー
任侠道

前日とは違い、クライマーはかなり少なめ。お立ち台は任侠2人だけで唐獅子は誰もいない。
この日はfjくんと二子。
アップはバイパス。このルート数字的には5.10aですが、トラバースのムーブ、遠いホールド、悪い足。フェイスの弱点をつなげる能力やメンタルも鍛えられるとても良いルート。
fjくんは見事にFL。さすがです。

そんなfjくんはノースを久しぶりにトライ。限界超えのルートではありますが、頑張ってトップアウトしてました。苦しいのは今だけ。繋がってくると快感しかありませんよ。ガンバ。

私のクァーは核心のクリップが繋がり2テンTO。
次回からトライ便です。

この日の絞り出しは任侠道。下部の強度は5.11cくらいでしょうか。核心1手目で落ちました。「今日はこの辺で勘弁してやるか」と負け惜しみを言っておきました。


20190130 二子山フリークライミング

天候 晴れ
気温 0~8度で暖かい
状態 乾きすぎ
メンバー Mac,Aya
ルート 唐獅子、ペトルューシュクァー他


久しぶりの平日クライミング
週末の混雑が嘘のそうに空いています。
もちろん順番待ちはありません。

岩はかなり乾燥、乾き手の私には辛いコンディションです。
指先の手荒れがひどいため、クライマー御用達のメモA軟膏でケアを始めました(笑)
これ、かなり良いです。おススメします。

Macのクァー
上部ランナウトパートの恐怖を楽しみながらムーブを作っています。

私の唐獅子
下部から悪いホールドの連続で心が折れそうですが、頑張ってます。

20190126.27 湯河原・幕岩フリークライミング

天気:晴れ
メンバー:SK×2

今シーズン初の幕岩は、正面壁からスタート。
トポとルートがなかなか一致せず分かり難いので、直感で気持ち良さそうな壁をチョイス!
おかげで、いろいろなルートを登ることができました。

もう梅の花が、咲き始めています。

 | ホーム |