プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


20190825 瑞牆フリークライミング

天候 曇り時々晴れ
気温 18度くらいで涼しい
状態 大分良くなってきました
メンバー Tak,Aya
ルート 白虎、金のわらじ、鳳凰

涼しくなり岩の状態が良くなってきました。
アップは、初おさわりの白虎10c
状態が良くなってきたと言っても、やっぱり窪みは濡れてました・・・
で、出だしでフォール(笑)
仕切り直して濡れパートを一気にこなしてRP
二人ともこんな感じでした。

Aybの鳳凰
2便目でいいところまで行きましたが、最終クリップ手前で足が抜けてフォール
残念でした・・・また来週頑張ります。

Takの金ワラ
核心までつながりワンテンにまとめてきました。次からRPトライです。


朝の瑞牆山

20190818カサメリ沢フリークライミング

天候 晴れ~曇り~雨
気温 最適
状態 湿
ルート トータルリコール、ギャラクシアン 、金のわらじ
メンバー Mac,Tk,Fj

アメオ2人、ハレオ1人というメンツでカサメリ沢に行ってきました。
瑞牆山に向かう道中からシトシトと雨が降り始め、今回もダメか…と諦めムードでしたが、ハレオのTkさんのおかけで、カサメリに着いた頃には青空が!
雨の不安も感じずにクライミングに専念できました。

MacさんはギャラクシアンをRP!疲労が残るコンディションの中でもロックオンしたルートを落としきるのはさすがです。おめでとうございます!
そして雨中のヌンチャク回収ありがとうございました。

Tkさんは、金のわらじを。ムーブ解決ができたようなので、後は繋げるだけのようです。 ガンバです!

Fjも、金のわらじをお触り。花崗岩の洗礼を受けました。
ごめんなさい。出直してきます(笑)


最終的に、アメオパワーが勝ったようで、雨により撤退というオチでした。(やっぱりね…)

20190803,10 瑞牆フリークライミング

8/3
天候 曇りのち雨
気温 涼しい
状況 濡れてます
メンバー Huj,Aya
ルート トータルリコール、トレビの泉、ムーラン・ド・ラ・ギャレット

前日に大雨が降ってほとんどの岩が濡れています。
ビショ濡れのトータルリコールでアップして、オランジュ岩に向かいましたが登れる状態ではありません。
諦めてコセロックに向かいます。ここは被っているため、なんとか登れそう。
はじめにHujがトレビの泉をOS、次に私がギャレットに取り付き中程まで行ったところで雨
残念ながら敗退。
その後、一時雨が上がりましたが、再び降り出したため撤収しました。


8/10
天候 曇りのち雨
気温 木陰は涼しい
状況 やや滑り気味
メンバー Tak,Aya
ルート 鳳凰、金のワラジ、トータルリコール

いつも通り、やや濡れたトータルリコールでアップして、Takは金ワラ、私は鳳凰にトライ。
岩の状態は良くなく、お昼頃には少し降られましたが、なんとか夕方まで登れて満足の一日になりました。

Takの金ワラ
暫くぶりのトライでムーブを確認。次は空けずにきてトライ便を出したいですね。
Ayaの鳳凰

核心の一手以外はムーブを解決、あと一手なんですけどね~難しいですね。
状態が良くなればできるのかな?

20190813 カサメリ沢フリークライミング

天気:晴→雨→雲→晴→雲
気温:24℃(体感)
状態:まぁ夏だからね。

ルート:
青龍
怒涛のレイバック
飛鳥
鳳凰

メンバー:AYB、Mac(私)

クライミングに行く前の日にウキウキしながらカレーを仕込む私。飴色玉葱を作ろうと弱火でじっくりフライパンで炒めること70分・・・

フライパンで玉葱を炒めました。
フライ返しで手首を痛めました。

残念な46歳夏。(泣)

カサメリ沢は湿気が多いものの、涼しく、やはりここは、いつ来ても気持ちが良いです。
アップはコセロックで青龍。初めて触るルート。数字的なグレイドは5.10bですが、コレがまた悪い。オチルカトオモタ。

オランジュ岩に移動してAYBさんは鳳凰に取り付いた途端に雨。雨には弱いこのエリアですが、激烈に雨に強いAYBさんは、全くブレることなく、湿気ったあの極悪ホールドでムーブを作ってました。しかも、いい感じ。気温と湿度が下がったら勝負ですね。

私は前日、とある事情で手首を痛めてしまい、この日の花崗岩修行は怒涛のレイバックをロックオン。「瑞牆で一番面白い5.11」と言われてますが、確かに面白かったです。最後に飛鳥のムーブをバラしたら手首の営業時間終了。また次回。

カサメリはやっぱり楽しい。もっと近ければいいのに。

20190804-05 尾瀬

天気:晴れ
コース
1日目:大清水→シャトルバスにて移動→一ノ瀬→三平峠→尾瀬沼→大江湿原→尾瀬沼→見晴→下田代→見晴→温泉小屋
2日目:温泉小屋→三条の滝展望台→天神田代→上田代→御池→シャトルバスにて移動→尾瀬沼山峠→大江湿原→尾瀬沼→三平峠→一ノ瀬→シャトルバスにて移動→大清水
メンバー:CA

長かった梅雨が明け、近場の尾瀬へ小屋泊で行ってきました。
何度も訪れたことのある尾瀬ですが、福島県へ抜ける今回のコースは初めてです。燧ヶ岳を迂回するようなコースを歩いたのですが、尾瀬沼に出て燧ヶ岳が姿を現すと無性に登りたくなり、今回の計画に入れなかった事を悔やみました。
今年は開花が遅く当たり年だったらしいニッコウキスゲは終わり、地味ですが可憐な姿のキンコウカの花畑が一面に広がっていました。



尾瀬



お天気に恵まれ、夏の尾瀬らしい景色を満喫した。

20190804 榛名黒岩フリークライミング

天候: 晴れ

参加者: MJ、TK

ルート : 月下美人5.11a / 月に吠える5.11a / エンド・オブ・ア・レインボー5.12b / サルバドール5.13a

久しぶりの黒岩です。
早めに集合しましたが陽当たりの良い岩は既に熱くてヌメヌメ、木陰は心地よい風が吹いて快適なのですが。。。

練習岩の基部にヤマユリが綺麗に咲いていました


MJ:
月下美人と月に吠えるでアップ後にエンド・オブ・ア・レインボー、約1年振りとの事でしたがヌン掛け便でムーブも一通り思い出したようでしたが陽が当たらなくなった午後も状態は良くならず…もう少し涼しくならないとダメかな~!?

TK:
この日のお目当ては黒岩でクライミングを始めてからの目標の一つであった月下美人です。
このルートは相性が悪く登れそうで登れないままここまできてしまいました。
MJ曰く“炎天下美人“と化したこのルートはカチすら抜けそうでしたがなんとかRP、数年越しの悲願達成でした!
その後のサルバドールは…手も足も出ず、出直してきます(汗)




メモ→炎天下美人は体感1グレードアップの5.11bとしておきます(笑)

 | ホーム |