プロフィール

ta ke3

Author:ta ke3
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


高尾山

2019.11.25 
 天候 晴れ         メンバー NH  NM
予想外にポカポカ陽気の中、高尾山へ。
観光半分、ハイキング半分・・・
始発のケーブルカーに乗り、のんびり観光しながら山頂へ。
もみじの紅葉がとても綺麗でした
下山は吊り橋を通るルートを。

天狗饅頭が美味しかった

20191124 二子山フリークライミング

天気:雨→雲→晴
気温:21℃
湿度:ガツンと100%
状態:いわずもがな悪を極める



ルート:
悪魔のエチュード
ペトルーシュカ
ババージュ
真珠入り



朝、藤岡は雨。『それでも二子なら』とシーズン初の二子に向かう。この時期の二子山は紅葉と落葉がとても美しく、巨大な岩壁に色を添える。
気温はとても高く、結露と吹き込みと染み出しで白く美しい石灰岩は見事に真っ黒。
弓状と広場は水没してましたが、二段岩壁は乾いていて、ババージュをお触り。シーズン初めに、こんなムズいの触ったもんだから見事に返り討ちにされました(笑)
気温は高く、二段岩壁は『夏』でした。

そんなにがっつり登ったわけではないのに、午後には背中の筋肉が重くなり、夕方にはカラダ中がバキバキになりました。そうそう、コレが二子だった。

伊豆城山クライミング

20191116/17
天候 晴れ 
参加者 KA、KT、KK(報告者)

1日目
(チューブエリア)
まずはストーンフリーでアップ。KAさん、KTさん
に続き私もと挑んだもののトップアウトで
きず。
KTさんは生と死の分岐点にヌンがけ&思い
出し便。
私はロングルートは絶対無理なので、KAさんに
お付き合いいただき小春日和へ。わずか3ピン
の強度強めのルート、好き系かもとの期待を
抱きつつ着手、こんな私でもとりあえずでき
そうなことがわかりひと安心。KAさんはゴール取
り手前の最後のデッドパートまですぐに到達。
KAさんは最後にグレイシーでクールダウン、
MOS。私は10aのルートでクリップに手間取り
敗退。全く悔しくなく、むしろすがすがしか
ったです。

2日目
起床すると激しい吐き気と頭痛、やってしまい
ました二日酔い。昼頃まで車中でダウン。ご
迷惑をおかけしすみませんでした。
昼過ぎにだいぶ遅れて合流し、KTさんによる生
と死の分岐点のRPを見届ける。ちょっと来て
パッと落とせて素晴らしいですね。
tki.jpeg

KAさんが、私が寝ている間に小春日和をRPし、
そのままヌンチャクを残してくださったとのこ
とで、時間が無かったこともあり、アップ無し
でとりついてホールドを再確認。デッドで行か
ないと駄目そうだったので躊躇していたパート
(最後の1手)が体幹で静的に取れることが
わかり、やる気スイッチon。少し休憩してから
2便目。3ピン目にクリップして電池切れ
で次の一手を出せずテンション。クソヲ~

最後に、KTさんは小春日和で、KAさんは別エリア
の〇〇〇〇大魔王で絞り出して終了。

【総括】 天候もよく、Tシャツの上に上着を軽く
羽織る程度で過ごすことができ、岩も乾いていて
快適なクライミングとなりました。エリア的にも、
広い層の人が楽しめる良いエリアだったと思いま
す。宿の料理は、KAさん、KTさん的には疑義があ
るようでした。


20191117 佐久の岩場フリークライミング

天気:晴れ
気温:2℃→15℃
状態:かなり良い

ルート:
ハブ ア ナイスデイ5.10b
勘助カンテ5.10c
一本杉カンテ5.10c
黒猫5.11c
ブラックバード5.12a
スパイシーキャロット5.12b

土曜日が仕事になってしまったため、日曜日だけ、いつもお世話になっている仲間に混ぜてもらい、佐久の岩場に。前回までは岩場調査していたため、自分のクライミングに集中しきれてませんでしたが、この日は朝から突っ込んでいきました。

先週登り損ねたブラックバード12aを朝イチマスターでRPすると、となりのスパイシーキャロット12bのムーブをバラして、3便目でいただきました。
私の記憶のなかでも1日で5.12を2本RPは初で12bをワンデイ3撃も初めてのことなので、嬉しい。

【スパイシーキャロット5.12b★★】
サイズにもよりますが、出だしからミリカチで悪いムーブをさせるユビルート。佐久志賀にしては、かなりムーブが多彩で、私には三ツ星の面白さがありました。核心が四ヶ所あり出だしのカチパート、中間部のスローパピンチからのリップデッド、マントル①、マントル②しかもランナウト。終了点も悪くパーミングかピンチでクリップをさせられて、最後の最後で終了点のラペルに「ナイスガバ」してRPを逃すクライマーもいるとか(笑)ちょいちょいレストできるので、ムーブがハマればオンサイトできるかも。



【ブラックバード5.12a★★★】
出だしの核心はスパイシーキャロットと一緒だが、こちらは悪いムーブではなく、いちいち遠い。下部で使い過ぎると、中間の核心で落とされます。遠いけれども、ムーブ自体は正対のポジティブなもので、サイズのある人なら5.11cくらいに感じるかも。チビな私にはスパイシーキャロットと同じくらい難しく感じました。ユビ自慢の人は是非オンサイトを狙ってください。



次は黄昏上部の「スーパークリップ5.12b」と「MAY5.12c/d」を触ってみよう。来シーズンかな?

20191109-10 小川山フリークライミング

天候 : 晴れ

ルート:レギュラー/5.10c、届け手のひら/5.10c、エクセレントパワー/5.13a

参加者:TK、HAT(報告者)
 
先週より少し岩が乾燥してきました!ベストシーズン入りです!
同時に朝晩などは0℃になります。朝が寒いとテン泊が辛くなります。

 
HAT:11/9-10
今回は同じように2日間かけて、エクセレントをトップアウト調査して細かいムーブを3箇所修正。
はい、最後に足りないものは勇気です。凡人は慣れるまで頑張るしかない。

 
TK:11/10 
先週、ブラックホールをRPし、今日は今シーズンの小川山にお別れの挨拶に来たTK。
クールダウンに1日1便トライで宿題だった、スラブの『届け手のひら』を回収して帰りました。
今シーズンの夏は成果あり、気分良し、羨ましい花崗岩でしたね!

20191103-04小川山フリークライミング

天候 : 晴れ

ルート:レギュラー/5.10c、ブラックホール/5.12b、エクセレントパワー/5.13a

参加者:TK、HAT(報告者)
 
11月に入り岩が乾燥してきました!
同時にシーズン終わりも見えてきた事に気付きました!!
のんびり屋の僕は,やっと焦りだしました。
 
TK:11/4 
今年、小川山にはさほど来れてないですが、この時期を満を持してブラックホールを落としに来ました。
ヌン掛け休息の後のAM1便目。普段は咆えないTKが魂の雄叫びをあげる!
下部の核心をリズム良くこなし4P目クリップを終えた中盤に、このルートの要所をほぼ征服した。
そして残りを落ち着いて気を抜かずに登り切り、安定のRP!
怪我で悩まされた去年から、今年は実力通りに成果あり!
おめでとうございます。

 
HAT:11/3-4 
凡人クライマーの憧れルート、エクセレントパワー。
下部のシルクロードから繋ぎ、ロッキーロード上部パートに行くとロッキー単体の体感と全く違ってきます、、
久々にロッキーを繋ぎより復習して、何が足りないか調査トライに重点置きました。
次週も調査です。

佐久志賀の岩場(調査と整備と試登)

20191027
メンバーTK、FJ、S1郎、Mac

20191031
メンバーAYB、Mac

20191110
メンバーFJ、Mac、他3名

報告:Mac

夏からJFAスタッフとしてリボルト作業に入り、リボルト終わった現在も台風被害の確認からトポ作成のお手伝いもさせてもらってます。
現場確認作業に当会会員のみんなにもお手伝いいただき、本当に感謝しております。

台風で被災した佐久志賀の林道も応急的にですが、走れるようになり、トイレなども復活しました。
あとはフリーファンでの正式な公開を待つばかりです。

今回、リボルトからトポ作成の現場確認班として貴重な経験をさせてもらい、岩場を作りあげる苦労も間接的にではありますが、経験でき、岩場に当たり前のようにボルトがあるわけではなく、当たり前のように登れるわけではないということを実感できました。そして、その岩場を事故なく維持していくのもクライマー一人ひとりが気をつけなければなりません。先週末で今回公開されるエリアとルート121本(消滅ルートや未公開や非公開やプロジェクトを含めると170本以上)全て確認してきました。
私は開拓者ではないですが、作業に関わっていくにつれ、情が移り、愛おしくてたまらない一大エリアです。
皆さんに大切に登って欲しいと思います。









20191109 小川山フリークライミング

天候 晴れ
気温 朝2度→日中12度くらいで陽だまりは暖かい
状態 良好
メンバー Aya、他1名
ルート ギャオス、マナ


秋が深まり朝晩の冷え込みが厳しくなっていました。
今シーズン最後の小川山です。連休に手をつけたマナ5.13aを回収しにきました。
同行のYッシーさんとワンツーフィニッシュを決めて気持ちよく終了!
暖かい日が多くまだ登れそうですが、今シーズンはこれで最後にします。また来年の夏に来ましょう。


マナ、プラズマ火球、空中決戦と面白いルートが並ぶ屋根岩5峰ガメラ岩

20191102 小川山フリークライミング

天候 晴れ
気温 朝3度→日中15度くらいで暖かい
状況 良好
メンバー Ayaほか2名
ルート エンドルフィン、裏ジェットストリームほか

秋晴れで気持ちのいい一日でした。
小川山は朝の冷え込みが厳しくなりましたが、日中は暖かいのでまだまだ行けそうです。
いつもは関東の岩場に移動している時期ですが、今年はもう少し花崗岩を楽しめそうです。


廻り目平キャンプ場


エンドルフィン

2019.11.04 飯盛山

日程:2019.11.04
コース:清里駅→平沢牧場→飯盛山→平沢牧場→清里駅
天気:曇りのち晴れ
メンバー:CA 他1名

飯盛山(めしもりやま)はお手軽な山ですが山頂からの眺望は最高です。
スタートの時点では曇りでしたが、展望が開けた頃には青空が広がっていました。
山頂からは八ヶ岳の凛々しい姿、続いて雪化粧した北岳が際立つ南アルプス、そして富士山、9月の夏合宿で登った瑞牆山と360度の眺望が楽しめました。


飯盛山


山頂付近のカラマツの紅葉はこれからでしたが、コース途中では紅葉も楽しむことができました。


20191031 フリークライミング

天候 曇りのち晴れ
気温 15度くらいで暖かい
状態 良好
メンバー Mac,Aya
ルート テレパシー5.10c,登竜門5.11a,イエローキャット5.11b,ブラックバード5.11dほか

今日は、リボルト職人Macくんの案内でもうすぐ公開の岩場にきました。
Macくんは公開前のチェックを依頼されているようで、まずはトポの原稿を片手にルートとの整合を確認です。

その後、私は10c、11aのルートでアップしてから、11cのルートをオンサイトトライしますが、残念ながら失敗・・・結局3便かけてRPでした。
Macくんは、グレード確認で苔むしたルートを登ったり、またルート確認したりと忙しく働いて一日終了です。お疲れ様でした。

台風の被害によりアプローチの林道が崩れてしまっていて、一番手前の駐車場までしか行けない状態でした。復旧にはしばらく時間がかかりそうです。

 | ホーム |